FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

         夕方自宅のダイニングでデッキの張替え工事にいらしていた植木屋さんとお茶を飲んでいたら、庭にひらひ
         らと白い蝶が飛んできた。ツマキチョウのオスだった。
         見ていると寝床を探しているようで、つかまりやすそうな草を探して地面近くを飛び回っている。何度か静
         止したもののその度に強風に煽られて舞い上がり、最後にはどこかに行って見えなくなってしまった。
         満足な撮影はできなかったけれど、庭でツマキチョウを撮ったのは確か初めてなのでとても嬉しかった。
 
         撮影は全て
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>

 
         例によってなかなか止まらないがようやく細い草の葉に止まったのでなんとか撮影できた。



         180411em1P4110196.jpg
         これで触角が揃って前に伸びれば睡眠体勢だが風が吹き付けてきて落ち着くことができない(トリミング)。



 180411em1P4110160.jpg
         舞い上がってもその度この場所に降りてきたので後で思ったのだが、ここに咲いているハナニラの花をメス
         と思ってアタックしてきたということも考えられる。ダンダラさんの記事(CLICK)でハナニラの花をメス
         と勘違いして近づいてくるツマキチョウの写真を拝見したばかりだったので余計にそんな気がした。ただ見
         ていると花にアタックするというよりその近くの細い草に止まろうする行動が目立ったので、メスへの衝動
         と寝床の確保という2つの気持ちが入り混じっていたものか・・・というのは考え過ぎか。


 180411em1P4110193.jpg
         なんにせよ可憐な美しい蝶である。







スポンサーサイト




  1. / trackback:0
  2. / comment:6
  3. [ edit ]

  1. 2018/04/11(水) 22:40:22 |
  2. URL |
  3. akakokko
  4. [ edit ]
自宅の庭でツマキチョウとはいいですね。羨ましいです。
♀と寝床、一石二鳥を狙っていたのかもしれませんね。
ハナニラなので、二鳥にはなりませんが・・・^^;

Re: タイトルなし

  1. 2018/04/12(木) 15:02:06 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> akakokko さん
自宅の庭は日当たりが悪く花も少ないのでツマキチョウは滅多に飛んできません。
たまたま飛んできてもすぐどこかに行ってしまうのが常ですが、
どういう訳か今回はゆっくり遊んで行ってくれました。ハナニラのおかげでしょうか。
一石二鳥・・・狙っていたかもしれませんね(笑)。

  1. 2018/04/12(木) 16:19:04 |
  2. URL |
  3. clossiana
  4. [ edit ]
ご自宅の庭にツマキチョウですか。。何とも羨ましいですね。子供の頃の北海道時代でもそんなことはありませんでしたね。どちらかと言えば野山の蝶だったような気がします。ところでツマキは自分の翅裏の模様を知っているのか?、大抵はもっと自分をカモフラージュ出来るような場所を寝床にすることが多いように思えます。その点で今回の出来事は少し趣が違っているようですので一石二鳥説を支持します。♀狙いだったのが寒くなってきたので失意の内に一人で寝ることにした。。
考えすぎか。。

  1. 2018/04/12(木) 21:49:43 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
僕も練馬に居た当時に自宅でツマキチョウを撮影したことがあります。
普通種でも、どこでも見れるわけでもないですし、春先だけなので嬉しい出会いですよね。
2、4枚目のような稲穂を連想するような草は翅の模様と似ているので止まるケースが多い印象です。風が強くなければ、そのまま一晩過ごしていたかもしれませんね。

Re: タイトルなし

  1. 2018/04/13(金) 10:43:44 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> clossiana さん
近年都心ではツマキチョウが増えていると聞きますが
私の自宅近辺では数が減っていてなかなかお目にかかる事ができなくなってきました。
なので今回のツマキチョウの訪問は私としては大変嬉しい出来事でした。
カモフラージュですよね。
例えば蛹化場所によって蛹の色が変わったりするのは物質的な流れとしてはわかりやすいのですが、
成蝶が自分の柄を知っていて? それに似た場所を静止場所を選択するというのはちょっと考えづらいものがあります。
さりとて自分の住む環境に適合した柄と行動様式を獲得したものが淘汰で生き残っただけと考えるのも無理があるような。
いずれにせよメスと思って地面に降りてきたら違って、寒いしとりあえず静止状態に入っておこう、ちょっと目立つ場所かもしれないけど、
みたいな感じでしょうか。

Re: タイトルなし

  1. 2018/04/13(金) 10:49:46 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>BANYANさん
そうでしたか。BANYANさんもご自宅で。
都会で増えたとはいえそう多い蝶ではないのでなんだか嬉しいですよね。
写真を貼る順序を間違えてしまったのですが2枚目と4枚目は連続した流れです。
さすがに観察が鋭いですね。
ああいうイネ科の穂のようなところに止まる事が多いのですか。知りませんでした。
するとやはり1泊も視野に入れていたのかもしれませんね。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2019 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30