FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

北アルプス鏡平の夏の夜明けです。右端は槍ヶ岳、そしてその左に連なるギザギザが、新田次郎の小説「孤高の人」で有名な加藤文太郎の、最後の悲劇の山行の舞台となる北鎌尾根です。

1981年8月10日 PENTAX 6×7 135mmF4
鏡平 夜明け
 




スポンサーサイト




  1. 山岳風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:5
  4. [ edit ]

No title

  1. 2011/01/07(金) 22:35:18 |
  2. URL |
  3. furu
  4. [ edit ]
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。年賀状ありがとうございました。
ブログ開設もおめでとうございます。眠っている傑作が沢山ありそうなので、楽しみに拝見させて頂きます。
それにしてもPENTAX 6×7を持って北アルプスに登るとは、パワフルですね。

Re: No title

  1. 2011/01/07(金) 23:20:25 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> furuさん
コメントありがとうございます。ご無沙汰して申し訳ありません。
今年は思う所あってブログを始めてみました。
私はfuruさんや諸先輩方のように、蝶の素晴らしい写真、沢山はないので、
ジャンルにこだわらず、思い出深い写真や最新の画像で気ままに綴って行きたいと思っております。
節操のないブログになりそうで申し訳ありませんが、今後ともよろしくお願い申し上げます。
また、今年からは皆さんの記事にも積極的にコメント入れさせて頂こうと思っておりますのでおつき合い下さい。

おめでとうございます

  1. 2011/01/10(月) 17:10:44 |
  2. URL |
  3. naiki
  4. [ edit ]
蝶専門でなく、私と一緒で「何でも屋」とは、親近感を持ちます。
山は遠ざかりましたが、赤い鳥・ハイファイセットの山本潤子さんと知り合って
から、またぼちぼち登り出しました。昨年は尾瀬に、
今年は南八ヶ岳にご一緒する計画を立てました。
自然の中には、蝶だけでなく、花も鳥も、風景も、感動を与えてくれる対象がいくらでもあります。
加藤文太郎・・・・昔、山岳会をやっていたころ、山岳ものをよく読みました。
串田孫一・尾崎喜八・辻まこと・深田久弥などなどかかわった「アルプ」を愛読していました。
折立~太郎平~雲ノ平~高天原~岩苔乗越~鷲羽~双六から笠~杓子平と
鏡平周辺も歩きました。懐かしい画像です。
ブログがんばってください。

No title

  1. 2011/01/10(月) 17:15:11 |
  2. URL |
  3. naoki
  4. [ edit ]
名前をnaokiと書くつもりでしたが、naikiと書いてしまいました。訂正します。

Re: おめでとうございます

  1. 2011/01/10(月) 20:45:18 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> naokiさん
ご丁寧なコメント恐れ入ります。
私も山は長いこと登っておりませんが、naokiさんのように、何かきっかけがあればまた行ってみたいと思っております。山本潤子さんとお知り合いとはうらやましいです。家内が「すごーい!」と叫んでおりました。赤い鳥は、私達の世代にとってはカリスマ的存在ですからね。そういえば高校の時、音楽祭に赤い鳥をお呼びしようとしたのですが、どうしても御都合がつかず、渡辺貞男さんのバンドに変更になったことがありました。もちろんナベサダも素晴らしかったですが・・・
naokiさんのようなグッと来る写真はなかなか撮ることはできませんが、過去の山岳写真も少しずつアップして行くつもりです。今後ともよろしくお願い致します。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2019 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30