FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

         8月4日は家内の誕生日だったが、前日のうちにプレゼントを渡してケーキも食べて、というわけで晴れて
         町田のSさん、Akakokkoさん(CLICK)と共に久しぶりの遠征に出撃。
         私は行ったことのなかった生息地にゴマシジミを探しに行った。
         個体数の多い地域ではないので早朝は苦戦。3人で夜露に濡れた草原を探したが見つからない。
         ところが移動しようとして車に戻る途中、車道脇をビーティングしながら歩いていたSさんが「あっ、いた
         、ゴマシジミ !」と叫んだ。いつものことながらSさんの粘りには脱帽である。


 
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         この個体はあまり飛び回る気がないらしく、刺激しても小飛して近くに止まってくれるサービス満点のメス
         だった。



 180804em1210P8040332.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>



 180804em1210P8040413.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         条件によって翅裏の色はグレーっぽく見えたり褐色がかって見えたりする。



   180804em1210_tP8040192.jpg   180804em1210_tP8040193.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4× トリミング>
         プロキャプチャーモードで構えていたらたまたま一瞬翅を開いたので慌ててシャッターを押した。



 180804em1210_tP8040194.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4× トリミング>
         メスでもこの青の明るさと広がり。青ゴマはやはり綺麗だ。



         180804em140_tP8040837.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4× トリミング>
         こちらはシダの葉から飛び立ったところ。
         


 180804em1210_tP8040558.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         手にも乗ってくれたので、自然状態では滅多にないと思うがオミナエシの花の上に乗って頂いた。完全ヤラ
         セ。やはり口吻を伸ばすことはなかった。



 180804em1210P8040697.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>



         180804em1210P8040027.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         車道は交通量も多く危険なので少し奥にあるワレモコウに止まらせようとしたら小飛してアカツメクサの花
         に止まった。



         良い被写体になってくれたメスを残して最初の草原に戻ってみた。何頭かのゴマシジミが見られたが、オス
         と思われる個体は暑いせいもありとにかく飛ぶのが早くまた滅多に止まってくれない。プロキャプチャーモ
         ードやら連写やらを駆使してなんとか撮影を試みるがなかなか上手くいかない。
         下の3枚はハギの花に絡んでいたところを撮影したもの。


 180804em1210_tP8041129.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4× トリミング>
         オスの翅表はさらに明るく青が広がっているのがわかる。



 180804em1_tP8041212.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4× トリミング>



 180804em1210_tP8041218.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>



 180804em1420_tP8041607.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         移動してムモンアカシジミのポイントに行ってみた。いることはいるが良いところに止まってくれず楽しい
         証拠画像のみ。



 180804em1420P8041692.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         さらに移動してとある林道に入ってみたが特には何もなし。スジボソヤマキチョウが見られたくらい。



 180804em1210P8041789.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         昼食をとってから再びもとの草原に戻ってみると、今度はゴマシジミがワレモコウの花に止まっているのが
         見られた。



         180804em1210_t_rP8041840_r.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4× 1部画像補正の上
         トリミング>
         上の開翅している個体を範囲指定して露出を落とし若干彩度を上げてある。



 180804em1210P8042013.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>



         180804em1210P8042138.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         なんとヤマキチョウも現れた。



 180804em1210_tP8042159.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         1枚目の写真だと翅形がスジボソヤマキっぽいので、顔は見えないけれどヤマキチョウらしい翅形に見える
         位置でも撮影しておいた。


       
         Sさん、Akakokkoさん、暑い中本当にお疲れ様でした。最初はどうなることかと思いましたがなんとか青
         ゴマに会えてよかったですね。是非またよろしくお願い致します。






スポンサーサイト

  1. / trackback:0
  2. / comment:14
  3. [ edit ]

  1. 2018/08/10(金) 19:52:04 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
青ゴマ、良いですね~。

予定していた遠征は台風で中止。
今年はお預けになりそうです。

プロキャプチャーは撮影には必須のアイテムっていう感じですね。

Re: タイトルなし

  1. 2018/08/10(金) 21:09:05 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ダンダラ さん
はい。青ゴマはやっぱりきれいですねえ。
このエリアは個体数は少ないですがブルーの広がりは一級品で一見の価値はあると思います。
本当は東北のゴマ見に行きたかったのですが忙しくて時期を逸してしまいました。
おっしゃる通りプロキャプチャーは本当に便利ですね。
目の前にいるのに開いてくれない時、パスト連写は神ツールと言えます(笑)。

  1. 2018/08/11(土) 06:01:50 |
  2. URL |
  3. field24k
  4. [ edit ]
ゼフ以外のシジミチョウの中では、いいなぁとこの時期になると思うチョウの一つ ゴマシジミ。私は実物を見たことも撮ったこともないんですが・・・。
翅裏の正円のようにまぁるい黒ときれいに囲む白、そこなんですね。そして、翅表の模様も。

一回でいいから見て撮りたいとは思うのですが、徒歩や、まして自転車ではいけないだろうし、高原、高地 初心者の私は、キベリタテハをやっつけてからと思ってます。

  1. 2018/08/11(土) 08:14:09 |
  2. URL |
  3. Farfalla
  4. [ edit ]
青ゴマというんですか、ブルーの翅表がすごく
魅力的ですね。飛翔写真も素晴らしいです。
ヤマキ、ムモンアカとの出会いもあって楽しい
遠征でしたね。

  1. 2018/08/11(土) 13:12:30 |
  2. URL |
  3. yurin
  4. [ edit ]
青ゴマの開翅シーン、素晴らしく美しいですね!
未だにゴマシジミは裏翅しか撮影したことがなく、通常のゴマシジミの表翅でも撮りたくて仕方ありませんが、青ゴマでしたら尚素晴らしいでしょうね~
数々の飛翔シーンもお見事で、表翅の美しさを堪能させていただきました。
ヤマキチョウとの出会いも良かったですね!

  1. 2018/08/11(土) 18:49:08 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
最初の2行が気になり、読み直し...『というわけで、晴れて...』ですか!?
ちゃんと、事前に手を打っている訳ですね(笑)!!
メスの青ゴマもきれいなんですね。(驚)
Sさんのパワーにも驚愕です。
やはり、オスの青のりは格別。
ヤマキまで...あ~、羨ましいー(*^_^*)!!

  1. 2018/08/11(土) 22:16:02 |
  2. URL |
  3. Sippo☆
  4. [ edit ]
トップ2枚のゴマシジミ
とても美しく印象深いですね!
おとなしい、お姉さま・・・
そんなオーラを、この蝶から感じます。
拍手☆

Re: タイトルなし

  1. 2018/08/12(日) 06:05:06 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>field24kさん
ゴマシジミ、私が中学生の頃には中央本線の日野春駅付近では線路の法面などでも見られる割と普通の蝶でした。
生息環境の悪化からどんどん数を減らし、今では限られた地域でしか見られなくなってしまっているようです。
この蝶の魅力はおっしゃるようにまずこの独特の翅裏の模様ですね。
もちろん表のブルーも拝めれば言うことなしですが。
俗に山ゴマと呼ばれている高標高地産の小型の地味な個体群などもおり、そういう変異もマニア心をそそられる要因なのでしょう。
キベリタテハは一昨年あたりは随分少なかったですが復活してきているようです。出会えるといいですね。

Re: タイトルなし

  1. 2018/08/12(日) 06:33:45 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>Farfallaさん
こんにちは。
翅表にブルーが広がっているゴマシジミ を俗に青ゴマなんて呼ぶようです。
関東甲信越では真っ黒なゴマシジミも多いので青ゴマが珍重されますが、
全国的に見れば黒いゴマシジミの方が分布域が狭く貴重かもしれません。
ゴマシジミやオオゴマシジミのブルーは独特で美しいのでついつい追いかけ回したくなります(笑)。
ヤマキは可能性低いと思っていたので見られて嬉しかったです。

Re: タイトルなし

  1. 2018/08/12(日) 06:57:26 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>yurinさん
はい。青の広がったゴマシジミの翅表は本当にきれいですね。
でも思うように開翅してくれず、数年前に満足な開翅写真が撮れるまでに10年かかってしまいました。
今回も静止での開翅は撮ることができず、プロキャプチャーモードや連写に頼っての一瞬の撮影にとどまりました。
本当は早朝にオスを見つけて、これぞと思う個体の前で(快晴なら半透明のビニ傘で影を作って)待つ、
というのがゴマ翅表撮影のセオリーなのですが、今回は飛び回る時間帯まで見つけられませんでした。
ヤマキチョウの飛来は想定外で嬉しかったです。

Re: タイトルなし

  1. 2018/08/12(日) 07:17:16 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>midori さん
はい。
その辺は近頃気を使っています(笑)。
で、晴れて出かけたら天気も晴れて、暑くて暑くてたいへんでした。
メスでも青の広がったゴマシジミはきれいですね。私も本当にメス?と半信半疑でしたが、
産卵行動もしていたので間違いなくメスでした。
Sさんは簡単には諦めないですね。そのおかげでどれほどチャンスが広がっているかしれません。
私みたいに食べることや帰ることばかり考えている人間はいけませんね。
ヤマキは突然現れてくれました。嬉しかったです。

Re: タイトルなし

  1. 2018/08/12(日) 07:42:28 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>Sippo☆ さん
ありがとうございます。
この個体は本当におとなしく優雅でした。
擬人化して見てしまうせいもありますが、蝶にも様々な個性があるように思います。
今回はおとなしい個体だったので私にしてはけっこう丁寧に撮影することができました。
そのお陰か、ご覧になられて蝶の個性まで感じていただけたのなら、撮影者としても嬉しい限りです。

  1. 2018/08/13(月) 10:56:38 |
  2. URL |
  3. clossiana
  4. [ edit ]
ゴマやオミナエシ、ハギを見ると「あ~、もうそんな季節になったんだ」と思わされますね。発生数の少ない場所での青ゴマ、それも交通量が多い車道脇となるとちょっと心配です。でも、いつまでも季節を感じさせてくれるように生き残ってほしいものです。

Re: タイトルなし

  1. 2018/08/13(月) 15:27:08 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>clossiana さん
コメントありがとうございます。
本当におっしゃる通りですね。高原のこれらの風物はやはり一足早い秋の訪れを告げているのでしょう。
実際日中はかなり暑かったですが、朝到着した時には涼しくて、ホッとする気持ちと寂しさを両方感じました。
この場所も貴重なゴマシジミの産地ですので、なんとか生き残っていってもらいたいと願っています。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2018 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -