主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

午前中、横浜市南部にある市民の森に行ってみました。2月27日の記事で訪れた場所です。
森のはずれの住宅地にそって小さな流れを生かした遊歩道があり、色々なトンボや蝶が見られました。

朝7時半、高台からの森の眺めです。
2011.5.8-14

アメンボのペア。水底の影が面白いです。へこんだ水面がどうしてあんなにくっきりとした影になるのでしょう?
2011.5.8-5

ニホンカワトンボ。翅が透明な型と赤茶色の型がいます。これは透明なタイプの♀。
2011.5.8-1

赤茶色タイプ♂
2011.5.8-2

透明タイプ♂
2011.5.8-3

ヤマサナエ
2011.5.8-4

スジグロシロチョウ♀。手前にあるナノハナを生かして撮影したつもり。
2011.5.8-7

同上。さらにアウトフォーカスの花が、わざと少し被写体にかぶるように撮影してみました。
生態写真としては失格ですが、写真としては面白いような気がしました。
珍しい蝶では絶対やらないと思いますが。
2011.5.8-6


そう言えば、その後「モンキチョウの広場」はどうなったのでしょうか?谷から坂道を上って行ってみることにしました。
続きはまた明日・・・アゲハチョウ科の画像と合わせてお知らせします。
スポンサーサイト

  1. 昆虫
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

No title

  1. 2011/05/09(月) 07:39:32 |
  2. URL |
  3. hayenokaze(南風)
  4. [ edit ]
私も昆虫写真、生態写真としてのクリティと写真としてのおもしろさ、いつも悩むところです。
生態写真=単なる説明になってもいけませんしね。
たぶんこれ、今からもついて回るんだろうなあって気がしています。

だから写真って面白いんですけどね。

Re: No title

  1. 2011/05/09(月) 21:05:47 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>南風さん
そうですね。写真の記録性と芸術性、どちらも大事でしょうが、結局は自分で気に入るかどうか。
好きな写真が1枚でも多く撮れれば、後で見て楽しめると思いますし、またそういう写真が、他人を感動させたり良い記録になったりするのでしょうね。
色々なことを考えながら撮ってみて、失敗もあればたまには成功もある。
本当に写真は面白いです。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -