FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

         近年私の自宅の周辺ではキタテハが少なくなってしまった。あまりに家屋が建て込んで空き地がなくなって
         しまったためキタテハの食草であるカナムグラが減ってしまったからだろう。
         代わりに勢力を拡大したのがツマグロヒョウモンで、こちらは野生のスミレはもちろんパンジーのようなス
         ミレ類でも食べるので人間社会と相性がいいのだろう。秋ともなればキタテハが町内を盛んに飛び回ってい
         た頃が懐かしい。

         写真はデジカメ移行直前の2002年の秋に、近所の公園の桜の幹に止まったキタテハ。

         撮影は PENTAX 6×7 だが使用レンズがわからなくなってしまった。フィルムは PROVIA 100F である。


 021013_img002.jpg



 021013_img005.jpg



 02101367021013_img998.jpg






スポンサーサイト




  1. / trackback:0
  2. / comment:2
  3. [ edit ]

  1. 2017/08/28(月) 08:54:49 |
  2. URL |
  3. Akakokko
  4. [ edit ]
フィルム時代から蝶を撮影しているって、凄いですね。フィルムで蝶は撮ったことがないので、キャリアの差をひしひしと感じます。
2枚目の右側に、迷彩服を着た人が仁王立ちしているようで面白いですね。

Re: タイトルなし

  1. 2017/08/28(月) 10:19:44 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>Akakokko さん
このキタテハの写真は中判の中でも大きな画面サイズである6×7の被写界深度の浅さによって生み出される
ボケ量の大きさが特徴になっています。
蝶がこの大きさに写っていて背景が完全にボケるためには35mm判だと相当明るいレンズでないと駄目ですね。
私自身スキャンしていて中判の一味違う描写を久しぶりに見た気がして掲載してみました。
この面白さにお気づきいただきコメントまで下さってありがとうございます。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2019 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30