FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

          オオムラサキを見てからゼフィルスのポイントに移動する途中鼠捕りに引っかかった。私は19kmオーバ
         ーで1点減点だったが、後続の Ku さんは私に追いつこうとして加速したところだったらしく25kmオーバ
         ーで3点の減点となってしまった。鼠捕りの可能性に気づいていたのに減速が足りず Ku さんには大変申し
         訳ないことをしてしまった。改めてお詫び申し上げます。

 
         <OLYMPUS OMD E-M1 Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         気を取り直して到着したゼフィルスポイント。車を停めて見に行くとすぐ目の前で favonius が半開翅して
         いる。その時はジョウザンミドリシジミかと思ったが帰って画像を見てみたらエゾミドリシジミだった。



 200702em13300P7020322.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         まだ新鮮そうな個体なのに残念なことに右前翅に黒い染みがある。蛹の時に何かに齧られたのかもしれない。



 200702em13300P7020342.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         曇りがちの天気だったが微妙な日差しの変化で翅を閉じたり開いたりする。



         200702em13300_tP7020416.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>
         下の方に別個体がいると思ったら同じ個体だった。



 200702em53150P7020720.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO トリミング>
         そのうちメスアカミドリシジミも現れた。渓流を背景に葉の上でキラキラと輝いて見える。



200702em53150_tP7020788.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO トリミング>
         Ku さんが手招きするので行ってみるとクリの花にキバネセセリがやってきていた。



 200702em13600P7020476.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO / MC-20>
         ゼフィルスも吸蜜している。多分メスアカミドリシジミだろう。



 200702em53150P7020816.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO>
         以前同じポイントでお見かけした方がこの日もいらしていて目の前で開翅しているメスアカミドリシジミが
         いるのを教えて下さった。




 200702em13300P7020835.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         願ってもない位置で開いてくれている。




 200702em13300P7020838.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         少し横に回るとメスアカミドリシジミらしい黄緑色に輝いてくれる。



 200702em13300P7020883 (2)
         <OLYMPUS OMD E-M1 Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         雲間から太陽が顔を出すと翅を閉じてしまった。




 200702em13300P7020865.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         曇るとまた開翅。なんとも美しくちょっと怪しい輝きを放っている。



 200702em13300P7020895.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         キマダラルリツバメのポイントに着くともう採集者が3人ほどテリ張りしていた。
         しかししばらくすると Ku さんがヒメジョオンで吸蜜している個体を発見。



 200702em13300P7021273.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO>
         背後の採集者の気配を気にしながら今年2度目の吸蜜を撮影した。



 200702em13300_tP7020919.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1 Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO トリミング>
         今回もベニシジミとツーショット。



         200702em5340_tP7020846.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>
         なんとものどかなキマダラルリツバメの吸蜜風景。1時間ほど経つとまた翅を開いてから飛び立っていった
         が、私は採集者の牽制にと思ってポイントを離れなかったので残念なことにそのシーンは見ることができな
         かった。

          いよいよテリ張り時刻を迎え、さあ始まるぞと思っていつものテリ場で待っていたが何故か1頭も現れな
         い。やがて4時になり5時になって山に日が落ちても、とうとう1頭も姿を表さなかった。今年はテリ張り
         するほど数がいないのか或いは気候条件のせいかわからないが、結局 Ku さんが見つけた吸蜜個体が貴重な
         1頭となった。
          という訳で今回も前回と同様キマダラルリツバメの開翅を見ることはできなかった。






スポンサーサイト




  1. / trackback:0
  2. / comment:6
  3. [ edit ]

  1. 2020/07/05(日) 06:22:23 |
  2. URL |
  3. Farfalla
  4. [ edit ]
メスアカやエゾミドリの輝きが
まぶしいです。ゼフはいいですね。
なかなかこういう位置に止まって
くれないんです。キマルリ今季2
回目の出会い、採集者がいながらの
撮影で苦労されましたね。
オオムラサキを含め素晴らしい遠征
でした。

Re: タイトルなし

  1. 2020/07/05(日) 20:52:20 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
Farfalla さん
はい、ゼフは本当にいいですね。
種類ごとに微妙に異なる輝きと色味はこたえられません。
分けてもメスアカミドリシジミが黄緑色に輝いて見える時が大好きで、なんというか怪しげな魅力を感じてしまいます。
この地域のキマルリは保護対象ではないのでどうしても採集者とのせめぎ合いを覚悟しないとなりません。
それでもトラ型などの変わり種が見られる可能性が高いのでついつい出かけてしまいます。
今回はキマルリは今一つでしたが、オオムラサキを含めて罰金分の価値はあったかなと思っています。

  1. 2020/07/06(月) 09:16:48 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
鼠捕りは災難でしたね。
て言うか、皆さん飛ばしますもんね。
エゾとメスアカ、どちらもきれいな翅表で、素晴らしい成果でしたね。
メスアカミドリは絶好の位置で開翅してくれましたね。
キマルリは採集者の隙間をぬって素晴らしい成果ですね。
ベニシジミとのツーショットも素敵です。

Re: タイトルなし

  1. 2020/07/06(月) 18:21:39 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
ダンダラ さん
はい、いい気になって飛ばしていた報いです(涙)。
メスアカは昨年もこのすぐ近くで、絶好のポジションで開翅してくれたのですが
今回の方がよりメスアカらしい色が出たように思います。
エゾは予定していなかっただけに嬉しい出会いでした。
今年のキマルリは私にとっては吸蜜の年となりました。

  1. 2020/07/07(火) 08:25:56 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
鼠捕りは15キロ超えると捕まりますが、コロナで息苦しい時期にやらないでもいいと思うのですけどね。
エゾがテリ張り以外で撮影できると得した気分になりますね。
メスアカも良い位置ですね。
どちらも良い色です。
続けてキマルリの吸蜜はすごいですね。

Re: タイトルなし

  1. 2020/07/07(火) 22:19:19 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
BANYAN さん
そうですね。コロナでお金が足らないので国もお金集めと人気取りだけは頑張っているのでしょう。
パトカーや白バイの出動数もかなり多いような気がします。
エゾって夕方テリ張りが基本でしょうけれど、朝から昼にかけてひっそり翅を開いていたり樹液に来ていたりして面白いです。
そういう個体に出会うと確かに得した気分になりますね(笑)。
メスアカは願ってもないポジションで緊張してしまいました。
キマルリの吸蜜はちゃんと撮ったことがなかったのに1年に2度・・・おかしなものですね。


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2020 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -