FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

             1月16日は仕事で千鳥ヶ淵を訪れた。
            桜の時期には人でごった返す千鳥ヶ淵だが、普段は人影もほとんどなく静かなものである。
             ここには日中戦争および太平洋戦争の戦没者の遺骨の中で遺族に引き渡すことができなかった
            遺骨が安置されている「千鳥ケ淵戦没者墓苑」という国の公園施設がある。せっかくなので立ち
            寄って献花してきた。

            撮影は <Sony α7Ⅱ / Leitz Summilux 50mm f1.4 1st.>


            190116α72summiluxDSC08714
            長い廟(前屋)と六角堂が立つ苑内。東宮御所の設計を手掛けた谷口吉郎の設計らしい。




 190116α72summiluxDSC08739
            格子に囲まれた六角堂。




            190116α72summiluxDSC08729
            献花台の傍には白と銀だけの折り鶴が下がっていた。
            戦後74年を経たにも関わらず、テクノロジーの進歩以外結局何もなし得なかったに等しい私た
            ちに一体どんな未来が待っているのか。手を合わせながら、死者の魂に問いかけずにはおれなか
            った。






スポンサーサイト




  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

  1. 2019/02/09(土) 10:18:14 |
  2. URL |
  3. 10max
  4. [ edit ]
こんにちは。
先日はどうもありがとうございました。
非常に楽しい時間を過ごすことが出来ました。

戦没者慰霊関係だと靖国神社は有名ですが、千鳥ヶ淵にこういう場所があるとは知りませんでした。
東京に住んで20年以上になるのに恥ずかしい話です^^;
都心の静寂、いいですね。
今度近くを通ったら訪れてみたいと思います。

Re: タイトルなし

  1. 2019/02/10(日) 23:00:09 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> 10max さん
今晩は。こちらこそお付き合い下さってありがとうございました。

私も千鳥ヶ淵の方は何となくしか知りませんでしたが、一応毎年総理大臣が参拝に訪れているそうです。
打ち合わせに訪れたマンションから見下ろしていたら六角堂が目に入り、
あそこは何だろうと思って立ち寄ってみたら戦没者墓苑だったのでああここだったのかと思った次第です。
ブログには上げていませんがお堀沿いの道にある裸婦の彫刻もなかなかよく、
墓苑と合わせてちょっと立ち寄ってみるのもいいかなと思います。

  1. 2019/02/12(火) 22:05:08 |
  2. URL |
  3. Sippo☆
  4. [ edit ]
私も生まれた時から東京に住んでいながら
知りませんでした・・・
折り鶴。どなたが、どのようなお気持ちで
折られたのでしょう・・・
大切に、大切に 守られてきたのでしょうね。
何不自由なく 傷みも知らず生きていけるということは
とても恐ろしいこととも言えますよね・・・。

Re: タイトルなし

  1. 2019/02/13(水) 17:50:06 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>Sippo☆ さん
コメントありがとうございます。
私も詳しくないのですが、この戦没者墓苑は戦中に国外で死亡した方の遺骨のうち遺族に引き渡すことができなかった遺骨を安置してあるということです。
もともと身元が不明だった遺骨もあれば、身元がわかっても引き取り手がいなかったりする場合もあったりと、事情は様々なようですね。
死者は遺骨がどこにあろうと構いはしないでしょうが、
戦争の記憶を風化させないための手掛かりとしてこのような施設があってもよいのではないかと思いました。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2019 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30