FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

          6月8日、もともと雨の予報だったが曇りに変わったようなのでまた市内公園にミドリシジミを見に行っ
         てみた。

 
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         6時半頃現地に着いて湿原の周囲を歩いてみるとすぐに1頭のミドリシジミが目に入った。天気が悪く気温
         も低いので動きそうな気配はない。




 190608em1420P6080045.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         やがて雨が降ってきた。ヨシの葉に止まって後翅を擦り合わせるルリシジミ。縁毛が濡れそぼっているのが
         わかる。純白に近い翅が暗い森を背景にしてとても美しく輝いて見えた。




         190608em1420P6080077.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ウラギンシジミもいたがヨシの丈が高く良い角度で撮影できない。




 190608em1420P6080079.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         正面に回るとこんな感じだ。




 190608em1420P6080206.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         そのうち戸塚の Ta さん、Akakokkoさん(CLICK)案山子さん(CLICK)らがやってこられ、一緒に時折
         開翅するミドリシジミを撮影したチャンスは多くはなかった。




 190608em1420P6080287.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>




 190608em1420P6080894.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         なかなか良い向きや角度にはなってくれない。




 190608em1420P6080927.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ヨシ原の中にポツンと止まるミドリシジミの姿はなんとも可愛らしい。




 190608em1420       P6081045.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         横からだとどうしても青っぽい色に写ってしまう。




 190608em1420P6081083.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ようやくまずまずの角度で開いてくれたのに少し擦れた個体だった。




         190608em1420_TP6081137.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         プロキャプチャーで狙った飛び立ちはこの日1番のお気に入り。私にとってはこの地味で深みのある色こそ
         ミドリシジミの緑色である。




 190608em1420_tP6081162.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         比較的綺麗な個体もいたがやはり残念な角度。




 190608em1420P6081678.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         昼前から日が射して気温が上がってくるとミドリシジミは皆木の上に上がってしまって降りてこなくなって
         しまった。
         新調したばかりの釣り竿を振り回して無理やり降りてもらったこの日最後の1頭。しかし開翅はなくしばら
         くして飛び去ってしまった。




 190608em1420P6081836.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         スイカズラの花にこの日はキアゲハがやってきていた。蝶の似合う花だ。




 190608em1420_tP6081850.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4× トリミング>
         アゲハもやってきて一瞬キアゲハに絡んだようにも見えたがキアゲハはあまり気に留めなかったようだ。








スポンサーサイト

  1. / trackback:0
  2. / comment:4
  3. [ edit ]

  1. 2019/06/15(土) 21:43:27 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
水滴の残る葉の上で開翅するミドリシジミ。
この時期の雰囲気が良く出ていていい感じの写真ですね。
残念な角度とありますが、こういった写真の方が本来の自然の様子がわかって好ましいです。

  1. 2019/06/16(日) 12:33:54 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
最近そちらのミドリに会っていないので、懐かしく、羨ましく拝見しました。
水滴とミドリの開翅、この時期ならではですね。角度によって色々な色に見え
ますが、やはりどれも美しい、と思います。
しいて言えば、5枚目の半開翅が一番好みかも...(*^_^*)!!

Re: タイトルなし

  1. 2019/06/16(日) 21:03:23 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> ダンダラさん
ありがとうございます。
そうですね。絵面に囚われず自然を素直に写し取る。それは大切なことですね。
ミドリシジミは湿原の蝶。そして元々この辺りでは梅雨入りを告げる蝶でもあります。
芦原の水滴の目立つ葉の上でそっと翅を開いている姿、
それはとてもこの蝶らしい姿と言えるかもしれません。

Re: タイトルなし

  1. 2019/06/16(日) 21:09:12 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> midoriさん
そうですね。ミドリシジミの時期にはお帰りになられていなかったですよね。
東北にもミドリシジミの好環境はたくさんあると思いますが、たまには帰浜の際にミドリシジミ、というのもいいと思いますよ。
千変万化のミドリシジミの翅表は全くもって魅力的。
ミドリだけにどうしても緑色を求めがちですが、実は横から見た際のブルーもなかなかだと思います。


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2019 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -