FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

         横浜の野毛大通りと紅葉坂を結ぶ裏通りには「音楽通り」という名前がつけられている。どこにでも音楽が
         溢れ、音楽を手軽に持ち歩けるようにさえなった今では、なんの特徴もないこんな地味な裏通りにこのネー
         ミングは奇異にすら感じられるかもしれない。しかし私より一世代上で音楽好きの方々であればこの名称に
         納得されている方も多いと思う。
         この道が音楽通りと呼ばれるようになったのは1954年に「神奈川県立音楽堂」ができてから。前川國男
         の設計によるこの建物は日本の初期近代建築の金字塔の一つであると思うが、殊に天然木のパネルを多用し
         て作られたホールは音響効果が素晴らしく、リヒテルやアシュケナージら海外から招かれたクラシックの巨
         匠達からも高い評価を得たそうだ。
         私も何度かこのホールに足を運んだ思い出があるが本当によいホールだと思う。

         さて、その県立音楽堂ができた当時、表通りは車通りも多かったため、国鉄の桜木町駅から表通りを渡って
         この商店街(今ではほとんどお店もないが)に入り紅葉坂へ向かうのがが音楽堂へのルートとなっていた。
         そしてコンサートを見終えた興奮冷めやらぬ観客や、さらには出演者が、メロディーや歌を口ずさんで通る
         ことが多かったのでいつしか「音楽通り」と呼ばれるようになり、その後横浜市が市民から募集した「愛称
         道路」事業というのでで1976年に正式に認定されたらしい。

         この日は仕事で県立音楽堂の近くまで行ったので帰りに音楽通りや野毛を歩いて帰った。やたらと蒸し暑い
         日でカメラを2台肩にかけ、打ち合わせ資料を入れた鞄も持って歩いていたら大汗をかいてしまったが、近
         頃足の遠のいていた町の今の姿を楽しみながら写真を撮るのは楽しかった。
         
 170907gfxDSCF6401.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC TAKUMAR 6×7 105mm f2.4>
         通りを歩いてみるとこれが同じあの通り?と思ってしまうくらい賑やかさがなくなっていた。私が若い頃は
         まだそれなりに商店の数も多く人通りも繁かった。
         歩いて見るとそれでも所々に今風のお店もできつつある。こうしてまた徐々に様変わりしてゆくのかもしれ
         ない。


       
 
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC TAKUMAR 6×7 105mm f2.4>
         鉄工所があった。ちょっと失礼して覗いてみたらチェーンブロックがたくさん吊るしてあった。



 170907gfxDSCF6400.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC TAKUMAR 6×7 105mm f2.4>
         傷だらけでも現役で活躍している道具はどこか輝いて見える。



 170907gfxDSCF6403.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC TAKUMAR 6×7 105mm f2.4>
         ちょっと小洒落たお店が。「ハナサキ・ブッチャーズ・ストア」というアルゼンチンBBQ が売りのお店ら
         しい。


         
 170907gfxDSCF6406.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC TAKUMAR 6×7 105mm f2.4>
         カウンターのコーナーで3人の美女がランチ&おしゃべり中。向こうの道をお母さんにくっついて歩いてい
         るおかま帽の小学生、我が母校の生徒のような気がする。


         
 170907gfxDSCF6407.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC TAKUMAR 6×7 105mm f2.4>
         同じく。このボディーとレンズの組み合わせは、私的にはかなり理想的な写りだ。



         170907gfxDSCF6411.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC TAKUMAR 6×7 105mm f2.4>
         音楽通りを野毛方面に出て右に行ったあたりの古本屋さん。



         170907gfxDSCF6415.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC TAKUMAR 6×7 105mm f2.4>
         野毛坂交差点から坂を登り、有名な「KIKUYA・CURRY」の手前で右に折れて成田山西参道に入った。と
         ても狭い道だがかつてのこの界隈の面影を残している。
         道端でデコラの切り抜きをやっていた大工さんが「ふ〜暑い」とぼやいていた。



 170907gfxDSCF6417.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / SMC TAKUMAR 6×7 105mm f2.4>
         昭和30年頃の家だろうか。あの呼び鈴(というか多分ブザー)のスイッチは懐かしい。さすがに最近見な
         くなった。 



 17em1P9070116.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         かつて旅館だった築50年の日本家屋をリノベーションしたゲストハウス・フタレノ。こういった受け皿は
         これから増えるのかもしれない。共同部屋と個室があってお値段は安め。話の種にお泊まりになられてみて
         は?



         17em1P9070119.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         振り返って見る細い坂道。



 17em1P9070117.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         坂の上には「萬徳寺」と「成田山横浜別院」が並んで立っている。





スポンサーサイト




  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2019 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30