FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

             金沢八景、野島の海際に立つ「旧伊藤博文金沢別邸」を訪れてみた。
            老朽化が激しかったことから平成18年に一度解体され、平成21年に消失していた部分の復元
            も含めて工事が完成し、創建当時に近い姿を取り戻して後公開されているものである。
             伊藤博文は大変忙しい人間だったのでこの別邸を訪れることも多くはなかったというが、金沢
            にあった旅館「東屋」や、夏島にあった別邸で大日本国憲法の草案を練ったと言われており、ま
            た荒廃した金沢文庫や称名寺の復興に尽力したりしたことを思うと、かつては風光明媚だったこ
            の地への彼の思い入れがたいへん強かったことがうかがい知れる。

             この別邸は憲法布告後、明治31年竣工で、茅葺寄棟屋根の田舎風海浜別荘建築であるが、虚
            飾のないさっぱりした造りに潔ささえ感じる。客間に一卓だけ置かれた小さな座卓で抹茶とお菓
            子を頂きながら海苔竿の並ぶ海とその向こうの八景島を眺めていると、往時ののんびりとした風
            景が彷彿され不思議なほど心が安らぐのを感じる。


 190227α72summiluxDSC09088
            <Sony α7Ⅱ / Leitz Summilux 50mm f1.4 1st.>
            付属の牡丹園の入口。雨樋が面白い。




            190227α72summiluxDSC09090
            <Sony α7Ⅱ / Leitz Summilux 50mm f1.4 1st.>
            「夕照の間」の裏あたりか。




            190227α72summilux_1DSC09094
            <Sony α7Ⅱ / Leitz Summilux 50mm f1.4 1st. トリミング>
            正面玄関。この棟は新しく復元されたものである。





            190227α72summiluxDSC09102
            <Sony α7Ⅱ / Leitz Summilux 50mm f1.4 1st.>
            可愛らしい吊し雛が出迎えてくれた。




 190227α72summiluxDSC09109
            <Sony α7Ⅱ / Leitz Summilux 50mm f1.4 1st.>
            この邸宅では無双連子窓が多用されていて、そこから差し込む光がとてもきれいだ。




 190227α72summiluxDSC09113
            <Sony α7Ⅱ / Leitz Summilux 50mm f1.4 1st.>
            連子窓から外を見る。




 190227em140_t_pP2270041.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>
            海に面した「帰帆の間」。




 190227em140P2270062.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
            気持ちの良い内縁。




 190227em140P2270084.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
            八景島シーパラダイスのジェットコースターがよく見える。




 190227α72summiluxDSC09144
            <Sony α7Ⅱ / Leitz Summilux 50mm f1.4 1st.>
            「帰帆の間」から牡丹園の方を見たところ。




            190227α72summiluxDSC09140
            <Sony α7Ⅱ / Leitz Summilux 50mm f1.4 1st.>




 190227α72summilux
            <Sony α7Ⅱ / Leitz Summilux 50mm f1.4 1st.>
            水屋には置き式のかまどが置かれていた。塗りと欅材でできている。




            190227α72summiluxDSC09133
            <Sony α7Ⅱ / Leitz Summilux 50mm f1.4 1st.>
            「夕照の間」に整えられた膳の様子。




 190227α72summiluxDSC09128
            <Sony α7Ⅱ / Leitz Summilux 50mm f1.4 1st.>
            鳳凰柄の欄間も板を切り抜いただけのいたって質素なもの。
            



 190227em140P2270075.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
            湯殿。釜場の排煙の熱で水を温める方式。この部分は新築復元だが人研ぎの黒っぽい壁にはめ込
            まれている鋳物の蓋はオリジナルかもしれない。




 190227gfx105DSCF4630.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
            海際の道をボランティアの方が通りかかった。






スポンサーサイト




  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2019 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30