FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

          この日は仕事はお休みにしてミドリシジミを追いかけることにした。最初に行ったのは川崎市の発生地。
         現地には6時半くらいに到着したが、電車移動のはずの東京のTuさんがすでに到着されていてびっくり。
          昨年訪れた時には綺麗な AB 型のメスも見られたので今年もと意気込んで出かけたものの今年は数が少な
         いようで Tu さんも今日はまだ1頭も見かけていないとのこと。それから2人で歩き回って探してみたがミ
         ドリシジミは影も形もない。しばらくして「横浜の蝶図鑑」の Si さんをはじめ10人ほどの方がやってこ
         られたが、皆さん「今日はどうですか」と聞いてくるので「全然ダメです」とお答えするのがだんだん辛く
         なってきた。

         
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         ミドリシジミがいないので下草の甲虫類を撮影した。これはツツゾウムシ、だと思う。実に面白い顔をして
         いる。




 190606em1420_tP6060043.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         クワゾウムシ、もしくはその仲間。



   
 190606em1420P6060069.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ヨツスジハナカミキリの3段お重。




 190606em1420P6060100.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         諦めて腰を下ろしておやつを食べていたら少し先に怪しい影が。近づいて見てみると葉陰にミドリシジミが
         止まっていた。早速近くにいた方々にお声掛けして撮影開始。




 190606em1300P6060430.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         どうやら羽化したての個体のようで葉陰でちょこちょこと小移動を繰り返している。開翅しそうにもないの
         でプロキャプチャーモードに切り替えて翅を開く瞬間を狙ったが大体はこんなことに。



         
 190606em1300P6060380.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         なんとか全体が写っていた唯一の画像がこれ。




 190606em1420P6060608.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         しばらくして別の方が別個体を見つけて下さったがこちらは全く動く気配なし。結局私のいる間はこの2個
         体だけで終わってしまった。


          11時くらいで川崎のポイントを切り上げ帰宅。昼食後、このところ作品制作で忙しい家内にかわって買
         い物に行ってから今度は市内の公園に向かった。天気が良いので夕方にはミドリシジミの卍飛翔が見られそ
         うだ。



 190606em140P6060684.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         午後3時、現地に着いて探索していると目と鼻の先にミドリシジミが1頭止まっていたので短いレンズで撮
         影してみた。



         190606em1210P6060724.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         翅を開かないかと思って複眼に向けてペンライトを当ててみたら明かりを嫌って1メートルほど下に移動し
         てしまった。


 190606em1420P6060927.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         そのうち今年SSP大賞を受賞された案山子さん(CLICK)やもうお2方が見え卍飛翔が始まるのを待ったが、
         4時を過ぎても始まる気配がない。天気が良くて暑いので始まりが遅いのだろう。スイカズラの花にモンキ
         アゲハがやってきた。




 190606em1420_tP6060941.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         4時半近く。止まっていた個体が翅を開いた。いよいよその気になってきたようだ。


         以下撮影は<OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>


 190606em1300_tP6061708.jpg
         5時頃からようやく卍飛翔が始まった。ミラーレスで撮っているので動きの速い被写体を追うとなんとなく
         違和感はあるがとにかくピントがあったと思った瞬間に押しまくって何枚かはブログアップできそうな画像
         を得ることができた。



  190606em1300P6062038.jpg




 190606em1300_tP6062039.jpg
         上の写真の1コマ後。




 190606em1300_tP6062100.jpg
         1頭はほぼ真上から撮れたが少しピントが甘かった。残念。




 190606em1300_tP6062192.jpg




 190606em1300_tP6062199.jpg




 190606em1300_tP6062206.jpg




 190606em1300_tP6064005.jpg




         190606em1300_tP6064138.jpg
         午後6時、谷戸は相当暗くなってきたがミドリシジミの卍飛翔はまだ続いていた。






スポンサーサイト




  1. / trackback:0
  2. / comment:12
  3. [ edit ]

  1. 2019/06/09(日) 19:56:29 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
この日は、“ミドリの日”でお休みでしたか...お気持ち察します(*^_^*)!!
平地性ゼフの中において、やはりこの子は、一線を画しますね。(美)
中々、裏翅もいいんですよね。(好)
卍飛翔お見事です。待った甲斐がありましたね。

来年は、ミドリが出始めてから帰ろうかな...(笑)!?

  1. 2019/06/09(日) 23:22:41 |
  2. URL |
  3. akakokko
  4. [ edit ]
卍、ずいぶんと楽しめたのですね。羨ましいです。
ミラーレスでも、これだけ撮れるのですね。
昨日の夕方、晴れ間が出たのでフィールドに行ってみましたが、ついた時には雲がかかり、卍は撮れませんでした。orz
戸塚のKiccyさんもきていて「晴れ間に騙された!」と、私と同様、卍を撮影できなかったようです。^^;

  1. 2019/06/10(月) 05:19:56 |
  2. URL |
  3. Farfalla
  4. [ edit ]
ミドリシジミことしは少しじらされ
ます。先日は下草に降りている個体
が全くなく、ハンノキを叩くと上へ
上へと上がってしまいました。まだ
出会いがありません。
飛翔の写真は素晴しいですね。天候
が少し回復したら出かけます。

Re: タイトルなし

  1. 2019/06/10(月) 14:00:45 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>midori さん
はい。なんと言っても「ミドリの日」は国民的祝日ですかからお休みしないといけませんね。
加えて横浜市民には「ミドリUP計画」なる使命もありますのでなおさらです。
midoriさんはお名前もミドリさんなのですから来年は狙ってお休みをとって下さいね。

おっしゃるように裏翅も素敵ですが、できることなら4枚バッチリ輝く姿をガッツリ撮りたいものです。
卍はけっこう楽しめましたがもっと腕を磨かないとダメですね。でも筋力が追いつきません(笑)。

Re: タイトルなし

  1. 2019/06/10(月) 14:12:50 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> akakokko さん
はい。今年は個体数多くないと思うのですが卍はけっこう楽しめました。
個体数が多すぎると卍中のところに横槍が入ったりして、かえって長続きしないこともあるのでちょうど良かったのかもしれません。
今回はプロキャプチャーで撮ってみたのですが、卍に効果があるのかどうか?
つまりシャッターを押した時点より前のコマにピントの合っている画像があるかどうかをチェックしようと思っていたのですが
忘れてピックアップした画像以外消去してしまいました。
晴れ間が出てたんですか。言われてみればそんな気も・・・知らなくて良かったです。
Kiccyさん(またの名をONIMURAさん)もいらしたんですね。それは残念でした。でも昨年素晴らしいの撮られてますから。

Re: タイトルなし

  1. 2019/06/10(月) 14:21:19 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>Farfalla さん
う〜む、そうですか。そういう時ってありますよね。
いるはずなのに出てこないとか皆上に上がってしまうとか、条件について色々考えてはみるのですが結局よくわかりません。
今年はどこでも数が多くないようで、そういう年はどうしても運不運が大きくついて回りますよね。
まだまだこれから見るチャンスはあると思いますが他も忙しくなってくるので悩ましいところです。
晴れる日も少なくなってくるので貴重な1日をどう使うか、ですね。
今週後半は天気も回復しそうなので楽しみにしています。

  1. 2019/06/10(月) 17:08:20 |
  2. URL |
  3. clossiana
  4. [ edit ]
う~む、ミドリの卍飛翔はどれをとってもなかなかのものですね。特に最初の卍飛翔写真と後ろから2番目が良いと思いました。プロっぽい感じがしたからです。けれど今回は何と言っても最初のツツゾウムシが最高ですね。こんなゾウムシは見たことがありません。

  1. 2019/06/10(月) 19:15:50 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
今年は川崎はまだですか。
少ないというより発生が遅いのではないかと思うのですがね。
プロキャプチャーは卍飛翔でも活躍しそうですね。
ピントはどうしているのでしょうか?
見事な飛翔が並んでいますね。

  1. 2019/06/10(月) 21:44:05 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
ミドリシジミ、今年はまだ見ていないので、卍飛翔がうらやましいです。
それに開翅も。
やっぱりミドリシジミの翅表ってきれいですよね。
今年は見られるのかな~。
それにしても、朝6時半から夕方6時までとは・・・
すごすぎですね。私だとせいぜい3時間くらいしか辛抱が続きません。

Re: タイトルなし

  1. 2019/06/11(火) 06:15:53 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> clossiana さん
コメントありがとうございます。
卍飛翔のように運動神経を必要とされる撮影は苦手中の苦手なのですが
ここでは長い時間にわたって頻繁に卍が見られるので私でも何枚か見られるものが撮れました。
ただマイクロフォーサーズなので引き伸ばしには耐えないと思われます。
ツツゾウムシ、おかしな昆虫です。平たい黒い円盤みたいなのが複眼なのでしょうかね。
甲虫に詳しい方が見つけて下さいました。
とても小さいのでいてもゾウムシとは思わないかもしれません。

Re: タイトルなし

  1. 2019/06/11(火) 06:24:11 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>BANYANさん
判断に迷いますが、昨年より遅いのは確かで数が少ないのも確かだと思います。
千葉と横浜では明らかに昨年より個体数が少ないので川崎もこれからまだ発生したとしても多くはないでしょう。
今一瞬陽が差したので見にいこうかと思いましたがまた暗くなってしまったのでやめました。
卍でプロキャプチャーが有効かどうか確かめようと思ったのにピックアップ画像以外消去してしまったのでよくわからなくなってしまいました。
でも画面が切り替わった直後にもピントの合っているものがあったような気がするので多分有効なのだと思います。
ピントはマニュアルで合わせています。

Re: タイトルなし

  1. 2019/06/11(火) 06:36:50 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> ダンダラさん
今年はミドリシジミ発生遅いようなので平地でもまだまだこれから見られるのではないでしょうか。
ミドリシジミの翅表は本当に綺麗ですね。角度がいいと独特の色に輝いて魅了されます。
メスも4タイプ全て可能性があるので開翅が待ち遠しくなりますね。
6時半から6時といっても途中で一度家に帰って食事をしたり買い物をしたりしているので飽きることもありませんでした。
近隣産地だとそれができるのでいいですね。
私は虫刺されに弱いので蚊やブヨが多いと長時間辛抱できません(笑)。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2019 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -