FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

             この日は午後から天気が崩れる予報だったので用事を午後に回して、午前中市内南区にある
            「大原隧道」に写真を撮りに行った。
             大原隧道はこの北方600mほどの所にある「東隧道」とほぼ同じ時期(大原隧道が1928年
            でその2年後に東隧道が竣工)に完成したもので、デザインがよく似ていることから兄弟トン
            ネルとも呼ばれている。
             用途は水道本管の敷設と公道の2つを併せ持つ珍しいもの。また坑門はフランス積みのレン
            ガ壁を花崗岩の柱で区切った独特のデザインで美しい。

             西谷浄水場から磯子方面へ水を供給するルートとして市の水道局によって掘られたこの隧道
            だが、もう1つの東隧道は浄水場とこの大原隧道の間にある。それなのに大原隧道の方が先に
            竣工しているというのはちょっと腑に落ちない。東隧道はさらなる効率化のために後発で計画
            されたということだろうか。いずれ水道局にでも聞いてみたいと思う。
             

 200616α7225DSC00530
            <Sony α7Ⅱ / ZEISS Batis 25mm f2>
            隧道の南側坑門。「自転車とオートバイは下車して通行する」「ペットの糞は飼い主がきちん
            と始末する」などの看板がベタベタと貼られ、せっかくの景観がかなり損なわれている。
            紫褐色のレンガは焼過(やきすぎ)煉瓦で、良質の粘土を高温で焼き上げることによって防湿
            性、耐摩耗性に優れた性質の煉瓦になる。一見するとタイルを貼ってあるように見えるほど表
            面の美しさが保たれているのはこの焼過煉瓦の堅牢性によるものである。
            柱頭の飾りだけが妙に白く汚れていないのが不思議だが理由はわからなかった。




            200616α7225DSC00533
            <Sony α7Ⅱ / ZEISS Batis 25mm f2>
            注意看板を除いて撮るとこうなってしまう。




         200616em5340_tP6160009.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M5Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>
            ヤマトシジミのメスと、隧道の南側坑門にはめ込まれた横浜市認定歴史的建造物および土木学
            会選奨土木遺産選定を表す銘板を眺める人。




 200616em53150_tP6160054.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M5Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO トリミング>
            ムラサキシジミもいた。翅を開かなかったので飛び立つところを撮影。




         200616em5340P6160015.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M5Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
            坑門脇のカタバミで吸蜜するヤマトシジミ。



            
         200616em5340P6160002.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M5Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
            生活道路でもあるので子連れの母親がよく通りかかる。




 200616em53150P6160091.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M5Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
            自転車もよく通る。・・・って、降りて通るんじゃなかったっけ?




         200616em53150P6160183.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M5Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
            この撮影の間に6〜7台の自転車が通ったと思うが、下車して押して歩いたのはこの方1人だ
            けだった。向こうからやってきた自転車とすれ違う時、どんな気持ちがするだろう。




 200616em5340_tP6160262.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M5Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
            いよいよ隧道の中に突入。少し歩くとトンネルの中間地点と思しき辺りに一部分赤い輪ができ
            ているのに気がついた。
            何だろう? も、もしかしてあそこにレーザーカッターが仕込まれていて侵入者を真っ二つに ! !
            などと妄想しながら恐る恐る進む。




 200616em5340_tP6160267.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M5Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
            近づいてみたらなんのことはない、蛍光灯が1本電球色になっていただけのこと。
            良かった(汗;)




 200616α7225DSC00536
            <Sony α7Ⅱ / ZEISS Batis 25mm f2>
            北側の坑門。こちらの方が谷幅が広く、上段の柱も12本数えられる。ただ注意書きの看板は
            南側と同じだ。




            200616em5340_tP6160279.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M5Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>
            小さな女の子が嬉しそうに駆け込んで行った。毎日のように通っているのかもしれない。




         200616em5340P6160273.jpg
            <OLYMPUS OMD E-M5Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>
            お願いの看板を尻目に自転車に乗ったまま当たり前のようにトンネルに入って行く・・・これ
            でいいのだろうか?いいなら注意書き看板を撤去して欲しい・・・ん? ち、違うか。





スポンサーサイト




  1. 横浜風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

  1. 2020/06/20(土) 22:04:58 |
  2. URL |
  3. Sippo☆
  4. [ edit ]
なんかすごい、異次元の空間ですね!!
これが生活空間とは、、
初めて通る(くぐる?)人はきっと、ドキドキ
でも、回数を重ねると、慣れてきて
自転車、そのままでいいんじゃね?
バイクも、いいんじゃね?
誰も咎めないしぃ。
・・・って感じでしょうか!?
東京に居た頃、近所の河川敷に行く途中の歩道橋が、
自転車は降りて通行して下さいと書いてあるのですが
誰も守っていませんでした。
それなりにすれ違う時はお互い、気を使ってはいましたが、、
それで事故が起きないということは、
日本人ならではかもしれませんね。
チョウチョさんの入れ方が自然でいいですね(*´∇`*)
拍手☆

Re: タイトルなし

  1. 2020/06/21(日) 14:00:20 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
Sippo☆ さん
この隧道は長さ254mあり、中を歩いているとおっしゃるように異次元に放り出されたような不思議な気持ちになります。
幅は2.44mと狭く、そのせいもあってトンネルというより暗い廊下が続いている感じです。出口も小さくしか見えませんし。
Sippo☆ さんの以前のご近所でも同じような様子でしたか・・・
日本人や、アジアの人の多くは、決められたことを守るという習慣があまりないですよね。
これで法治国家と言えるのだろうかと思いますが、その分「なんとなく折り合いをつける」ということに関しては優れているのでしょう。
隧道の入り口で蝶に会えるとは思っていなかったのでヤマトシジミやムラサキシジミに会えて嬉しかったです。
ヒメジャノメもいたのですが逃げられました。隧道の上が広い公園で緑も豊富なのでここにも降りてくるのだろうと思います。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2020 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -