FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

         代官山のとあるマンションの建物へのアプローチ。サクラの枯葉が1枚だけ宙に浮かんでいた。

 171110α72ame_tDSC04958
         <SONY α7II/Leitz Apo Macro Elmarit R 100mm f2.8 トリミング>





スポンサーサイト




  1. 風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

  1. 2017/11/17(金) 04:48:54 |
  2. URL |
  3. field24k
  4. [ edit ]
確かに浮かんで見えますね。

蜘蛛の糸みたいたいのは無視すべきかどうか、
風でゆれてなかったのか、無風だったのか、シャッタースピードが速かったのか、
糸ごと落下してきたのか・・・ いろいろ考えます。

Re: タイトルなし

  1. 2017/11/17(金) 10:30:58 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>field24kさん
コメントありがとうございます。
状況としては蜘蛛の糸で単にぶら下がっていて風がほとんどありませんでした。
本当は葉の表の赤を撮りたかったのですが、最初表を見せていたのに裏になったきり風がやんでしまい回転してくれませんでした。
反対側から撮れば良かったじゃないかと思われるかもしれませんが、
逆向きはアプローチの入り口に立っているガードマンの方なので見咎められたら仕事に支障がでるので無理でした。
色々考えて下さってありがとうございます。

  1. 2017/11/17(金) 14:18:35 |
  2. URL |
  3. clossiana
  4. [ edit ]
枯葉と言えば未だ精神が健全だった頃はイヴモンタンとかオーヘンリーなどを思い浮かべたものでした。ところが精神が病んでしまってからはルーミスとかムラサキシジミしか思い浮かびません。これ何とかならないですかね。。

Re: タイトルなし

  1. 2017/11/17(金) 15:37:58 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> clossiana さん
連続コメント感謝です。
私も枯葉に対するイメージが近年だいぶ変化して来ました。
一つには自分が枯葉の領域に入ったこと。もう一つは世の中が枯葉だらけになったことです。
老人の比率が小さかった頃は老人を尊敬する気持ちがありましたが、今はねえ・・・
とは言え本物の枯葉さんには何の罪もないので
やっぱり晩秋は枯葉と戯れつつ、イヴ・モンタンを口ずさみ、オーヘンリー短編集とか読んじゃうのもいいかもしれませんね。
clossiana さんのようにルーミスやムラシに思考が飛んじゃうのももちろん素晴らしいですが。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31