FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

         前回の続き。
         三井倉庫のある千若町の運河から瑞穂町に渡る瑞穂橋に向かった。瑞穂橋の先は在日米軍の施設であるノー
         ス・ドックがあるため立ち入り禁止となっているが、橋を渡ったところにある施設入口の守衛所の手前まで
         は入っても注意を受けることはない。ただし施設にカメラを向けると守衛に注意を受けることもあるようだ。

 181102gfx63DSCF3695.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR >
         瑞穂橋のたもとからコットンハーバー方向を望む。画面右上の建物は「国土交通省 関東地方整備局 横浜港
         湾空港技術調査事務所」のもの。向こう岸にある「岩井の胡麻油」の脇に入口があるので入って行ってみた
         ら敷地の境に監視カメラがあって、録音された音声で入らないようにと注意を受けた。




 181102gfx63DSCF3802.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR >
         現在の瑞穂橋は1995年竣工の2代目。初代は1929年の竣工で、敷石の施された立派なものであった
         ようだ。
         瑞穂橋と平行して1934年に架けられた鉄道用の橋(画面左)が現在も解体されずに残っている。




         181102gfx63DSCF3689.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR >
         橋のたもとには有名なバー「スター・ダスト」。何十年来の課題だが未だ入ったことがない。早く行かなく
         ては。




 
         <Canon EOS 6D/EF300mm F4L IS USM>
         瑞穂橋の中ほどからノースドックを見ると陸軍の汎用艦艇がずらりと並んでいるのが見える。




         橋を渡りきり、守衛所の前で道路を渡って反対側の歩道でまた橋を渡って戻ってくる。こちら側からは鉄道
         橋を間近に見ることができる。日本で初めての溶接工法の橋と聞いたことがあるが、見た限りでは溶接より
         もリベットの数が目立つ。
         戦前に架けられた橋だし、鉄道が廃線になってからはメンテナンスもされていないので錆が浮いてしまって
         いるが、形自体はなかなか美しいトラス構造の橋だと思う。という訳で以下瑞穂鉄道橋の写真を並べておく。


 181102gfx63DSCF3718.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR >




 181102gfx63DSCF3768.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR >




 181102gfx63DSCF3770.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR >




 181102gfx63DSCF3782.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR >



 181102gfx63DSCF3785.jpg
         <FUJIFILM GFX 50S / GF63mm F2.8 R WR >




 181102gfx165DSCF3731.jpg
         <FUJIFILM GFX50S/SMCPENTAX67165mmf2.8>
         



         181102gfx165DSCF3751.jpg
         <FUJIFILM GFX50S/SMCPENTAX67165mmf2.8>




            1811026d300IMG_5091.jpg
            <Canon EOS 6D/EF300mm F4L IS USM>




 1811026d300IMG_5074_1.jpg
         <Canon EOS 6D/EF300mm F4L IS USM>





スポンサーサイト

  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

  1. 2018/11/17(土) 22:01:00 |
  2. URL |
  3. Sippo☆
  4. [ edit ]
5枚目のお写真に強く惹かれました。
なぜだろう・・・・・
なんか妙なちぐはぐ感が、かえって温かくて、
光と影のバランスもまた温かくて、
戦前の橋・・・
拍手☆

Re: タイトルなし

  1. 2018/11/18(日) 17:30:50 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>Sippo☆ さん
今晩は。コメントありがとうございます。
5枚目、橋の全体像が分かり易いようにと撮ってみたのですが、
他のディティールにこだわった写真より、橋全体の個性的なフォルムがわかって面白いかもしれませんね。
瑞穂橋の先は元々は横浜港の態勢強化のために明治時代から始められた埠頭工事だったのですが、完成したのが昭和20年。
なんと敗戦の年だった訳です。で、すぐに米軍に接収されてしまいました。
現在は奥の方に日本の企業もいますが、横浜港に面したバース一帯は今でも駐留米軍の管轄となっています。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31