FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

          前回と同じ日、アサマシジミを撮影してから移動してオオムラサキの様子を見に行ってみた。このところ
         毎年のように訪れているお気に入りの場所で、集落の中の古びた民家や納屋に止まるオオムラサキを撮影で
         きるので楽しい。

 
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         いつもの民家に行ってみると早速複数のオオムラサキが出迎えてくれた。




 190713em1210P7130664.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         窓枠で熱心に舐め戻しをしている。それにしてもなんとも、大袈裟ではないかと思うくらい立派な蝶である。




 190713em1210P7130751.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         土壁に止まってくれないかなあと思って待っていたら・・・




 190713em1210P7130804.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         Sさんが川の上を飛ぶオオムラサキを撮影できそうな所があると呼びにきてくれたのでそちらに移動してみ
         ると川岸の草の上で翅を開いているオスがいた。
         



 190713em1210P7130791.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         無理矢理川を入れて撮るとこうなる。




 190713em1210P7130761.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         こちらの古民家にもオオムラサキがやってきていた。私の腕では川面を飛ぶ姿は撮れそうもないので矛先を
         古民家に変更。




 190713em1210_tP7131083.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4× トリミング>




 190713em1210P7131058.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>




         190713em1210P7130979.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>




         190713em5300_tP7130035.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         庭先のゼラニウムの植え込みを囲う石でも。
         
         
          樹液に来ているところも撮影したかったので移動したが、1箇所目は空振り。2箇所目では採集者が網を
         振り回していたので諦め、ここでNさんと別れて帰途についた。


 190713em1210P7131156.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         帰りがけに以前ゼフィルスが豊富だった場所に寄ってみたが環境が変わってしまってゼフィルスは見られな
         かった。そのかわりトラフシジミが飛んできて目の前に止まって翅を開いた。

          帰りの中央高速境川パーキングエリアでなつさん(CLICK)御夫妻と遭遇。なんとNさんと別れた樹液ポ
         イントでNさんと会われ、樹液に来るオオムラサキを撮影されてきたとのこと。諦めずにもう少し粘ればよ
         かったと反省した。
          御同行くださったN さん、S さん、当日はお疲れ様でした。また御一緒させてください。なつさん、そし
         て御主人様、久しぶりにお目にかかれて嬉しかったです。またどこかでお目にかかれるのを楽しみにしてお
         ります。
 




スポンサーサイト




  1. / trackback:0
  2. / comment:12
  3. [ edit ]

  1. 2019/07/22(月) 15:27:27 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
1枚目はオオムラサキも含めて絵画のようですね。
木造の古民家なのが絵になりますね。
ゼラニウムとの組み合わせも自然の環境では撮影できないですが、鮮やかな赤でいいですね。

  1. 2019/07/22(月) 22:22:27 |
  2. URL |
  3. akakokko
  4. [ edit ]
綺麗なオオムラサキですね。
それに、印象的な場所に止まるいいポイントですね。
ご一緒できなかったのが残念です。
横柱で給水するオオムラサキの口吻と脚の色が同じなので、一瞬、口吻が3本あると思って驚きました。

  1. 2019/07/23(火) 09:55:02 |
  2. URL |
  3. clossiana
  4. [ edit ]
民家とオオムラサキというテーマはnaoggioさんの作品の特徴ですが、このテーマは
なかなか優れていて他の方々の写真では見かけないです。今回の中ではbanyanさんと同意見でやはり一枚目です。

Re: タイトルなし

  1. 2019/07/23(火) 12:47:18 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> BANYAN さん
はい。絵画的に見えるように構図を考えて撮ってみました。
意図をご理解いただけて嬉しい限りです。
この集落には古い民家がいくつも残っていて、その中の、また憎いところにオオムラサキがやってきてくれることが多く
私としては楽しい撮影場所になっています。
ゼラニウムと一緒に撮ったのはさすがに初めてでした(笑)。

Re: タイトルなし

  1. 2019/07/23(火) 13:02:02 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>akakokko さん
このようにミネラル補給にやってくるのは発生初期だけだと思います。
去年は6月30日に行ってますから、さすがにちょっと時期を逸したかと思っていたのですが
今年は発生が遅れていたようでまだ新鮮な個体が多かったです。
とても面白いポイントなので本当に一緒に行ければ良かったですねえ。
口吻3本・・・ワオ〜、こ、怖いですね(笑)。

Re: タイトルなし

  1. 2019/07/23(火) 13:08:58 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>clossiana さん
コメントありがとうございます。
もしかしたら前にもレスに書いたかもしれないのですが
子供の頃の「昆虫の図鑑」に、民家(もしかしたら水車小屋か納屋)の近くをオオムラサキ飛んでいる挿絵があって、
それをよだれを流しながら見ていた記憶が、私の「オオムラサキ人工物止まり写真」の原点です。
1枚目はこの景色を見た瞬間に頭の中に構図が出来上がっていました。
開翅ではありませんが私も1番のお気に入りです。

  1. 2019/07/23(火) 17:31:16 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
そういえばここ数年、ちゃんとオオムラサキを撮影していないなと思いながら拝見しました。
この蝶のダイナミックな飛翔ときれいな翅表の紫は魅力的ですよね。
古い民家との組み合わせも素敵ですね。

  1. 2019/07/23(火) 18:21:46 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
オオムラサキを初めて見たのが高尾山の頂上。
大きさ・美しさなど...さすが国蝶と思いました。
飛んでいる時の羽音までわかり、まるで小鳥とすら感じました!!

1枚目のnaoggio画伯の絵、素晴らしいです(*^_^*)!?
まさしく、立派な蝶ですね。
久しぶりに、本格的な美蝶を堪能させて頂きました。
来年こそ...久しぶりに会いたいなぁ~!!

トラフシジミの開翅...まさに、帰り際のサプライズでしたね!!

  1. 2019/07/23(火) 22:18:27 |
  2. URL |
  3. なつ
  4. [ edit ]
パーキングでは色々お話が出来て楽しかったです!!
オオムラサキ!綺麗な子ばかりで楽しめたようですね(^^)
アサマシジミは近年出会えていないので羨ましい限りです。
お写真を見させていただき楽しみました!!
また、お会いできるのを楽しみにしております。

Re: タイトルなし

  1. 2019/07/24(水) 05:55:00 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ダンダラさん
そうでしたか。
オオムラサキはそれだけを目的で出掛ることは少ない蝶なので
本命で引っ張られるとどうしてもおろそかになりがちですよね。
私も以前はそれほど好きな蝶ではなかったのですが、
この場所で人間臭さの中に溶け込んでいる姿を見てからは毎年のように見にいっています。
ウェザードな木の欄干などに止まっていると妙に似合う気がしてしまいます。

Re: タイトルなし

  1. 2019/07/24(水) 06:06:13 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>midori さん
midoriさんは高尾山頂でしたか。
私は中学生の頃日野春の雑木林で初めて見ましたが、やっぱり感動モノですよね。
人間臭いところによくいて、見ているとけっこうドジだったりして・・・
「ちょっと間抜けな蝶の王様」みたいなキャラが大好きです。
来年は是非一緒に見に行きましょう。
トラフ、例によって、あ、ゼフが止まった ! と思ってしまいました。
なんだトラフかあ、うおっ、開いた ! といった顛末でした。

Re: タイトルなし

  1. 2019/07/24(水) 06:17:51 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>なつ さん
こちらこそ。トイレに入っていたらSさんとどなたかが話している声が聞こえたので
おっや〜? と思って出ていってみたら御主人様でした(笑)。
パーキングって不思議なくらいどなたかと遭遇する率高いですが、なつさんにお目にかかったのは初めてでしたね。
オオムラサキとアサマ、どちらもそれなりに楽しむことができいい1日でした。
本当は+キマルリといきたかったのですが天気も悪かったので諦めました。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2019 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30