FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

          この日は朝9時に熊谷さんが迎えに来て下さることになっていたので、朝食前に石垣港の様子を見に、埠
         頭と思われる方に向かって歩いてみた。1キロほど行くと海上保安庁の防災基地で行き止まりとなっており、
         そこには「ざんぱ」「かびら」「とかしき」などのくにがみ型巡視船がなんとずらりと9隻も並んでいた。
          車中で熊谷さんに伺ってみるとやはり「尖閣も近いですからねえ」とのこと。調べてみるとこれらの船艇
         は尖閣警備専従部隊に組み込まれていて、石垣に10隻、那覇に2隻の巡視船で尖閣諸島警備に当たってい
         るらしい。それでも頻発する中国大型公船侵入などへの対応にはなかなか追いつかないのが現状のようであ
         る。
          石垣島から尖閣諸島まではおよそ150キロ。くにがみ型巡視船の最大速力が25ノット弱なので、出発
         すれば3時間余りで尖閣諸島に到着することになる。ここでは尖閣での摩擦は目と鼻の先の出来事なのだと
         改めて感じた。

 
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         夜明けの埠頭に並んだ巡視船。どこか物悲しさを覚える。



 191110em1150PB101729.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         「かびら」の前で釣り人が1人釣り糸を垂れていた。




 191110em1150PB101732.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>



 191110em1150PB101754.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         「ざんぱ」は本島の残波岬からとった名前だろう。




 191110em1300PB101772.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         いきなり脱線したが蝶の話に戻ることにする。朝食後ホテルの前の草地に入ったらオオゴマダラが降りてき
         てくれた。前日見かけたのと同じ個体のようである。少しの間低いところに止まっていてくれたがまたすぐ
         に木の上の方に飛んで行ってしまった。




 191110em5210_tPB100042.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4× トリミング>
         この日は島の北部を目指して移動。途中休憩したところにはソテツが生えていてクロマダラソテツシジミが
         たくさん飛んでいたが、それに混じってヒメウラナミシジミも見られ、中でも低温期の翅裏が金色っぽくな
         る個体の美しさには目を奪われた。手前のぼんやり青いのはクロマダラソテツシジミ。




191110em5210PB100064.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4× トリミング>
         これは別個体のようだ。独特の綺麗な地色である。




191110em1300_tPB101784.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>
         目的地に到着すると早速アオタテハモドキが出迎えてくれた。




 191110em5210PB100085.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4× トリミング>
         家内が撮影したアオタテハモドキはなかなか美形だった。同じアオタテハモドキのメスでもずいぶん色が異
         なって面白い。




         191110em1300_tPB101798.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>
         ウスアオオナガウラナミシジミのポイントに着くと1頭のオスが現れてくれたが、しっかりピント合わせす
         る前に飛ばれてしまった。私が撮れたウスアオオナガはこの証拠写真が唯一のショットとなってしまった。

         

 191110em1300PB102290.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         海岸に近い林道にはとにかくこのリュウキュウアサギマダラ、そしてシロオビアゲハ、スジグロカバマダラ
         がたくさん飛んでいて、その個体数たるや大変なものである。多摩動物園のインセクタリウムより蝶の個体
         密度が濃いのではないかと思われるほどだ。




 191110em1300PB102239.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         シロオビアゲハは傷んだ個体が多かったのでなるべく綺麗そうな個体を選んで撮影。



 191110em1300_tPB101893.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>
         スジグロカバマダラ。石垣島にもススキが生えていて秋には穂が伸びてくる。ただその有りようはやはりど
         こか南国的に見える。




 191110em1300_tPB102044.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>
         ススキの穂に止まったアカギカメムシ。




         191110em1300PB101932.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         沢筋で熊谷さんがヤエヤマムラサキの前蛹を見つけて下さった。




 191110em1300PB102336.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>
         少し先には成虫もいた。紫色の入る表を撮りたいところだが、飛翔も含めて今回はそれを写すことはできな
         かった。




 191110em1300PB102603.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         さらに先の沢筋でダンダラさんの奥様が集団吸水を発見。様子を見に行った熊谷さんが「タイワンシロチョ
         ウがいますよ」と呼んでいるので急いで見に行ってみるとキチョウ類に混じってタイワンシロチョウが2頭
         吸水していた。




         191110em1300_tPB102534.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>
         タイワンシロチョウは独特のスマートな翅形をしたオシャレな蝶である。
         私は保育社の「台湾産蝶類大図鑑」で初めてこの蝶を知ったが、それは沖縄返還の直後くらいのことだった
         から日本ではまだこの蝶は迷蝶扱いだった。今回も八重山にどの程度タイワンシロチョウが定着しているの
         か全く知識なくやってきたので意表をつかれた初の出合いだった。




 191110em1300_tPB102689.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>




         191110em1300PB102962.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>




 191110em1300_tPB102698.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>
         左はウスキシロチョウ。実はギンモンウスキチョウとムモンウスキチョウがウスキシロチョウに統合されて
         いたことも今回初めて知った。私の浦島太郎ぶりも相当なものである。さすが浦島伝説の地在住(私の住む
         横浜市神奈川区は浦島伝説発祥の地と言い張っている)と勝手に納得。




 191110em1300_tPB102810.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>
         ヒメアサギマダラも吸水に来ていた。




 191110em1300PB101796.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         白帯くっきりのリュウキュウヒメジャノメ。




 191110em1300_tPB103666.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>
         マサキウラナミジャノメだと思う。




 191110em1300_tPB103572.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>
         八重山ではよく見かけるタイワンクロボシシジミ。




         191110em1300_tPB103277.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>
         クロテンシロチョウ。




 191110em1300_tPB103541.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>
         止まっているとなかなか翅を開いてくれないので飛翔で名前の由来となっている黒点を狙ったが点が薄めで
         ちょっと地味だった。




 191110em5210PB100203.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         今回どうしても見たかったタテハモドキの秋型。夏型もいいがやはりこの翅の尖った低温期型が魅力的。(家内撮影)




 191110em1300PB104298.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         開翅。




 191110em1300_tPB103827.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         飛び立ち。


 191110em5210_tPB100219.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         帰りの車中から。チョウゲンボウのような鷹が尾羽根を広げてホバリング。獲物を狙っているのだろう。




 191110em5210PB100232.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅱ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO テレコン1.4×>
         暑いので放牧された牛が海水浴にやってくる。夏は首まで浸かっているそうだ。




 191110em1420PB104422.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         ポイントを移動中昼食をとったお店の駐車場から海を背景に飛ぶツマベニチョウが見えた。2〜3度撮影チ
         ャンスがあったがとうとうピントを合わせることはできず。




 191110em1300PB104489.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         移動先にもウスアオオナガウラナミシジミがいたようだが私は撮影できなかった。これはネッタイアカセセ
         リで初撮影。




 191110em1300PB104721.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO テレコン1.4×>
         イワサキタテハモドキは何処にでもいるのでついスルーしてしまいがち。しかし考えてみればこれも野外で
         は初撮影なのでとりあえず開翅をしっかり撮ろうと思って撮った1枚。




         191110em1300_tPB105048.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 MarkⅡ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>
         タイワンヒメシジミのポイントに移動したが残念ながら見られず。代わりにダンダラさんが見つけて下さっ
         たシロオビアゲハの赤斑型の美麗個体を撮影。

         時刻も5時となりこの日はここで打ち止め。長い1日が終わった。





スポンサーサイト




  1. / trackback:0
  2. / comment:6
  3. [ edit ]

八重山諸島に魅せられて

  1. 2019/11/24(日) 08:43:12 |
  2. URL |
  3. ヒメオオ
  4. [ edit ]
石垣島を中心にした
八重山諸島に魅せられて
何度か通っていますが
このような力作を見せられると
また行きたくなりました。
↓のイワカワシジミ
↑のタイワンシロチョウ
特にお気に入りのチョウです。

  1. 2019/11/24(日) 11:48:08 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
今年は蝶の姿が少ないという感じでしたが、それでもたくさんの蝶に囲まれて充実した一日でしたね。
タイワンシロチョウも与那国では時々現れてくれるようですが、石垣では少ないという話だったのでラッキーでしたね。
ウスアオオナガも発生が終息しつつあったようで、見れただけでも良かったのかもしれませんね。
奥様のタテハモドキもきちんと撮られていて素晴らしいです。

Re: 八重山諸島に魅せられて

  1. 2019/11/24(日) 17:23:34 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ヒメオオ さん
そうですね。ヒメオオさんの八重山便り、いつも楽しく拝見させて頂いております。
蝶だけでなく色々な生き物が登場するのもいいですね。
私がアカギカメムシやキノボリトカゲにカメラを向けたのはヒメオオさんのブログが念頭にあったからです。
イワカワとタイワンシロはラッキーでした。共に初見でしたが本当に素敵な蝶ですね。

Re: タイトルなし

  1. 2019/11/24(日) 17:32:48 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ダンダラ さん
ええ〜っ ! あれでも蝶が少ないのですか?
海岸沿いの林道ではこれでもかというほど飛んでいたように思いますが。
確かにいるものが変化に乏しい気はしましたが、でもあれだけの数の蝶に囲まれて歩いたのは初めてでした。
タイワンシロは興奮しましたね。石垣島で見られるとは思っていなかったのでびっくりです。
オシャレな蝶ですっかり気に入りました。
家内の写真お褒めいただきありがとうございます。話しましたら喜んでおりました。

夢の世界みたいです。

  1. 2019/11/25(月) 07:31:21 |
  2. URL |
  3. JICK
  4. [ edit ]
出会う可能性がほぼないので図鑑でもチラ見ぐらいしかしてなかったり、人口飼育の場所でしかお目にかかれない蝶のオンパレードで夢の世界のようです。良いもの見せて頂きました。

Re: 夢の世界みたいです。

  1. 2019/11/25(月) 17:35:08 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>JICKさん
コメントありがとうございます。
八重山諸島に行くと、おっしゃるようにこちらでは見られない蝶が普通に、それもたくさん飛んでいるので驚かされます。
石垣島については秋になると不思議と島の北側の方が蝶の数が多くなるのだそうです。
蝶の好きな人間にとっては本当に夢のような所ですね。
もう少し長期滞在できればいいのですが、なかなかそうもいきません。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2020 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -