FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

          遡って7月8日、真金(まがね)町の横浜橋商店街を訪れた。市営地下鉄を阪東橋駅で下車。大通り公園
         に沿って少し行くと商店街の入り口で、右に折れると長大なアーケードが待っている。
          アーケードに入らずにもう少し進んだ右側一帯がかつての真金町遊郭で、隣接する永楽町の遊郭とひっく
         るめて永真遊郭街とも呼ばれた。明治13年に火災で消失した高島町遊郭が引っ越してきたもので、以来昭
         和33年の売春防止法の完全施行まで、約80年間にわたって赤線地帯として栄えた。その後もカフェーな
         どの形で非合法の売春を続けた店も多かったが、さすがに今日ではその面影も薄れている。


          先日亡くなった桂歌丸さんはこの真金町にあった遊郭「富士楼」で生まれている。今年3月の拙個展の会
         場の真向かいにあった市立吉田中学校の出身で、その中学生時代に遊郭内にあった永真診療所で開かれた女
         郎のための慰労会で5代目春風亭柳昇(現在襲名者不在)の落語を聞き、落語家になることを決意したらし
         い。父は早逝、母は家を出てしまったため9歳から父方の祖母に育てられたというが、この祖母、タネとい
         う女性は「真金町の三婆」に数えられるほどの大変な人物だったそうだ。
          遊郭は経営が上手くいっていれば身入りはいい。家にはラジオもあり、そのラジオで子供の頃よく落語を
         聞いていた歌丸さんは早くから噺家になる夢を抱いていたらしい。


          先に話してしまうとこの日は真金町から長者町まで歩いて展覧会を1つ見て、タクシーで赤レンガ倉庫ま
         で行って撮影、赤レンガ倉庫から中華街まで歩いてもう1つ展覧会を見るという、私にしては頑張ったスケ
         ジュールをこなした。で、中華街に入る前に家内から電話があり、猫が壁の上に登ってしまって下ろせなく
         なってしまったが、用事があって外出したので早く帰って猫を下ろしてやってほしいという。
          仕方ないので中華街でタクシーを拾って自宅まで行ってもらったのだが、このタクシーの老運転手さんが
         なんと真金町の御出身で、歌丸さんのことや後出の「三吉演芸場」のことなど色々と聞かせて下さった。歌
         丸さんも何度も乗せたことがあるが実に大人しい紳士だったと回想しておられた。
          運転手さんが子供の頃は三吉演芸場では演劇と映画を交互に上演していて、やはり秘密の抜け道のような
         通路があってそこからこっそり忍び込んで客席に入っていたそうだ。見つかることもあったというがそれで
         も小言を言われた後は許して通してくれたらしい。映画を地でいっているような話。ある意味いい時代だっ
         たのだなと思う。
          
          また三の宮日枝神社の大神輿を見たことがなかったら是非にも見てきた方がいいとおっしゃるので9月の
         大祭には行ってみようかと思っている。これは日本でも有数の大神輿で、人が担ぐのは無理なので牛車に乗
         せてジープで引っ張っている。運転手さんが子供の頃はちゃんと牛が引っ張っていたそうだ。

         
         撮影は <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>


         
         この横浜橋商店街は珍しく今でも活気がある。



         180708em140P7080045.jpg
         お菓子や乾物、ちょっとした玩具を扱うお店。期待や不安が伝わってくる子供の後ろ姿がとても可愛らしく
         見えた。



 180708em140_tP7080163.jpg
         日曜日だったせいもあり子供の姿が目立った。子供が座り込んで遊んでいられる商店街。いいものだ。



         180708em140P7080167.jpg
         モルフォなどの蝶柄の服のこの女の子は金魚の入ったビニールバケツと格闘していて、荷物をほっぽり出し
         てそちらに夢中になっていた。



 180708em140P7080158.jpg
         商店街の中ほどに設けられた故歌丸師匠の献花台。遺影に向かって手を合わせる人達の姿が見られた。
         お父さんの髪型がいけてる。



 180708em140P7080060.jpg
         花屋さんというのはどこの商店街でも元気なことが多い。



         180708em140P7080074.jpg
         横浜橋市場と書かれた小路を抜けて歩いてくる半幅帯を締めた粋な女将さん。土地柄なのかなあ。



         180708em140P7080101.jpg
         横浜橋商店街のアーケードを出て大通りを渡ると三吉橋通り商店街となるがこちらにはあまりお店が残って
         いない。少し行くと中村川があって、川に架かる三吉橋から右手を見ると、市から歴史的建造物の指定を受
         けている「浦舟水道橋」が望まれる。



 180708em140P7080102.jpg
         これが前出の「三吉演芸場」。三吉橋のたもとにある。昭和初期に銭湯の二階の休憩室からスタートしたと
         いうユニークな演芸場であるが、時代の流れには抗えず幾度も廃業の危機を迎える。70年代中頃から定期
         的に出演していた桂歌丸が演芸場の保存に尽力し、商店街の協力もあって平成10年(1998)、上層階
         に賃貸住宅を備える現在の演芸場が完成した。 


        
         180708em140P7080119.jpg
         三吉橋通り商店街にもちらほらと昭和の香りが残っている。それにしてもこのポスター貼りすぎ。



 180708em140P7080120.jpg



         180708em140P7080126.jpg



 180708em140P7080177.jpg
         長者町にやってきた。これは NTT 東日本長者町ビル。
         大正14年竣工の旧横浜中央電話局長者町分局 で設計は恐らく逓信省技官の上浪朗。可愛らしく落ち着いた
         形のビルディングで私は大好きだ。



         180708em140P7080181.jpg
         ワシントンホテル



 180708em140_tP7080225.jpg
         長者町で展覧会を見て赤レンガ倉庫に移動したら凄まじい音量でアイドルが熱唱していた。シャウトを通り
         越して絶叫とか悲鳴のように聞こえた。まあこの暑さだし悲鳴が出ても不思議ではない。


         
 180708em140P7080283.jpg
         バーベナにやってくる蝶を期待しての移動だったが1度傷んだアオスジアゲハが飛んできただけ。



 180708em140_tP7080285.jpg



 180708em140_tP7080294.jpg
         この後中華街まで歩いてへとへとになってしまったので、家内からの電話はむしろ渡りに船だったかもしれ
         ない。





スポンサーサイト




  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

  1. 2018/07/20(金) 18:58:30 |
  2. URL |
  3. 10max
  4. [ edit ]
こんにちは。
歌丸さんの生い立ち、初めて知りました。
そして所縁のあるというタクシー運転手に乗り合わせるというのは何とも奇遇ですね。
裏口から入れてもらっていたという運転手の話、何ともいい時代を感じます。
今は何でもかんでもルールだのなんだの世知辛いですからね・・・
横浜を愛して町をたくさん歩いておられるnaoggioさんならではの逸話とお写真に癒されました(^^)

Re: タイトルなし

  1. 2018/07/22(日) 18:54:26 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> 10max さん
こんばんは。いやいや、暑いですねえ。
歌丸さんのことなど、読んでくださったのですね。ありがとうございます。
タクシーの運転手さんと話していたら真金町のお生まれというのでびっくりしました。
ある意味苦労も多かったかもしれませんが、昭和の一時期はおおらかないい時代だったのだと思います。
実は歌丸さんがらみでは後日談があります。
現在事務所を東横線の妙蓮寺駅に置いているのですが、帰りがけに駅前のお寺を見たら歌丸さんの告別式が行われていました。
ハマっ子であることを誇りにされていたという歌丸さんらしいなあと思いました。


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2019 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30