FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

          蝶の叩き出し用に7メートルのタモ竿を新調したら先端の雌ネジにネジ径変換アダプターを取り付ければ小
         型の自由雲台が取り付けられることがわかった。
          オリンパスの OMD E-M5 MarkⅢ はとても軽いカメラなので竿の先端に載せてもなんとか実用になりそう
         ということで早速試してみた。レリーズはスマホでリモート撮影という手もあるが、竿を両手で握っていては
         1人ではそれは不可能なのでコンデジでよく使ったインターバル撮影で対処。レンズは私の手持ちの中では最
         軽量の M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 をつけた。オリンパスには「ボディーキャップレンズ」という名称で
         さらに軽量薄型の 9mmと15mm があるのでそれを使用するのもいいかもしれない。

 200111em5317_t_1P1110258.jpg
         夜明けの赤レンガ倉庫1号館と2号館の間。17mm(換算 34mm )という焦点距離はこの撮影には微妙な焦点
         距離かもしれない。7メートルの高さから撮っているにしてはちょっと高度感が不足している気もする。
         よく言えば自然な感じに撮れているのだが、超広角だと竿が写ってしまったりしそうなのでベストチョイスは
         15mmだろうか。




 200111em531723204358d8a.jpg
         新港橋の旧鉄道橋を上から撮ってみる。これは面白かった。
         インターバルは2秒にセットしているのでタイミングが合わないと自転車やジョガーなどはすぐフレームア
         ウトしてしまう。でもただ橋を撮っても面白くないので、竿が傾かないようにしっかり握って上を見上げた
         ままぼーっと通行人を待つというのは、これはこれでけっこうなにである。
         




 200111em5317P1110161.jpg
         カメラは赤レンガ倉庫の3階ベランダとほぼ同じ高さ。




 200111em5317_tP1110319.jpg




 200111em5317P1110525.jpg


          人混みで万一カメラが落下したら大変なことになってしまうのでそのような場所では使えないが、手軽に
         上方からの撮影ができるので面白いことは面白い。ただ7メートルもの竿の先にカメラをつけて立っていれ
         ば当然目立つので少々勇気のいる撮影スタイルではある(笑)。
          それと当初からわかっていた事だが、竿は伸ばした時各段の継ぎ目が摩擦で止まっているので、伸長時に
         継ぎ目をしっかり締めておかないと特に仕舞おうとした時竿が一気に縮んでカメラにダメージを与える恐れ
         もある。さらに軽量のコンデジをうまく使うのも手だろう(やりたい人がいればの話だが)。





スポンサーサイト




  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:8
  4. [ edit ]

  1. 2020/01/25(土) 22:06:04 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
長竿に自由雲台ですか。
なんか懐かしいです。
私も前にチャレンジしてみました。
https://dandara2.exblog.jp/17157990/
でも結局あまり使ってませんが、色々考えるのは楽しいですよね。

  1. 2020/01/26(日) 18:43:22 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
7mは難しそうですね。
一脚を2回置き忘れてから持ち歩いていないので最近はインターバル撮影もご無沙汰です。(笑)
タモ竿だと逆に置き忘れはなさそうですね。(^^;
一応、一脚+インターバルは僕が最初だと思いますが、一脚+セルフタイマーの応用なので、あまり自慢にはできません。
蝶での成果を楽しみにしています。

  1. 2020/01/26(日) 22:25:10 |
  2. URL |
  3. otto-N
  4. [ edit ]
BANYANさんのおっしゃるとおり、7mはちょっとキツイそうですね。
私は一脚+ロングレリーズでしたが(飛翔撮影も含めて)、置きピンなので合焦どころかチョウがなかなか狙った位置に入りませんでした。
それと、垂直に持つといいのですが、斜めにすると一脚でも重くて操作が大変でしした。
でも、カメラとレンズの性能はかなり違うので、チョウ撮りはやってみなくては判りませんね。
高所のムラツ塒の試写するのはどうでしょうか。

Re: タイトルなし

  1. 2020/01/27(月) 14:16:35 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ダンダラさん
そうでしたねえ。記事を拝見して思い出しました。
蝶の撮影ですと被写体があまりにピンスポットなのでモニターを使ってもなかなか難しいでしょうが、
今回はスナップ撮影での使用だったので思ったより狙い通りの構図がとれてむしろびっくりしています。
おっしゃる通りこの時期はカメラや機材をいじくりまわして色々と空想にふけっているのが楽しいですよね。
タモ竿の硬度がけっこう高いので、よほど落ち着いている樹上の蝶なら多少は使えそうな気がします。

Re: タイトルなし

  1. 2020/01/27(月) 14:24:02 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>BANYAN さん
近頃の竿はけっこう硬度の高いものもありますが、伸ばすとやはりボワンと揺れてしまうので蝶撮影には厳しいかもしれませんね。
1脚は私もけっこう使ってそれなりに成果がありました。
で、置き忘れて御無沙汰という事情もBANYAN さんと同じです(笑)。
そうですか、あれはBANYAさんが元祖だったんですね。
タモ竿、もちろん蝶でも試してみるつもりですが、当面スナップ撮影で遊んでみたいと思っています。


Re: タイトルなし

  1. 2020/01/27(月) 14:41:09 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>otto-N さん
はい。7メートルは蝶撮影には確かにキツイと思いました。
おっしゃるように垂直でしか使えないですし、垂直でも結構ブラブラするので蝶を大きく画面に入れるのはまず不可能でしょう。
一脚は私もTG-3でよく使い、それなりに結果が出た時もありますが、やはり歩留まりはかなり悪かったですね。
それとTG-3の画質がよくなかったのでやめてしまいました。
高所ムラツ、いいですね。試してみたいですがなかなか機会がありません。

  1. 2020/01/28(火) 22:01:51 |
  2. URL |
  3. akakokko
  4. [ edit ]
これでまたゼフのテリ張撮影の楽しみが増えましたね。
落下防止としてストラップを竿にガムテープ留めでもしたらどうでしょうか?
ちょっとかっこ悪いですが・・・
私もネジ径変換アダプタを探しているのですが見つかりません。
どこで売ってますか?

Re: タイトルなし

  1. 2020/01/29(水) 16:52:54 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>Akakokkoさん
ふらつくのでかなり難しいのは確かですが、使える場面もあるとは思います。
ストラップをガムテープで止めるのはいいですね。私もそう思っていました。
ガムテープだと後が大変なので養生テープがいいと思います。
変換アダプターは以下で買いました。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B077FJVT35/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o08_s00?ie=UTF8&psc=1
2個入りだったので1つ差し上げましょうか?

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2020 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -