FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

          昨日家内と娘の3人で国立博物館で開催中の「特別展 きもの」を見てきた。入場は会場の混雑を避ける
         ために時間区切りのの予約制となっていて、何もないよりは安心感はある。殊に私たちが訪れた夕方は閉館
         が近づくにつれて来館者も減り、最終的には会場には誰もいなくなって貸切状態で観覧することができた。
          まさか国立博物館でこんな状況を体験できようとは思ってもいなかったが、今後もこういったネット予約
         をまく使えば、新型コロナウィルスなどの感染をある程度回避しつつエキシビションを楽しめる可能性はあ
         りそうである。

         
         <iPhone10S トリミング>
         桜木にいくつかある駐車場の1つに車を停め、藝大横の上島珈琲店のテラス席で時間調整してから国立博物
         館の入り口に向かった。雨も止んで上野公園の上にかかる雲が美しかった。
         


         200726ipho_1334.jpg
         <iPhone10S トリミング>
         入り口で検温とQRコードの読み取りを終えて博物館の中庭に入るがやはり人影は少ない。



         200726em5340P7260027.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>
         会場である平成館の前まで来たら10人ほどの人が東の方角にカメラやスマホを向けているので何かと思っ
         たら・・・



         200726em5340_tP7260031.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>
         スカイツリーに虹が架かっていた。



 200726ipho_1344.jpg
         <iPhone10S>
         1時間半余の観覧を終えて平成館から出てみるとかなり天気は良くなってはいたがまだ雲も残っている。梅
         雨明けはまだ先のようだ。



         200726ipho_1345.jpg
         <iPhone10S>
         雲を見ると天候はまだまだ不安定そうだ。いつでも雨雲になってやると言わんばかり。それでも上野公園の
         噴水は動き始めていた。


         図録から・・・

         200727ipho_1348.jpg
         「陣羽織 黒鳥毛揚羽蝶模様」(16世紀)
         織田信長が用いた陣羽織。これは本物を見ておいてよかった。写真では伝えられない「もの凄さ」がある。
         上部の黒(実際には濃い瑠璃色が混ざる)と白い揚羽蝶は全てヤマドリの羽毛でできているらしい。大部分
         は翅に隠れているのに目に見えるような気さえする揚羽蝶の触覚の、描く弧の優美さと長さが実にいい。



         200727ipho_1353.jpg
         「振袖 紅紋縮緬地束熨斗模様(べにもんちりめんじたばねのしもよう)」(18世紀)
         名品中の名品だが、改めてデザインの素晴らしさに酔いしれる。



         200727ipho_1351.jpg
         「小袖 白練緯地亀甲檜垣藤雪輪模様(しろねりぬきじきっこうひがきふじゆきわもよう)」
         私としては安土桃山時代から江戸時代初期にかけてのおおらかで奔放なデザインのものが好みだった。
         





スポンサーサイト




  1. 工芸
  2. / trackback:0
  3. / comment:6
  4. [ edit ]

  1. 2020/07/29(水) 21:33:43 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
さすがに素晴らしい着物ですね~。
信長の陣羽織、写真ではそのすごさは良く分かりませんでしたが、解説していただいて、なんとなくすごいだろうなというのはわかりました。
2枚目の着物も確かに素晴らしいデザインですね。
この着物を実際に着ていたのかは知りませんが、来た人が近くに着たら圧倒されるでしょうね。
良いものを見せていただきました。

  1. 2020/07/30(木) 05:12:53 |
  2. URL |
  3. field24k
  4. [ edit ]
iPhoneと、OLYMPUS OMDとを使い分けた写真、どれもいい感じだなあと思いました。公園の写真の、雲と青空部分、2次元画像なのに青空部分がずっと遠くに広がっていると感じられます。下部の公園部分、iPhoneの画素数の関係からか少ししゃっきり感が出てしまってると思うのですが、人影など、もう少しやわらかく表現されてたら地上部分の遠近感ももっと出てさらなる臨場感につながるのかなと思いました。
OLYMPUS OMDで撮影したらどうだったのかなと思います。

風景写真などほとんど撮らず、ただただチョウのみはっきり見た目とおなじになるようにだけ気を使い、実際はほとんどそうならない写真を量産する私が、プロに言うことではなく、大変失礼しました。

Re: タイトルなし

  1. 2020/07/30(木) 07:57:08 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
ダンダラさん
はい。やはりなかなかのものが揃っていました。
ただ本当に素晴らしいのは江戸初期までで、時代が下るに連れて魅力はなくなってゆくように感じました。
庶民文化の台頭もあるでしょうが、人間の心のおおらかさ、力・・・そんなものが変わっていったように思います。
これは着物に限ったことではなく、あらゆる工芸、芸術品に共通することではないでしょうか。
2枚目の着物のデザインは圧巻でした。ただ、専門の方のご意見では修復の際に裾に綿を入れすぎて
膨らんでしまっているのがいただけないとのこと。確かに見ていて不自然だなとは思いました。
信長の陣羽織は、どうしてもジェノサイトを繰り広げた人物という色眼鏡で見てしまいがちですが、
当時の常識の枠を超えた作品であることは否めません。

Re: タイトルなし

  1. 2020/07/30(木) 09:44:55 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
field24k さん
貴重なご意見ありがとうございました。
正しくおっしゃる通りだと思います。
iPhoneは便利ですがセンサーサイズが小さいところにそれなりに詰め込んでいるので決定的に階調の豊かさが足りませんね。
逆に言えば階調を飛ばした面白さがあるとも言えますが。
この時は雨が止んだばかりで、OMDは背中のワンショルダーバッグの中にあり、残念ながらすぐに取り出すことができませんでした。
OMDでしたらフルサイズのようには行かずとも、もう少し階調豊かで自然な写真が撮れたことでしょう。
おっしゃられる通り地上の遠近感も出たかもしれませんね。
ただこのアングルは3人の女性が横1列に並んで歩いているところが味噌なので、この光景を見た瞬間、最も早く撮影準備ができるiPhone をバッグの背面ポケットから取り出す選択をしました。
この後OMDを取り出すかどうか迷いましたが、もう先ほどのような面白い瞬間は無さそうだし、待ち合わせていた娘も到着したので入り口の検温に向かった次第です。
どうも言い訳に終始してしまいましたね(笑)。是非またよろしくお願い致します。

  1. 2020/08/04(火) 22:25:08 |
  2. URL |
  3. Sippo☆
  4. [ edit ]
なんか圧巻ですね!!
織田信長が用いたという陣羽織、
白い揚羽蝶って、モデルは何でしょう!?
その時代に日本には、どんな蝶が生息していたんだろう!!
拍手☆

Re: タイトルなし

  1. 2020/08/13(木) 07:04:21 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
Sippo☆ さん
コメントありがとうございます。レス、超絶遅くなってすみませんでした。
先月末から急に仕事が忙しくなり、そんな中蝶の撮影にも出かけてしまったりして、
自分のブログも久しぶりに開きました。

信長の陣羽織は確かに素晴らしかったです。信長は人と変わったことが好きな、かぶきもの(傾奇者)だったようですね。
この斬新なデザインも自分が先頭に立って行ったのではないかと思っています。
この揚羽蝶は図案化された揚羽模様で特にモデルはいないと思いますが蝶好きにとってはこの模様を使ってくれたのは喜ばしい限りです。
当時の蝶相が今とどの程度違うかわかりませんがギフチョウなどはたくさんいそうなので行ってみたいですね。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2020 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -