FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

昨年病で亡くなられた佐々木和氏の展覧会を見に行ってきました。
横浜の平沼橋にあった絵画研究所の、そして大学の先輩でもある佐々木氏が亡くなられたのは去年の春のことでした。まだ60歳そこそこの佐々木氏の突然の訃報に呆然としたのが昨日のことのようです。
優しくて頑固な人柄、そしてその人柄そのもののような画風。
佐々木氏の絵のファンの一人として、氏が早世されたことが残念でなりません。

今日拝見した展覧会は、横浜の中華街にある画廊「爾麗美術」で明日まで開かれています。
画廊主のS氏も、佐々木氏と共に絵画の道を歩んでこられた画家です。私が伺った時には佐々木氏の奥様とS氏がいらしたので、久しぶりにゆっくりとお話する機会が得られ幸運でした。
Sさん、そして奥様、今日は楽しい時間をありがとうございました。


雨はだいたい上がりましたが、まだ暗い空に覆われた中華街。
中華街011.5.7




以下に佐々木氏の絵を何枚かアップさせて頂きます。

静物画で、奥様の1番のお気に入りの絵です。私もこの絵は大好きです。
和さんの絵1

これも静物画。
和さんの絵2



イエスの生誕を題材にした絵。イエスを抱いて横たわる聖母の上に転がっている3体の人形のようなものが東方の三賢人です。
和さんの絵4


マフラー?にくっついた色々な花の種。佐々木氏は身近な自然を慈しみ、よく絵の題材にされていました。
和さんの絵5





スポンサーサイト




  1. 絵画
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

No title

  1. 2011/05/09(月) 22:39:01 |
  2. URL |
  3. naoki
  4. [ edit ]
構図・構成のすばらしい重厚なマチエールのすばらし絵ですね!
若くして亡くなられたとは残念ですね。
マフラーの絵・・・オナモミの種やセンダングサの種などが描かれた温かい絵ですねえ!

私の研究所仲間もすでに身近な人が三人亡くなっています。
みんなで遺作展を開いてから十年ぐらいたつた仲間を思い出しました。
私たちも病気のある仲間が増えつつあります。

撮影でも絵でもコーラスでも、残された時間を大切にしたいと思っています。

Re: No title

  1. 2011/05/10(火) 07:34:43 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>naokiさん
コメントありがとうございます。
佐々木氏は本当に優しく暖かいお人柄でしたし、絵も大好きでしたので残念でなりません。
生前にもっと色々お話ししたかったと悔やまれます。
誰かが亡くなると決まってそう思うので現金なものだと反省しておりますが。
人間本当に明日のことは分りません。
じたばたしても始まりませんが、楽しめる時にはじっくり楽しんでおきたいものですね。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2019 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30