FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

         「築き上げたユートピアは こわれさった もろくも。誰も見えない 廃虚の空 一羽の鳩がとんでる」
          1968年リリースのタイガースの『廃墟の鳩』の一節。あの当時、少なくとも日本ではまだ人間が一度
          はユートピアを築き上げることができるかもしれないという幻想をもてたようだからいい時代だったと言
          えるかもしれない。

          先日東横線で会社から帰る途中、中目黒駅に停車中車窓から電線に止まる一羽の鳩が見えたので窓ガラス
          越しに iphone 7 plus で写真を撮った。
                  

         
         真白くはないけど、一羽の鳩。



         170803iphoIMG_1139.jpg
         電車が停車している間に一度一羽もいなくなり、その後すぐに三羽になった。
         わずかな時間の隔たりで出来事はどんどん様相を変えてゆく。





スポンサーサイト




  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

  1. 2017/08/06(日) 21:54:08 |
  2. URL |
  3. Sippo☆
  4. [ edit ]
瞬間って、二度と無いから
全ては、生きて、活動して
流れているから。。
その瞬間に その場にいないと
カメラに収めることもできない。

出逢いに、心動かされてシャッターを押す
全く感じない人もいる。

全ては水の如く 流れてゆく・・・

詩人になっちゃった(o^-^o)

拍手☆

Re: タイトルなし

  1. 2017/08/07(月) 16:04:48 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>Sippo☆ さん
そうですね。
全ての出来事は私達にとっては2度と戻らない瞬間の積み重ねですね。
スナップ写真を撮るという行為はそんな事象の心に響いた瞬間を記録に残し、そして再現したいという欲求だと思います。
同じ出来事に対峙しても感じ方は人それぞれで、さらにそれを写真でどう料理するかとなると個性が出ますね。
近頃Akakokkoさんと同じネタを写真に撮ることが多いですが写真を見比べてみると全然違うので面白いです。
「ゆく川の流れは絶えずしてしかももとの水にあらず」所詮は「淀みに浮かぶうたかた」ですが、2度とない瞬間、少しでも写し取りたいものですね。


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2019 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30