FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

          この日は町田のSさん、千葉のNさんと共にルーミスシジミの沢を再訪し、その後シルビアシジミを求め
         て暑い野原を歩き回った。

 200909α7365DSC06507
         <Sony α7Ⅲ / MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical>
         ルーミスシジミは相変わらず沢の近くに降りていたが、前回より幾分気温が低いせいか敏感で飛び立ちやす
         い気もした。



 200909em13210P9090115.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14>
         苔むした岩に2頭のルーミスシジミが止まっている。



 200909em1240P9090017.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>
         背景の水を活かして撮ろうと思ったら日が翳ってしまった。渓流での撮影はちょっとした時間の経過
         でかなり条件が変化することがあるので注意が必要である。



         200909em13210_tP9090064.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>
         下の水にルーミスシジミが映っているとNさんが教えてくれた。



 200909em1240_tP9090031.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>
         清流を背景に。



         200909em1340P9090258.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         同上。



 200909α7365DSC06529
         <Sony α7Ⅲ / MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical>
         移動して灼熱(大袈裟?)の草原でシルビアシジミを探した。運良くすぐ見つかった交尾個体。



 200909em13210_tP9090469.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>
         白花のキツネノマゴで吸蜜中のシルビアシジミ。



 200909em13210_tP9090571.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>
         飛んで美しい表を見せてくれた。



 200909em13210_tP9090572.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>



 200909em13210_tP9090574.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>


          御同行下さった皆さん、暑い中本当にお疲れ様でした。お陰様で大変楽しい撮影行となりました。厚くお
         礼申し上げます。



スポンサーサイト




  1. / trackback:0
  2. / comment:11
  3. [ edit ]

  1. 2020/09/12(土) 18:57:19 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
豪華な遠征、成果でしたね(*^_^*)。
この組み合わせもできるのですね!?
この沢では、ヒルの心配はないのですか(^_^;)??

適期なシルビア、いきなり交尾とは凄い!!(驚)
シルビアの飛び立ち素晴らしいーー。(美)
独特な色合いが素敵ですね(*^_^*)。

  1. 2020/09/13(日) 08:45:27 |
  2. URL |
  3. Farfalla
  4. [ edit ]
再度のルーミスシジミ、楽しい一日
でしたね。沢筋のルーミスはやはり
雰囲気があっていいですね。
シルビアシジミはちょうどいい時期
で交尾を撮影されたり、飛翔など素
晴らしい写真ですね。

  1. 2020/09/14(月) 06:43:44 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
ルーミスの水鏡は贅沢ですね。
暑い中でもこれくらい撮れると行った甲斐がありますね。
シルビアも交尾に飛び立ちと見事です。
僕は栃木で雄1だけ撮影しましたが、敏感なのとチャンスが少ないので飛び立ちは無理でした。

  1. 2020/09/14(月) 22:14:07 |
  2. URL |
  3. Sippo☆
  4. [ edit ]
ルーミスシジミ、とても素敵な風合いですね!!
このような環境が独特のオーラを・・・
シルビアシジミも、素敵な瞬間に出会えて(*´∇`*)

  1. 2020/09/14(月) 22:14:32 |
  2. URL |
  3. Sippo☆
  4. [ edit ]
拍手!!

Re: タイトルなし

  1. 2020/09/15(火) 06:00:49 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
midori さん
また遅レスになってしまいました。すみません。
何かとバタバタしているのに撮影に出掛けてしまうもので(汗;
この組み合わせ、シルビアの発生のタイミングと天候によりますね。
ルーミスは晴れて気温が高くないと降りていないですしシルビアは端境期だと傷んだ個体しか見られません。
そういう意味では今回はラッキーでした。

ヒルですよね。
ヒルは物凄くたくさんいて、5分もじっとしていると下半身ヒルだらけ。
上からも落ちてくるので10分で全身がヒルだらけになります。
嘘です。あまりいません。3回行ってAkakokkoさんが一ヶ所喰いつかれただけでした。

シルビアのブルー、確かに独特な色ですね。表現のしようがありません。

Re: タイトルなし

  1. 2020/09/15(火) 06:24:49 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
Farfallaさん
コメントありがとうございます。
そろそろルーミスシジミも降りてこなくなる時期なのでもう1度行ってみました。
沢筋の気温は前回より明らかに低かったですが、それなりに降りていてけっこう楽しむことができました。
シルビアシジミは新鮮個体は少なかったですが、出始めの個体もいたため交尾にも恵まれました。
NさんがFarfallaさんが探索のきっかけを作って下さったとおっしゃられておいででした。
ありがとうございます。
月曜日の成果、ブログアップ楽しみにしております。

Re: タイトルなし

  1. 2020/09/15(火) 06:33:20 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
BANYAN さん
はい。おっしゃる通りルーミスの水鏡は贅沢ですね。
私は気付かなかったのですが、ローアングルで撮られていたNさんが気付いて教えてくれました。
水際に降りることは結構あるのですが流れがあると映らないし、映る位置にとまってくれないとだめなので希少なチャンスだったかもしれません。
シルビアはたまたま綺麗なオスがいて吸蜜してくれたので飛び立ちを狙うことができました。
栃木も行きたいと思っていたのですが今年はちょっと無理かもです。

Re: タイトルなし

  1. 2020/09/15(火) 06:42:26 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
Sippo☆ さん
そろそろ沢筋ルーミスのシーズンも終盤なのでもう1度見に行ってきました。
おっしゃるようにこの暗い沢の環境がルーミスシジミに独特のオーラを与えています。
わずかな木漏れ日の中、苔むした岩のステージに立つ名役者ですね。
シルビアシジミも時期が良かったようでラッキーでした。
でもシルビアの草地はとにかく暑くて、私には長時間の撮影は「無理 ! 」ですね(笑)。

  1. 2020/09/15(火) 15:42:11 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
再度ルーミスに行かれたのですね。
この時期のルーミスの生息状況が良く出ていて素晴らしいです。
それにシルビアの交尾も素晴らしい。
この地域のシルビアは見たことがないのでうらやましいです。

Re: タイトルなし

  1. 2020/09/16(水) 13:09:06 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
ダンダラさん
はい、行ってきました。
私は沢筋でのルーミスシジミの撮影はしたことがなかったので新鮮さも手伝って再訪となりました。
越冬期と違って色々なシチュエーションでの撮影ができるので面白いですね。
ただ滅多に翅を開かないので表は飛び立ちを狙わないと難しいですが。
シルビアシジミはだいぶ前に自分で探した時はどうしても見つからなかったのですが、
蝶友の皆さんの御努力のおかげでなんとか生息地が確認され、そのおかげで撮影することができました。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2020 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31