FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

         12月8日の時点(CLICK)でルーミスシジミだけの集団が6頭に。ルーミスシジミ、ムラサキシジミ、ム
         ラサキツバメの3種混成集団が計8頭となっていたが、この2つの越冬集団はその後どうなったろう?
         13日と19日に現地を訪れて観察した結果を簡単に報告しておく。


                            12月13日

         13日は1人で現地へ向かった。
         ポイントではclossianaさん(CLICK)papilaboさん(CLICK)ダンダラさん(CLICK)ご夫妻、さらに品川
         区のTさんとご一緒させて頂いた。

 
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         ルーミスシジミのみの6頭集団は数を減らして2頭に減ってしまっていた。19日に現地でお目にかかった
         Mさんのお話では集団に一時期カメムシが混ざっていたことがあったというので、カメムシがルーミスシジ
         ミをはじき出してしまった可能性もある。




         181213em1420_tPC130081.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         混成集団は前回と同じ5+2+1の8頭。ただし右上にあった枯葉の庇は風で飛んでしまったらしくなくな
         っていた。




 181213em1420PC130043.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         1度だけ地面に降りて開翅してくれた個体がいた。




 181213em1420PC130121.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         clossianaさんとpapilaboさんの御案内で別ポイントへ車で異動。残念ながらこちらではルーミスシジミは
         見られなかったがclossiana さんがムラサキツバメの越冬個体を見つけて下さった。



                             12月19日

         この日はお寿司屋さんの予約をして家内と出発。10年以上前に1度訪れた「笹元」で、今は代替わりして
         いるはず。楽しみだ。が、寿司屋の話は次回にして・・・
         現地で川崎のMさん、しばたさん(CLICK)御夫妻と久しぶりにお目にかかることができ嬉しかった。天気
         予報ではかなり気温が上がることになっていたのだが10時頃雲が出てしまい今ひとつ気温が上がらず越冬
         個体にもほとんど動きは見られなかった。

 181219em1420PC190056.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ルーミスシジミだけの集団はとうとう1頭に。つまり集団ではなくなってしまった。




 181219em1420PC190025.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         混成集団は4+1+1の計6頭になった。この朝は開けた場所では霜が降りていて寒かった。越冬中の蝶の
         翅にも夜露が光っていた。




         181219em1420_tPC190179.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         数が減ったおかげもあってムラサキシジミがよく見えるようになった。




        181219em1420_tPC190125.jpg
        <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
        ムラサキツバメが開翅したが傷だらけ。




 181219em1420_tPC190096.jpg
        <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
        ハンティングに失敗した推定ハイタカが頭上の樹に止まった。


        両日現地でお目にかかった皆さん、色々とお世話になりました。感謝しております。
        是非またフィールドでお目にかかりましょう。
        

スポンサーサイト




  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:14
  4. [ edit ]

  1. 2018/12/21(金) 11:20:03 |
  2. URL |
  3. yurin
  4. [ edit ]
混成越冬集団とは、なかなかお目にかかれない素晴らしい生態シーンですね~!
この冬に日本にいられなかったことが残念です・・・。
ルーミスシジミの開翅シーンもこの季節ならではの風情で素敵ですね。
現物を観察することはできませんでしたが、naoggioさんのお写真で楽しませて頂きました!
混成越冬集団は、是非、将来観察してみたいものです。

  1. 2018/12/21(金) 11:49:38 |
  2. URL |
  3. clossiana
  4. [ edit ]
何だか刻々と変化していて目が離せないですね。
ルーの最大6頭だった集団については個人的な意見としては「集団の上部に“ひさし”無いからではないか?」と考えています。本来、この時期の降雨は彼らにとっては恵みの雨なのですが、それでも雨が直撃すると影響が出るのではないか?なので行方不明のの個体は何処かへ飛び去ったと言うのではなくて、落下したのではないか?と推測しています。

  1. 2018/12/21(金) 18:48:56 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
経過観察お疲れ様です。
興味深く拝見させて頂いてます。
似たような裏翅の蝶たちですが、微妙に立ち位置(止まり位置)が決まって
いるようで面白いです!!飛んで行きた~~い(*^_^*)!?

猛禽の鋭い眼光、惹かれますね。。。

  1. 2018/12/21(金) 19:21:16 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
13日はお世話になりました。
おかげさまで、貴重な混生集団を撮影できました。
それにしても、ルーミスの集団の写真、2頭に減ってしまいましたが、シャープさにびっくりです。
当日下から見ていた私には考えられないシャープさです。
ルーミスの数が減った原因についてはclossianaさんと同じように考えていました。

  1. 2018/12/22(土) 10:16:48 |
  2. URL |
  3. Farfalla
  4. [ edit ]
ルーミスの継続観察敬服致します。
6頭いたルーミスは1頭になってしま
ったのですか。コメントの皆さんの
推理、分析にべんきょうになりました。

  1. 2018/12/22(土) 19:02:54 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
混成集団も少し減ってしまったのですね。
冬の時期に露の付いた蝶というのは初めて見ました。
ルーミスは一気に減るイメージはなかったのですが、やはり場所があまり良くなかったのでしょうかね。残念ですが、継続観測として貴重な記録ではないかと思います。

Re: タイトルなし

  1. 2018/12/22(土) 23:03:21 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>yurinさん
はい。おっしゃるように本当に貴重なシーンだと思います。
3種混合は初かと思いましたが何年か前にしばたさんが撮影されていたそうです。
ムラサキ3兄弟とは言っても同じ葉の上に乗っているとけっこう雰囲気が違うもので面白いですね。
今年は開翅シーンにはあまり恵まれませんでしたがこの混成集団が見られたのはラッキーでした。
年末年始は御帰国はされないのですか?
なんとも言えませんが,混成集団だけはまだ残っている可能性もあります。

Re: タイトルなし

  1. 2018/12/23(日) 07:55:37 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>clossiana さん
越冬ルーミスの観察は行き始めるとなんだか癖になってしまってついつい出かけて行ってしまいます。
本当に面白いですね。でも回を重ね過ぎると後でカードの引き落とし明細を見て焦ることになりますが(笑)。
庇の有無はきっと大事なポイントなのでしょうね。
6頭集団が形成された葉は樹のほとんど最上部で葉表がかなり上を向いているので、こんなところでというのは当初から思っていました。
あまりに開放的というか、今までのルーミスのイメージとちょっと違う場所でしたね。
おっしゃるようにあれだともろに雨露を被ってしまうので、やはり越冬場所として適切ではなかったのでしょう。
環境的選択より、目立つところにあった部分枯れと仲間の存在が優先した結果のような気がします。
いなくなった個体が落下したのだとしても、どこかで無事越冬態勢に入ってくれているといいですね。

Re: タイトルなし

  1. 2018/12/23(日) 08:04:58 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> midori さん
このポイントは横浜からだと比較的行き易いのでとても助かります。
アクアラインの値下げも大きな原動力ですね。
行き始めるとどうも癖になってしまって(汗;)。
毎回、今度はどんなことになっているかなとワクワクしながら現地に足を運んでいます。
こうして3種が並んで葉の上に乗っていると確かに似てはいますが同時にやはり随分雰囲気が違うなあと感じます。
止まり位置は好みがあるようですが気温が上がった時にせっかちな個体が動き回ったりして、1日のうちでもけっこう位置が変わったりしますね。
ハイタカは小鳥を捕まえようとして失敗した直後です。
オオタカかと思いましたがMさんがハイタカだろうと教えて下さいました。

Re: タイトルなし

  1. 2018/12/23(日) 08:17:07 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> ダンダラ さん
こちらこそ、当日はお世話になりました。
貴重な混成集団の撮影、楽しかったですね。
その後どうなっているか気になって再度行ってみましたがご覧のような結果でちょっとがっかりしています。
2頭集団は換算840mmで撮っています。強力な手ぶれ補整があるのでだいたいシャープに写りますが、
それでも微妙にブレていることが多く、枚数を撮っておかないと失敗することが多いです。
6頭集団だった葉はやはりオープン過ぎましたかね。
雨当たり、風当たり共に強そうですものね。
あそこを去った個体もどこかで元気にしてくれているのを願うばかりです。

Re: タイトルなし

  1. 2018/12/24(月) 17:28:11 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>Farfallaさん
はい。残念なことに1頭になってしまいました。
原因については皆さんの推理の通りかもしれません。
集団が形成された場所がちょっと悪かったように思います。
2008年の7頭集団の時は少なくとも年末まではそのままでしたから。
今年の暖かさや、記事中で触れたカメムシの件、鳥に見つかり易そうな位置だったことなども影響しているかもしれませんね。

Re: タイトルなし

  1. 2018/12/24(月) 17:38:43 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>BANYAN さん
そうなんです。枯葉の庇がなくなってしまったことも影響したかもしれませんね。
でもいちおうまだ3種混合で残っていてくれただけでも良かったです。
冬に夜露・・・確か以前の7頭集団の時、軽く雪が降った後行ったら夜露に濡れたような感じになっていました。
6頭集団はやはり場所が悪かったのでしょうね。
確かに人間が見てもこれはどうかなあというような葉っぱでしたので、
越冬好適場所に対する私達の知識はまるで見当違いという訳でもないという事ですかね。

  1. 2018/12/25(火) 22:04:54 |
  2. URL |
  3. Sippo☆
  4. [ edit ]
やはり越冬って、本当に厳しいものなのですね。
人間と違って、何のセキュリティも無い
無防備の、葉っぱの上ですものね・・・
1頭、2頭と減っていく仲間を
まだ頑張る子たちは、どんな気持ちで
見つめたのでしょう。
残った子たち、がんばれ!!
拍手☆

Re: タイトルなし

  1. 2018/12/26(水) 14:49:36 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> Sippo☆ さん
はい。昆虫にとって冬越しというのは本当に厳しいものですね。
それでも北上を続け、なんとか冬を越す術を身につけながら分布を広げてゆく。
生物というのは不思議なものです。
種、というか遺伝子の戦略の前に、個体レベルの苦労は完全に無視されているように見えます。
仲間が減ってゆくのをどう感じているのか、果たして認識しているのか・・・
その辺のところは人間にはわかりかねますが、必死に冬と戦っている彼らにエールを送りたくなりますね。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2019 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -