FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

         3連休最終日の16日、町田の Sさん Akakokkoさん(CLICK)と3人でキリシマミドリシジミを探しに
         行ってみた。
         昨年オスの見事な開翅が見られた場所に行って粘ってみたが、いることはいても全く降りてきてくれない。
         別ポイントに移動するがそこでは姿が見られず、3箇所目のポイントでようやく射程距離に。
         昨年のような開翅はなかったもののなんとか姿を確認することができた。

 180716em1420P7160003.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         近県でキリシマミドリシジミが発生している場所というと他の蝶はほとんど期待できない。今日はキリシマ
         は厳しいかなあと思い始めた時に出てきたヒメキマダラセセリに思わずカメラを向ける。



 
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         クロコノマチョウはプロキャプチャーモードで翅表を狙ったがこれくらいしか撮れなかった。



 180716em1420P7160055.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         3箇所目のポイントでやっと見つかったキリシマミドリシジミ。メスだった。



 180716em1420_tP7160237.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         比較的近くの藪の中に降りてきた別個体。



 180716em1420_tP7160625.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         この個体は前翅を上げてくれたので橙斑が見えた。



 180716em1420_tP7160716.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         メスの開翅。AB型だったがいかんせん角度が悪い。



 180716em1420P7160363.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         オスはあまり低いところには降りてきてくれない。降りてきたなと思うと林下で姿を見失ってしまうのでお
         かしいなあと思っていたら、どうやらそのまま奥へ飛んで林を抜けて反対側に出ているようである。照葉樹
         林のゼフィルスはどこか一味違う。



 180716em1420_tP7160325.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         同上



         180716em1420_tP7160387.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         同上



         180716em1420_tP7160479.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         開翅がないので飛び立つところを狙ったが翅表が写っている写真は全てピンボケ。この写真もピンが甘いが
         絵的には好きだったので載せておく。



 180716em1420_tP7160841.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         昨年盛んに行っていたテリトリー行動は一切見られず、どんぐりに集まってくることが多かった。



 180716em1420P7160606.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>



 180716em1420_tP7160893.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         ドングリに向かって口吻を伸ばしているところは撮影できなかったがやはり吸汁にきているのだろう。


         3連休最終日だけあって帰路トータル50km近い渋滞に巻き込まれてしまったが思ったよりは早く帰宅する
         ことができた。Sさん、Akakokko さん、本当にお疲れ様でした。





スポンサーサイト

  1. / trackback:0
  2. / comment:8
  3. [ edit ]

  1. 2018/07/23(月) 02:40:19 |
  2. URL |
  3. yurin
  4. [ edit ]
キリシマミドリシジミは憧れの蝶です。
メスの茶色地に白の裏翅にはドキッとする魅力を感じます。
オスの白い裏翅には気品を感じます。
飛翔シーンは貴重ですね~、とてもカッコイイ絵ですね。

Re: タイトルなし

  1. 2018/07/23(月) 11:25:17 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> yurin さん
キリシマミドリシジミは生息地に行けば個体数はそんなに少ない蝶ではないと思うのですが
とにかくなかなか降りてきてくれず撮影の難しい蝶の1つかもしれません。
今まで何度となくチャレンジしてきましたが、だいたい証拠程度の写真しか撮れませんでした。
それが昨年蝶友に案内してもらったポイントでオスの見事な開翅が撮れたので今年もチャレンジ。
でもやはり2匹目のドジョウはそう易々とは現れてくれませんでした。

  1. 2018/07/23(月) 16:05:41 |
  2. URL |
  3. Faefalla
  4. [ edit ]
キリシマミドリシジミ素晴らしいですね。
なかなか出会いがなく、こういう美しい
写真を撮影することが出来ません。
息を飲む美しさを堪能させて頂きました。

  1. 2018/07/23(月) 17:07:05 |
  2. URL |
  3. clossiana
  4. [ edit ]
キリシマミドリは照葉樹林の蝶ですので、いつも背景が暗い感じの中に浮かび上がっています。ですので何か幻想的な雰囲気をかもしだしています。私は生態的な見地から3枚目が好きです。
♀のAB型の出現率はnaoggioさんの観察地ではどのくらいだとお考えですか?標準図鑑などでは関東以外では見られない型ですし、それにA紋の出方が図鑑では僅かですので貴重な写真に思えます。もう少し角度が良ければ最高の1枚だったのでしょうね。

Re: タイトルなし

  1. 2018/07/24(火) 06:08:27 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>Faefalla さん
ありがとうございます。
キリシマミドリシジミには私も苦戦しています。
昨年はたまたまオスの素晴らしい開翅に出会えたのですがそれまでは証拠写真くらいしか撮れていません。
高いところにいることが多く降りてきてもすぐまた舞い上がってしまうことが多いですよね。
でも谷筋の樹林の中の空間をダイナミックに飛ぶ時の輝きは見ているだけでも幸福な気持ちになれます。

Re: タイトルなし

  1. 2018/07/24(火) 06:29:45 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>clossiana さん
コメントありがとうございます。
そうですね。キリシマミドリシジミは見かけも特徴的ですが生息環境も面白いですね。
おっしゃるように写真を撮ると幻想的な雰囲気になることが多いです。
照葉樹林は葉が厚くその暗っぽい中で見上げるので光点との対比や蝶に射すぼんやり目の光などで幻想的な雰囲気が醸し出されるのでしょう。
メスのAB型出現率に関しては残念ながらデータが少なすぎてお答えできません。
そもそもメスを初めて見たのが昨年のことで、その時は2頭の開翅を見ましたがB型×1 AB型×1 でした。
で、今年が AB型×1 でしたので通算 66.6% ということになりますね。
3例ではなんとも言えませんが、それほど低い出現率ではないと思っています。今度情報蒐集してみますね。
いずれにせよメスの開翅、もう少しいい角度で撮りたいところです。

  1. 2018/07/26(木) 12:54:25 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
亀レスですが、キリシマいいですね。
今年も行きそびれてしまった感じです。
やはりテリ張りでないと良い位置に止まるかは運任せなのでしょうかね。
雌雄とも新鮮ですし、雌の開翅は未撮影なので角度が悪くても羨ましいです。

Re: タイトルなし

  1. 2018/07/27(金) 06:33:14 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> BANYAN さん
お早うございます。キリシマはなかなか撮影が難しいですね。
おっしゃるようにテリ張りでは開翅してくれますが、低い位置でテリ張りしてくれるような場所がないですからね。
そうなるとやはり運頼み。運の弱い私には厳しい蝶ということになってしまいます(笑)。
でも今年もそれなりの数が見られたので安心しました。
なんと言っても蝶が元気でいてくれることが一番嬉しいです。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2018 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -