FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

          9月13日、千葉のNさん、町田のSさん、Akakokkoさん(CLICK)と共に再度シルビアシジミの撮影に出掛けた。

 
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14>
         いくらか日差しがあったので初めに沢筋のルーミスシジミを探したが、ビーティングでは飛び出すもののみ
         な上に飛んでいってしまう。やはり気温が低いのだろう。季節の移ろいを感じる一幕だった。
         クロコノマチョウが飛び出して朽木の上に止まった。



         200913em13210P9130031.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14>
         シルビアシジミは元気で、草刈りをされた草原の上を元気に飛び回っていた。



 200913em13210P9130206.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14>
         羽化直後と思しきオス。しかし翅を開いてくれない。



         200913em13210_tP9130711.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>
         AkakokkoさんとLEDライトで照らしてなんとか開いてもらった。ライトを逸らすとまた閉じてしま
         うのでとりあえずライトありで撮影。



 200913em13210_tP9130831.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>
         次第に慣れてきてなんとか自然光だけで撮影することができた。



         200913em13210_tP9130934.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>
         同上。



         200913em13210_tP9131760.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>
         写真には写っていないが下の草の間にメスがいて、それを巡ってオスがバトルしているところ。
         ピントは合わせられなかったが面白いので掲載しておく。



 200913em13210_tP9132115.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>
         メスは盛んにシロツメクサに産卵していたが時々休んで開翅してくれる。



 200913em13210_tP9131680.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>
         尾状突起長めのベニシジミ。



         200913em1240_tP9130309.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         再度ルーミスシジミを見に行ったが結局撮影できず。またシルビアシジミの生息地に戻った。
         この辺りのシルビアシジミは人間の「草刈り」に依存して生きている。こういった適度に刈られた草地がな
         ければ生き残っていけない。農業や牧畜が健全に行われているこの地域はそういう意味でシルビアシジミの
         楽園と言える。この環境が変わらず続いていってくれることを願って帰途についた。





スポンサーサイト




  1. / trackback:0
  2. / comment:8
  3. [ edit ]

  1. 2020/09/21(月) 21:17:08 |
  2. URL |
  3. yurin
  4. [ edit ]
2枚目のお写真、雰囲気といいシルビアシジミの翅の輝きといい、最高ですね!
最後のお写真は草刈の環境がよく理解できました。
千葉県民としては一度、千葉のシルビアシジミを観察したいものです!

  1. 2020/09/22(火) 13:30:03 |
  2. URL |
  3. Farfalla
  4. [ edit ]
シルビアシジミのブルーの翅の輝き
素晴らしいですね。こういう色がな
かなか出せません。うっとりです。
羽化直の個体も水玉の水滴もあって
とても瑞々しいです。房総のシルビア
も厳しいですが、適度に草刈がされて
何とか元気に発生出来るといいです。
地元の方の理解も必要ですね。

  1. 2020/09/22(火) 21:38:35 |
  2. URL |
  3. Sippo☆
  4. [ edit ]
シルビアシジミも、そしてクロコノマチョウも
しっとりとした風合いが素敵で
ほっとした心地になりました(*´∇`*)
ミヤコグサは雑草ボーボーの環境では生きられないのですね。。。
実は取手に越してから、少しシルビアシジミのことを想い
ミヤコグサを買いました。
これを植えてシルビアシジミを呼ぶとかそんな意識でなく、
なんとなく想いを寄せながら^^
株はすぐに花期を終え、種をつけました。
その種をとって、卵の空きパックに土を入れて
種を撒き
今日、小さな若芽が出てきました!
上手く育つかわかりませんが、育て観察してみたいです。
庭にあると、じっくりと観察できるので良い勉強になります。^^

と、ここまで書いてから
え、シロツメクサに産卵ですか。
どこかの空港でアカツメクサで生き延びていたというニュースは聞きましたが
シロツメクサもポピュラーに使っているのでしょうか!?

羽化率とかはどうなのでしょうね???

拍手☆

Re: タイトルなし

  1. 2020/09/23(水) 20:57:17 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
yurin さん
ありがとうございます。
シルビアシジミのブルーはとても綺麗な魅力的な色だと思います。
シジミチョウにはこの手の青のものが何種類もいますが皆それぞれ微妙に異なって面白いですね。
河原以外では草刈りに依存しているところがシルビアシジミの面白いところですが、
それだけに一つ間違えると絶滅の恐れもあるということでしょう。
来年はご一緒できるといいですね。

Re: タイトルなし

  1. 2020/09/23(水) 21:18:41 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
Farfalla さん
シルビアシジミのブルーはなかなかいいですね。
地味なチョウですがその生活環境と合わせて魅力を感じます。
水滴の残る写真はポイントに着いて早々の撮影でラッキーでした。
おっしゃるように房総のシルビアは数が減ってきていて本当に心配です。
そしてこれまたおっしゃるように、地元の方の理解は大切ですね。
なので撮影の際にはなるべく地元の方へ配慮するよう心がけています。

Re: タイトルなし

  1. 2020/09/24(木) 11:27:25 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
Sippo☆ さん
ありがとうございます。お忙しそうなのでほっとした心地になって頂けたのなら嬉しい限りです。
ミヤコグサを栽培されていらっしゃるのですね。発芽おめでとうございます !
あの草はとても可愛らしいのでこれから楽しみですね。

さて、シルビアシジミの食草についてですが(これを確認していたので余計遅レスになってしまいました)。
Sさんにご教示頂いたのですが、
房総ではかつて草刈りされた草地にミヤコグサがたくさんあった頃は間違いなくミヤコグサを食草にしていたそうです。
その後ミヤコグサが減るに従い、この10年余りで食草転換が起こってシロツメクサも食べるようになり、
今ではミヤコグサだけを食草としている個体群はないと考えられています。
飼育下での羽化率はミヤコグサ以上かもしれないということでした。
鬼怒川流域ではヤハズソウも食草となっているようですね。
私たちは今そういう過渡期のシルビアシジミを観察できている訳で、そう考えると余計に興味も湧いてきます。

  1. 2020/09/24(木) 21:45:33 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
今年は千葉でのシルビアシジミの記事が多いですね。
こちらでは撮影したことはありませんが、植生転換が行われてシロツメクサだけで生存できるようになっているのであれば、少しは安心できるんでしょうか。
栃木の方は数が少ない感じで、心配です。

Re: タイトルなし

  1. 2020/09/25(金) 05:32:15 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
ダンダラさん
そうですか。皆さん房総にシルビア撮影に出掛けていらっしゃるんですね。
Sippo☆さんへのレスに書きました通り、この地域のシルビアシジミのシロツメクサへの食草転換は完全に成功しているようですね。
でなければとっくに絶滅していた可能性もあるかと思います。
今のところミヤコグサがほとんどない場所でも発生しているので、環境さえ保たれれば絶滅の恐れはなさそうです。
先日栃木も行ってきたのですが、場所によっては多少いるものの、水害の可能性もありやはり心配ですね。
栃木でもヤハズソウなども食べているようなので大きな水害が起こる前に少しでも拡散してくれるとよいのですが。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2020 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31