FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

         4日の日曜日、ダンダラさん(CLICK)のお誘いで、Akakokkoさん(CLICK)と秩父地方にクロツバメシ
         ジミの撮影に出掛けた。
         考えてみればずいぶん久しぶりのフィールドである。
         現地でダンダラさんと一緒に来られた霧島緑さん(CLICK)、初めてお目にかかるmorrieさん(click)
         またダンダラさんに開花情報などをご提供下さった秩父在住のKuさんとその同級生の方、さらに蝶の大家で
         あられるKaさんらと合流。
         天気が心配だったがよく晴れて、うららかな秋の日差しのもと総勢8名で撮影を楽しむことができた。

         
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ/M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro>
         この辺りののり面に多数群生するツメレンゲ(ただし園芸品種)は5分咲きといったところ。花も新鮮で絶
         好のタイミング。久しぶりにツメレンゲで吸蜜するクロツバメシジミを撮影することができた。




         181104em1420_tPB040078.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         朝のうちは2〜3頭しか見かけなかったが気温が上がってくると次第に個体数も増え、当然撮影チャンスも
         多くなってくる。




         181104em1420PB040089.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         紅葉?したツメレンゲの赤い葉とクロツバメシジミの翅表の黒のマッチングがいい。




 181104em1420PB040099.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ツメレンゲは他の蝶にも人気がある。これはイチモンジセセリ。吸蜜の合間に黄葉したクズの葉の上で一休
         み。




 181104em1420PB040106.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         チャバネセセリも多かった。




         181104em1420PB040175.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ヤマトシジミのオス。




 181104em1420_tPB040408.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ヤマトシジミのメスは休憩時間に美しい翅表を見せてくれた。




 181104em1420PB040135.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         この個体は後翅の青鱗もくっきり出ていてきれいだった。




 181104em1420PB040117.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         新鮮なクロツバメシジミの翅表は微かな幻光を纏っていて本当に美しい。




 181104em1420PB040159.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ツメレンゲの花穂の間から。




 181104em1420PB040182.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>




 181104em1420PB040215.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>




 181104em1420PB040272.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         産卵行動は随所で見られたが産みつけた卵は見えなかった。


         

         181104em1420PB040526.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         季節外れのホトケノザの花に止まった。背景にツメレンゲを入れて撮ってみる。




         181104em1420PB040537.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         開翅してくれたが見上げる位置でしか撮れないので翅表は写せず。




 181104em1420PB040718.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         帰り際、morrieさんが交尾を発見して下さった。少し高い位置だったが紅葉した蔦の葉の上で絶好のシチ
         ュエーション。皆で喜んで撮影。




 181104em1420PB040742.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         



         181104em1420PB040937.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         落ちてきたペアをどなたかがツメレンゲの花穂に止まらせたら雌雄とも開翅してくれた。


         御一緒させて頂いた皆さん、当日は本当に色々お世話になりました。お礼申し上げます。
         ランチも御一緒できて楽しかったです。機会がありましたら是非また御一緒しましょう。










スポンサーサイト

  1. / trackback:0
  2. / comment:20
  3. [ edit ]

  1. 2018/11/07(水) 17:12:26 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
お疲れさまでした。
天気が良くなり、気温も上がって良かったですね。
ヤマトシジミの青メスもいたんですね、気が付きませんでした。
ホトケノザでの吸蜜、少し距離があったのに素晴らしいです。
最後の交尾写真が撮れて、この日一日が無駄にはならなかったと思ってほっとしました。
またよろしくお願いします。

  1. 2018/11/07(水) 17:14:48 |
  2. URL |
  3. 里山便り
  4. [ edit ]
当日はご一緒でき、天気にも恵まれ、楽しく時を過ごすことが出来ました。
素晴らしい映像の連続で、只々うっとり拝見させていただいています。
ともすればマンネリになりがちな日々の撮影も、naoggioさんの映像をみて、ハット..気づくものがあり、参考になります。かねてからweb上では、撮影技術の高さに驚いていましたが、今回ご一緒が出来て改めて勉強をさせて戴いた様です。
帰路も遠く高速も込み合っていたようですが、無事ご帰還なされた様子で何よりです。当日は大変お疲れ様でした。機会があったら又ご一緒したいです。

  1. 2018/11/07(水) 20:30:10 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
久しくお目にかかっていないクロツバメシジミ、地味目な秋蝶大好きです。
やはり、開花したツメレンゲとの相性はバツグンですね(*^_^*)。
新鮮個体にも出会えて何よりでした。

ホトケノザ(?)、ビックリです!!
秋色の交尾シーンもいいですね。

Re: タイトルなし

  1. 2018/11/08(木) 06:52:03 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> ダンダラさん
お誘い下さりありがとうございました。
ダンダラさん達が到着される前、一時けっこう雲が広がったりしたのでどうなるかと思いましたが、
流石に皆さんの思いが通じたのか天気ももってくれてよかったです。
それとそんなに人がたくさん訪れる場所でもないと思うのにあの食堂が営業しているというのも面白いですね。
あれで950円はコスパです。あのおばちゃん、手際が良くて達人でした(笑)。
色々な方とお目にかかり、一通り撮影もこなすことができ、本当に楽しい1日でした。
こちらこそまたよろしくお願いいたします。

Re: タイトルなし

  1. 2018/11/08(木) 07:07:28 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>里山便り さん
コメントありがとうございます。
本当に楽しい1日でしたね。お陰様で色々なシチュエーションで撮影できました。
ありがとうございました。
写真をお褒め頂き恐縮です。蝶の撮影は難しいのでなかなかよい画像は得られませんが、
写真を大きめで掲載しているのでちょっと見良さげに見えるのかもしれませんね(笑)。
私もあの食堂で里山便り さんの写真を拝見して、狙いの絞れたセンスの良い絵面に驚かされました。
ブログの方も早速拝見し、リンクさせて頂きましたので今後ともよろしくお願いいたします。
帰りは混んでましたね。経費節減と思って高速を降りてから一般道を走りましたらこちらもかなり混んでいて参りました。
フィールドの方も、こちらこそまたよろしくお願いいたします。


  1. 2018/11/08(木) 07:37:28 |
  2. URL |
  3. clossiana
  4. [ edit ]
名蝶クロツと五部咲きのツメレンゲ。。それにこの時期ならではの爽やかな天気と仲間たち、これだけの名役者が揃っていたとしても絵の切り取り方次第では見慣れた絵となってしまい印象が薄くなってしまいます。なので組み合わせが贅沢であっても、それぞれを引き立たせるのは、むしろ難しいような気がします。そんな中で今回はnaoggioさんの苦労が伝わってきました。お見事ですね。

  1. 2018/11/08(木) 08:24:38 |
  2. URL |
  3. Farfalla
  4. [ edit ]
ツメレンゲがきれいに咲いていて絶好のタイミング
ですね。クロツバメシジミやヤマトシジミの青メス
など素敵です。交尾や産卵との出会いもあって楽し
まれましたね。

Re: タイトルなし

  1. 2018/11/08(木) 09:00:53 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>midori さん
クロツ、そちらでは見られないんでしたっけ?
確かに地味な蝶ですが独特の魅力がありますよね。
柔らかい裏翅の感じもいいですが新鮮個体の翅表が殊に大好きです。
今回は地元の方から開花の情報を頂いていたのでツメレンゲはバッチリでした。
やっぱり食草と一緒だと絵になりますね。
ホトケノザは朝一番から咲いてるなあとは思っていたのですがまさかそこに止まってくれるとは思っていませんでした。
交尾シーンは見つけてくださった里山便り(morrie)さんに感謝です。

Re: タイトルなし

  1. 2018/11/08(木) 09:17:02 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> clossiana さん
コメントありがとうございます。
クロツバメシジミを撮影に行って外れたことはほとんどありませんでした。
ところが先日山梨県某所では1頭も見ることができず残念な思いをしたのでリベンジが果たせて良かったです。
秋もこの時期になると朝はけっこう冷えるので天気が心配でしたが、
結局よく晴れてくれて、そこそこの数のクロツを観察することができました。
おっしゃる通りこの場所はツメレンゲこそたくさん咲いているのですが背後がセメントで構図には案外苦労しました。
お気づきいただきありがとうございます。


Re: タイトルなし

  1. 2018/11/08(木) 09:35:21 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>Farfallaさん
コメントありがとうございます。
今回はダンダラさんや地元の愛好家の方々のおかげで労せずしてベストシーズンに合わせることができました。
ツメレンゲも早すぎると固い蕾、遅すぎると花が汚くなってしまうので咲き始めのこの時期がいいのですが、
情報がないとなかなかいい時期に合わせられず失敗してしまいがちです。
心配した天気もなんとかもってくれ、なんだかんだ言って色々と撮影できて充実したプチ遠征となりました。
ヤマトの青メスも私はあまり撮影したことがなかったので嬉しかったです。



Re:クロツバメシジミ

  1. 2018/11/08(木) 15:52:39 |
  2. URL |
  3. field24k
  4. [ edit ]
お久しぶりです。
いいですねぇ、ツメレンゲにとまるクロツバメシジミ。あの小さい小さいチョウ、ツメレンゲの咲く秋が似合いますね。
こちらでは、ツメレンゲの花も終わりかけのはずで、この間行ったときはクロツバメシジミ かなり少なかったです。
ひょっとしてもう一回発生しないかな なんて思ってます。

Re: Re:クロツバメシジミ

  1. 2018/11/08(木) 20:33:01 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> field24kさん
御無沙汰しております。コメントありがとうございます。
ツメレンゲ、こちらでも普通のところですとそろそろ終わっていると思うのですが、
この場所は夜街灯が点いているせいか花期がかなりずれ込むようです。
同じ理由からかわかりませんが山間部なのにクロツも年明けまで見られることがあるという変わった場所です。
関西の暖地でしたらもう1化あるかもしれませんね。また新鮮個体に会えるといいですね。

  1. 2018/11/08(木) 21:02:13 |
  2. URL |
  3. 10max
  4. [ edit ]
こんばんは。
ツメレンゲというのは初めて知りました。
キレイな植物ですね。
そして、クロツバメシジミの翅の表、光の当たり具合で虹色に輝いて、とてもキレイですね!
シジミチョウはしっかり観察していないせいか翅の裏ばかり見ている気がしますが、まさにギャップ萌えしそうです。
しかしED300mm、いい写りですね・・・^^

Re: タイトルなし

  1. 2018/11/09(金) 05:44:01 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>10max さん
お早うございます。
ツメレンゲは流行りの多肉植物の一種で面白い植物です。
他の植物が生えにくい石垣や河原、さらには茅葺き屋根の上などに適合することで種を保ってきました。
従ってそれを食草とするクロツバメシジミもそういった場所で繁殖しています。
茅葺き屋根の上というのがユニークでいいのですが、
茅葺き屋根自体がほとんど見られなくなってしまったので今では稀な例になってしまい残念です。

ギャップ萌え、大いにして下さい(笑)。
ED 300mm、解像度には不満はあるのですが、とにかく840mm換算で手ブレしない(まあ、厳密にはしてるのですが)というのはすごいです。
人垣の後ろから何気に撮れるので手放せません。

  1. 2018/11/09(金) 18:40:43 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
結構な人が集まったようですね。
まだ少し早いかと思いましたが、咲き始めも綺麗な花ばかりなのでいいですね。
飛んでいるハチ?も良いアクセントですね。
紅葉したツタでの交尾は羨ましいです。
ホトケノザは貴重な組み合わせですね。背景のツメレンゲも良いですね。
明日、予報通りに晴れていたら行ってみようかと思います。

  1. 2018/11/09(金) 22:21:30 |
  2. URL |
  3. yurin
  4. [ edit ]
真っ赤に紅葉した蔦での交尾シーン、素晴らしいですね!
この季節らしさタップリですね!
クロツバメシジミの交尾シーンは可愛いですね~♪
表翅の開翅シーンも、美しいです。
チャバネセセリもツメレンゲで吸蜜するのですね、花が少なくなるこの時期、ツメレンゲは貴重ですね。

Re: タイトルなし

  1. 2018/11/10(土) 10:04:30 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> BANYANさん
はい。
結構な数のけっこうな方々が集まりました(笑)。
初めて行きましたがなかなか楽しい撮影場所ですね。
ハチが入っている写真はお気に入りです。こういう偶然、変化があっていいですよね。
ツタの上での交尾は里山便りさんが見つけてくださったのですが願ってもないシチュエーションでした。
ホトケノザも嬉しい意外性でした。
今日行かれていれば元気に飛び始めたクロツ達に囲まれて楽しい時を過ごされている頃でしょうね。


Re: タイトルなし

  1. 2018/11/10(土) 10:24:36 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>yurin さん
蔦の葉の上で交尾してくれるとは思ってもいなかったのでこのシチュエーションは嬉しかったです。
それにしてもクロツバメシジミ、本当に小さな可愛らしい蝶ですね。
そして何と言っても食草との絡みで魅力が倍増している蝶の代表選手ではないでしょうか。
この蝶の撮影は比較的外れが少ないので今までずいぶんたくさん撮ってきましたが、
今回のようにいい感じで咲いているツメレンゲとのコラボはあまり記憶にありません。
おっしゃるように山間部ではこの時期の花は貴重だと思います。
開花を待ち焦がれていた蝶や蜂がたくさん集まっていました。

輝くヤマト蒼雌

  1. 2018/11/10(土) 20:44:53 |
  2. URL |
  3. ヒメオオ
  4. [ edit ]
秩父のクロツバメシジミは
遅くまで発生しているのですね!
それにしてもヤマトシジミの蒼雌
美人過ぎです(笑)。

Re: 輝くヤマト蒼雌

  1. 2018/11/11(日) 07:05:21 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ヒメオオ さん
コメントありがとうございます。
ご存知かと思いますがこの場所は特異的に遅くまで発生することで知られています。
聞いた話では元旦にも目撃されているとか。びっくりです。
いつぞやのクマソを思い出してしまいますね。
ヤマトシジミの蒼雌、本当に綺麗でした。
私は今まであまり青い雌に遭遇したことがなかったのでとても嬉しかったです。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2018 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -