FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

         7月中旬から本当に暑い日が続いた。仕事に出掛けるのにもついつい車で出てしまったりする。
         こちらは暑さで参っていて活動が鈍っても家の脇の雑草はすこぶる元気で、植木屋が入ってから2週間も経
         つともう見過ごせないくらいに伸びてくる。たいした面積ではないから以前は家内と2人で手で刈っていた
         が、このところそれも辛くなってきたので先日ついに充電式の草刈り機を購入してみた。
         予備バッテリーや替え刃を含めても2万円しないくらいのものだが、これはすごく使える。どうしてもっと
         早く買わなかったのかと自分を責めたくなるくらいだ。

         それはさておき、草刈りや連日の水撒きのせいで、この夏は庭の常連さん達と顔を合わせる機会が多くなっ
         た。
         せっかくなので傍にカメラを置いておいて写真を撮ってみた。クロアゲハやナガサキアゲハも飛んでくるこ
         とがあって、本当はそういう大物も撮影したいのだが、庭に花がほとんどないのでいつも通過して行ってし
         まう。毎年、来年こそ何か花を栽培しておこう、絶対やろう・・・とは思うのだが。

 180722em1210_tP7220490.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         隣のアパートの階段前を飛ぶアゲハ。こんな景色が私の子供の頃の記憶に色濃く(白黒写真だけど)残って
         いる。



 
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         第3化だろうか?何故か常連さんのコミスジ。



 180718em1210P7181100.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         よくイチョウの葉に止まるのだが・・・



 180718em1210P7180772.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         案外滑るのか、落ちるところを2回目撃した。



 180718em1210_tP7181162.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4× トリミング>
         ツマグロヒョウモンが関東で普通種になるなんて、中学生の頃には想像もしなかった。



 180718em1210P7181264.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4× トリミング>
         今年はまだメスをあまり見ていない。



 180720em1420P7200010.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         こちらも我が家の庭でずっと命を繋いでいるヒメジャノメ。



 180720em1420P7200016.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         同上



 180720em1420P7200020.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         夏場はあまり見かけないムラサキツバメもいた。



 180720em1300P7200225.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         ユリにダイミョウセセリ。あまり馴染みのない光景。



 180720em1300P7200250.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         花びらの上をとことこと歩いて行って隣の花に移ったりする。ダイミョウセセリの歩行は初めて見たかもし
         れない。



 1807203m1300P7200270.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>



 180722em1210_tP7220470.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4× トリミング>
         もちろんヤマトシジミも。綺麗な個体がいたのでメスかと思って撮っていたら別個体が飛んできて求愛した
         のでオスだと判明。


         
 180722em1210_tP7220479.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4× トリミング>
         なんだ、男か(汗;)。




         180722em1210_tP7220307.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4× トリミング>
         家の脇の人しか通らない路地に撒水していたらアゲハがやってきてくれた。



 180722em1210_tP7220669.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4× トリミング>
         1枚目と同じ時に撮った同一個体。この枝はミカンだろうか。



 180723em1210P7230019.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         こちら遺影です。知り合いの女性がやってきて挨拶しているうちにペチッと踏んでしまった。ご冥福をお祈
         りいたします。



 180726em1210P7260436.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         今咲いている唯一の花、ロベリアで吸蜜するヤマトシジミ。ロベリアの正式名称はルリミゾカクシだが、ル
         リチョウソウ、ルリチョウチョウ、などの別名もあるそうだ。確かに蝶の形に似ている。






スポンサーサイト

  1. / trackback:0
  2. / comment:10
  3. [ edit ]

  1. 2018/08/01(水) 09:48:07 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
お庭があるとカメラを向ける機会があっていいですね。
このところ暑くて、自宅前の川原は窓から眺めるだけです。
ツマグロヒョウモンを最初に見たのは石垣島で、日本に返還されてすぐの頃でしたが、やはり南方のヒョウモンチョウは違うなと感激したものでした。
それが自宅前で普通種になるとは、本当に想像もしませんでした。
ユリに来たダイミョウセセリ、きれいですね。
こんな写真が撮れると嬉しくなりますね。

  1. 2018/08/01(水) 14:46:47 |
  2. URL |
  3. yurin
  4. [ edit ]
いすれも味わい深いお写真ですね~、楽しませて頂きました。
冒頭の白黒のお写真、とても良い雰囲気ですね。
ヒメジャノメが庭で命を繋いでいるというお話も、とっても素敵です。
ユリとダイミョウセセリの組み合わせは驚きました!
ムラサキツバメの飛来も驚きです。
とても素敵なお庭ですね。

  1. 2018/08/01(水) 17:23:26 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
カノコユリとダイミョウセセリの組み合わせに感激ー(*^_^*)!!
どちらも色飛びなく綺麗に写されていて、流石です。素晴らしいー。
どちらが本命なのか、わかり辛いのが滑稽ですね!?
ラストのヤマトシジミ、何か品格を感じます。
ロベリアのサポートがナイスー!!



  1. 2018/08/01(水) 23:38:02 |
  2. URL |
  3. akakokko
  4. [ edit ]
イチゴミルク色の綺麗なユリに黒いダイミョウとは面白い取り合わせですね。
最後の青い花はたまに見かけますが、名前にチョウが付いているなんて知りませんでした。
止まっているのルリシジミなら名前も光りますね。

  1. 2018/08/02(木) 09:16:43 |
  2. URL |
  3. clossiana
  4. [ edit ]
真夏の昼下がり。。縁側の奥の部屋でランニングシャツ一枚で物憂げに回っている扇風機の前に寝転がってうとうととしていたら開け放してある障子戸から、ふとヒメジャノメが飛び込んできてきて座敷の中をゆっくりと一回りして食べ残したスイカの皮や仏壇の花に少しの興味は示すものの、そのまま出ていってしまった。。つまり、この程左様にヒメジャノメは日本の夏にとっては欠くべからざる存在でセミの声と共に日本の夏の風物詩でした。それが、今やどうなってしまったのか。。と寝ぼけた話はともかくとしてヒメジャノメの写真を見させて頂いて慌てて標準図鑑を開いてしまいました。後翅裏面の蛇の目紋が美しくて「姫蛇の目とはかくも美しい蝶であったか。。」と思わせたからです。実際、上下の個体の紋の数が違っていることもさることながら、こんなに紋がくっきりとしているのにはびっくりでした。あっ、そうそう余計なことですがヒメジャノメの今後のために単子葉植物を植えられることをお勧めします。

Re: タイトルなし

  1. 2018/08/02(木) 09:41:11 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ダンダラ さん
私が子供の頃は現在の自宅は母方の実家で、敷地が倍あって家は今より小さかったので庭が広く
そこにブッドレアも咲いていたのでよくアゲハ類が吸蜜にやってきていました。
子供の頃は駄菓子屋さんで売っている網でその前で待ち構えていたものです。
ツマグロヒョウモンがこの辺りの普通種になったことは本当に驚きですね。
私が初めて見たのは和歌山県でしたがメスの美しさにびっくりしたものです。
ユリに来たダイミョウセセリは初めて撮影しました。
ゲハが飛び去った後何か黒いのがいるなと思ったらダイミョウセセリでした。

Re: タイトルなし

  1. 2018/08/02(木) 09:54:33 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> yurin さん
ありがとうございます。
記憶の中にありそうな風景はモノクロ変換するとそれらしくなることが多いですね。
ヒメジャノメがなんとか生き残っているのは不思議なくらいです。
どこでどうやって発生しているのか。
ダイミョウセセリとユリの組み合わせ、面白いですよね。
身近なところでも見ていると何かしら新しい発見があって楽しいものです。
yurin さんみたいに、それが見たこともない蝶ならなおさら良いのですが(笑)。

Re: タイトルなし

  1. 2018/08/02(木) 10:09:49 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> midori さん
こんにちは。
感激ありがとうございます !
ユリにダイミョウは私も意表を突かれました。
でもユリは蜜も豊富そうなので味が好みに合えばセセリにとっても天国でしょうね。
本当は黒系アゲハの飛来を期待していたのですが、黒系セセリでした(笑)。
ロベリアとヤマトシジミもなかなか可愛らしくていいですよね。
もう少し前の方が花が咲き誇っていてよかったのですがついつい撮影をサボっていました。
何せ暑すぎます(汗;

Re: タイトルなし

  1. 2018/08/02(木) 10:15:25 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> akakokko さん
はい、そうなんです。
私も見つけた時には「おっ !」と声を出してしまいました。
黒系アゲハ待ちの時の黒系セセリではありましたが(笑)。
ロベリアの花の形、本当に蝶々みたいです。
ルリチョウチョウにルリシジミ・・・なるほど、いいですね。
昨日近所でルリシジミ見かけました。飛んでこないかなあ。

Re: タイトルなし

  1. 2018/08/02(木) 10:31:12 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>clossiana さん
長文コメントありがとうございます。
冒頭の一節はclossiana さんの文章ですか?部屋の中のぼんやりした光や、蝶の飛ぶ姿が目に浮かび、ゆっくり目に回転する扇風機の 羽の音や蝉の声までが聞こえてきました。
ヒメジャノメの独特の飛翔姿を見知っている蝶好きにはなお一層リアルに感じますね。
私もclossiana さんに言われて慌てて写真を見直してみました。
上の写真と下の写真は同一個体だったからです。確かに上の写真では後翅の上から4つ目が消えかかっていますね。
全然気づいていませんでした(汗;
ヒメジャノメは確かに日本の夏(5月から10月まで)の風物詩と言えるかもしれません。大切にしたいと思います。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2018 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -