FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

         先週の日曜日、Akakokkoさん(CLICK)、横浜のKi さんと共に早朝出発。町田のSさんも行かれる予定だった
         が、直前に急用ができてしまい御一緒することができなかった。
         途中でダンダラさん(CLICK)御夫妻、虫林さん(CLICK)と合流し、総勢6名で晩夏の高原を訪れた。
         目的は美蝶キベリタテハ。近年数が少なく心配な蝶の一つだが今年はどうだろう。


 
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         ポイントに着いたのが早目の時間だったのでアキアカネなどを撮影して時間をつぶした。



 17em1_tP8270391.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         8時半頃からキベリタテハが飛び始めた。この蝶は崩れた崖や岩の露出したような場所が好きで、そんな場
         所に集まって吸水したり舐め戻ししたりする。



 17em1420P8270451.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         良いところに止まってくれたがちょっと遠かった。



 17em1P8270480.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>



 17em1P8270522.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         人間の匂いにも敏感で、ザックや帽子に止まってはペロペロとやりだす。



 17em1P8270682.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         Mont-bell の宣伝にどうだろう?



 17em1P8270906.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         これはメスのようだ。翅形が少し丸みを帯びている。



 17em1P8270975.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         同上。



 17em1300_tP8271065.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         飛び出しも撮影してみた。



 17em1300P8271684.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         オスがきれいに光の当たった岩肌に止まったがやはり露出が難しい。



   17em11240P8271340.jpg   17em11240P8271443.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         とりわけ人懐っこい個体がいて、虫林さんのカメラに止まって離れなくなった。そうこうするうち今度は私
         の手に。



 1708276dIMG_4101.jpg
         <Canon EOS6D/ SIGMA Fishyeye 15mm F2.8 トリミング>
         フィッシュアイで撮ったら巨大な蝶のように撮れた。



         AkakokkoさんとKiさんが少し離れたところから私にまとわりつくキベリタテハを撮影していたので画像を
         頂戴した。他にも良い写真がたくさんあったがそれぞれ1枚ずつ掲載させて頂くことにする。
         これはお宝写真。Akakokkoさん、Kiさん、どうもありがとうございました。

 akako22I18A2900-1.jpg
         Akakokkoさん撮影


 kissy170827DSC_0914.jpg
         Kiさん撮影。
         


         さて、私の手に止まったキベリタテハ、ちょっとやそっとでは離れなくなってしまったのでダケカンバの樹
         液のところまで運んでいった。途中1回飛び上がってカラマツの梢に止まったが、Akakokko さんが長い枝
         を使って飛び立たせるとまた私の手に戻ってきた。
         5分ほど歩いて樹液のところまで来るとクロヒカゲが数頭集まっていた。その辺りに手を近づけたがなかな
         か樹の方に移動してくれない。虫林さんが蝶を後ろからツンツンして下さりようやく幹に移動。なんだか樹
         液を舐めているよだ。おかげでどうにかダケカンバに止まったキベリタテハを撮影することができた。


 17em1300P8271624.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>



 17em1300P8271660.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>




スポンサーサイト




  1. / trackback:0
  2. / comment:14
  3. [ edit ]

  1. 2017/09/03(日) 20:02:21 |
  2. URL |
  3. 10max
  4. [ edit ]
こんばんは。
キベリタテハ、ビロードのような翅がとても綺麗です。
岩場や人間が好きな蝶とは珍しいですね。
それなら逆に都会にいてもおかしくない気もしますが・・・
それにしてもよく懐かれましたね(笑)
貴重なツーショットの数々が撮れましたね。

  1. 2017/09/03(日) 21:22:45 |
  2. URL |
  3. Akakokko
  4. [ edit ]
その節は、お世話になりました。
モンベルとキベリ、アウトドアメーカーなのでぴったりな感じでいいですね。
是非、宣伝用写真として売り込んでください!
キベリとKiさんのツーショットもいいですね。
キベリがこんなに人懐っこいとは思ってませんでした。

  1. 2017/09/04(月) 15:30:35 |
  2. URL |
  3. clossiana
  4. [ edit ]
私はこの蝶は樹木との組み合わせが好きですので最後の白樺での吸汁シーンに一票です。それにしても人懐っこい個体ですね。画像からは音声が伝わってきませんが、この蝶が近くを飛ぶときのパサパサッって音が聞こえてきそうです。
それはそうと今朝ほどの件、大変すみませんでした。

  1. 2017/09/04(月) 17:17:15 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
先日はお世話になりました。
ここはキベリの別天地でしたね。
ほんとに人懐こいキベリで、ずいぶん楽しま線くれましたね。
ブログでは拝見できないKiさんの撮影の仕方や撮影した写真も拝見できて勉強になりました。

Re: タイトルなし

  1. 2017/09/04(月) 18:37:57 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>10max さん
今晩は。
この蝶、日本で見られる全ての蝶の中でもかなり美麗な種類だと思います。
おっしゃる通りビロードのような質感の独特の地色の羽に淡い黄色の縁取り。
そしてブルーの斑点をあしらった模様はよくもまあこんなデザインになったものだと感心せずにはおれません。
食樹がダケカンバやシラカバなど山地の植物ですし、元来北方系の蝶なので残念なことに平地では見ることができません。
タテハ蝶の多くは人間の汗の匂いや獣糞が大好きなのでけっこう人懐っこいんですよ。
最初は警戒しますが暫く脅かさないように注意していればけっこうフレンドリー?です。
周りが写真の達人ばかりなのでおかげ様でよい記念ショットを撮ってもらえました(笑)。

Re: タイトルなし

  1. 2017/09/04(月) 18:46:21 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> Akakokko さん
今晩は。こちらこそ大変お世話になりました。いつものことながら長時間の運転ありがとうございます。
なかなか楽しい1日でしたね。
モンベル、もう少し引いて商品の全体像が感じ取れる構図にして売り込みに行けばよかったです。
もしかしたらレンズ1本分くらいにはなったかもしれないのに(笑)。
確かに今回の、特にあの個体は異常に人懐っこかったですね。
私もあそこまでキベリに懐かれた記憶はありません。まだしっとりした翅の感触だったので羽化直後の可能性もありますね。

Re: タイトルなし

  1. 2017/09/04(月) 18:56:14 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> clossiana さん
今晩は。コメントありがとうございます。
幹に止まっているところを撮影したいばかりに手にキベリを止まらせたまま5分も歩いてしまいました。
まあよくぞついてきてくれたものです。
でもおかげでこの写真を撮ることができました。私も最後の2枚が好きです。
キベリやヒオドシチョウが顔の近くを通過するあの乾いたパサパサッという音、本当に耳に心地いいですよね。

こちらこそ私の不手際でお騒がせして本当にすみませんでした。今日無事に納品が終わりましたので御安心下さい。
今朝は電車の中でしたのでゆっくりお話もできず失礼いたしましたが折を見てお目にかかりたいものですね。

Re: タイトルなし

  1. 2017/09/04(月) 19:05:58 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> ダンダラ さん
こちらこそ色々とお世話になりました。
キベリをある程度の数まとめて見る機会が減っているので先日は本当に嬉しかったです。
まさにキベリの別天地でしたね。
あの手乗り個体はよほど人の匂いが好きだったのでしょうね。
一度驚いて梢の上に上がってしまったのにまた手に戻ってきたのには驚きと嬉しさを感じました。
Kiさんはあのスタイルを確立されてからずっとそれで通していらっしゃるようです。
他の方とはちょっと違った優雅でインパクトのある写真を数多く撮られておいでです。一緒に出かけると本当に勉強になります。

  1. 2017/09/04(月) 19:10:19 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
久しぶりにキベリを拝見して嬉しく思います。
最近会っていなかったので、こちらでも生息していると言われている桧枝岐まで行こうかと
考えていたんですが...いかんせん、こちらからでも遠くて...(^_^;)!!
さすが...撮影困難種を上手く撮られていますね。中々、両方の色合い(!?)をきれいに表現させるの
難しいですよね。国産の蝶の中で、一番高級感を感じます。だ~いすき❤!!
シラカバ止まり最高~(*^_^*)!!

Re: タイトルなし

  1. 2017/09/04(月) 21:15:18 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>midori さん
今晩は。
う〜ん、檜枝岐ですか、確かに超絶不便なたいへんな山奥。
私は行ったことはありませんが、面白そうな所ですね。でもちょっと二の足を踏んでしまうお気持ちはよくわかります。
あのあたりならキベリいそうですよね。
相変わらず撮影は難しくて私は撮影結果今一つでしたがAkakokkoさんが朽木止まりのいい画像を抑えていらっしゃいました。
「高級感」・・・なるほどキベリにぴったりの表現ですねえ。今までこの表現に気づきませんでした。
シラカバ止まりは嬉しかったです。暫く止まっていてくれたのでなんとか私も撮影することができました。

  1. 2017/09/04(月) 22:11:02 |
  2. URL |
  3. Sippo☆
  4. [ edit ]
キベリタテハを囲んで
和やかなムードも伝わってきました~(*´∇`*)
手に乗って、ストローの先端に
キーンと冷たい感触はありましたか?
拍手☆

Re: タイトルなし

  1. 2017/09/05(火) 11:29:59 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
Sippo☆ さん
こんにちは。
この日は暑さも和らいで、心地よい高原の風に吹かれながら同行の方々とゆっくりと撮影を楽しむことができました。
目的のキベリタテハも何頭も見る事ができて本当に良かったです。
ありましたありました 、あの口吻の冷たい感覚!
独特ですよねあの感じ。




  1. 2017/09/05(火) 19:22:39 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
昨年に続いて大不作の中でしっかり撮影できる貴重な場所のようですね。
毎年会いたい蝶なのに2年出会わないと、かなり長く感じます。
蝶もいいですが、環境も撮影に最適ですね。
飛翔は難しい種の1つかと思っていますが、簡単に撮れてしまう時代なのですね。
来年は行きやすい場所でも復活してほしいです。

Re: タイトルなし

  1. 2017/09/05(火) 19:46:08 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>BANYAN さん
そうですね。昨年、今年とキベリの不作が続いているようですがここではどういう訳かちゃんと発生していました。
キベリタテハは確かに毎年会いたい蝶の一つです。筆頭と言ってもいいくらいかもしれません。
周期のある蝶のようなので今見られなくなっている場所でもきっとまた復活してくると思います。
早く増えてくれるといいですね。
飛翔、今ではパスト連写や4Kフォトで簡単に撮れてしまいますよね。
でも本当にいい絵を撮ろうとするなら、やはりフルサイズで連写する方が良さそうな気がします。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2019 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30