FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

          この夏から秋にかけて、東京湾岸一帯でクロマダラソテツシジミの拡散がかつてない勢いで進行している。
         神奈川県内では湘南はもとより、戸塚区や栄区、中区などのソテツのあるところでは軒並み発生が確認され
         ており、千葉の N さんの調査によると内房の千葉市から館山に至る海浜地域の悉く、内陸のソテツの生えて
         いるところ、さらに外房でも広がりを見せているようで、2011年の大発生を上回る状況と言えそうだ。
          原因はわからないが、長く続いた夏の熱暑やソテツの新芽の状態などで好条件が重なったのだろう。
          私も9月28日に厨子市、10月2日に山手でクロマダラソテツシジミを撮影した。

 
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14>
         厨子市で撮影。産卵中のメス。



 200928em13210P9280513.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14>
         海に近いソテツの上を元気に飛び回るクロマダラソテツシジミ。



 200928em13210P9281758.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14>
         まだ低温機型とは言えないメスだがなかなか綺麗である。



 200928em13210_tP9281464.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>
         ソテツの幹の周りを飛び回って産卵場所を探している。



 200928em13210_tP9281478.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>
         ルーミスシジミを思わせる輝きだ。



 200928em13210P9281931.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14>
         海際のソテツで以前は海バックを撮った場所だが、この日は風が強くどちらかというとソテツの茂みの中に
         潜ってしまって海を背景に撮ることはできなかった。



 201003em13210_tP9280758.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14 トリミング>
         アカツメクサで吸蜜する個体もいた。



 200928em1240_tP9280574.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>
         海際にはヒメアカタテハもいた。



 200928em1240_tP9280928.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>
         海を入れて撮ってみる。



 200928em1240P9280610.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅱ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>



         201003em13210PA020635.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14>
         所変わって横浜の山手。ベイブリッジとつばさ橋が見える。



 201002em5340_tPA020046.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>
         やらせではなく、最初からここに止まっていた交尾中のペア。マリンタワーは改修中で足場に包まれている。



 201002em5340PA020008.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>
         とにかくたくさん卵を産みつける。数えだすとキリがない。



         201002em5340_tPA020059.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>
         111番館脇で。



 201002em5340PA020106.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         111番館正面。


 201002em1240_tPA020123.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO トリミング>
         同じく。



         201002em5340PA020174.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         ベーリックホール。



         201002em5340_1PA020156.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M5Ⅲ/ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
         同じく。



 201002em13210PA020998.jpg
         <OLYMPUS OMD E-M1Ⅲ / M.ZUIKO DIGITAL ED 40~150mm F2.8 PRO MC-14>
         ほとんど擦れていないオスも見られた。


          あの毛むくじゃらの角のような新芽(もしくは休眠芽?)に産卵して、果たしてどれくらいの羽化率が期
         待できるのかわからないが、2011〜2012年の観察ではあの芽の中に潜り込んだ幼虫や蛹を確認して
         いるので、もしかしたら次世代、次々世代の発生が確認できるかもしれない。
          2012年、私が最後にクロマダラソテツシジミの成虫を確認したのは2月12日のことだった。今回は
         どうだろう・・・
          できればオスと見まごうばかりの低温機型の美しいメスにまた出会いたいものである。


         1123IMG_3918.jpg
         2011年11月23日、横須賀市で撮影した低温機型のメス。当時の記事で紹介済みだが再度掲載してお
         くことにする。







スポンサーサイト




  1. / trackback:0
  2. / comment:12
  3. [ edit ]

  1. 2020/10/04(日) 21:55:27 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
東京湾一帯ではそんな状況なんですね。
南の島では、そこら中にいてカメラも向けないような状況ですが、やはりこちらでの発生となると一度は撮影しておきたい感じですね。
3枚目のメスの翅表、素晴らしいです。

  1. 2020/10/05(月) 06:34:01 |
  2. URL |
  3. Farfalla
  4. [ edit ]
クロマダラソテツシジミ久しぶりの
大発生ですね。千葉も海沿いのソテツ
はあちこちで見つかっているようです。
メスの写真美しいですね。特に低温期
型の美しさには魅せられます。今年は
見られるでしょうか。

Re: タイトルなし

  1. 2020/10/05(月) 07:03:04 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
ダンダラさん
今回のクマソの広がりようはかなりのものですね。
Nさんが千葉県で確認できた場所をマップにしてくれたのですが、それを見るとほとんど全県を網羅しています。
確かに南国ですとカメラを向けることもありませんが、
こちらでは本来あり得ない背景で色々と撮影できますし、よく見るとなかなか綺麗な蝶なのでついつい撮影に出掛けたくなってしまいます。
今ちょっと仕事が忙しいので落ち着いたらまた様子を見に行ってみたいと思います。

Re: タイトルなし

  1. 2020/10/05(月) 07:10:51 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
Farfalla さん
房総半島はもともとソテツの栽培が盛んなのでクマソにとっては天国なのでしょうね。
Nさんから確認できた地点マップを頂きましたが、北西部を除いてすでにほぼ全域をカバーしているようです。
これからの発生に関してですがやはりソテツの芽の状況によると思います。
あの角のような休眠芽(だと思うのですが)に卵を無数に産みつけていますが、
あの中に潜り込んで羽化に漕ぎつけられるかと、あとは駆除されるかどうかでしょう。
栽培されている方には申し訳ないですが、また綺麗な低温機型を見たいものです。

  1. 2020/10/05(月) 16:41:57 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
そちらでは、凄いことになっているようですね!?
naoggioさんと年明けまでご一緒させて頂いた頃が懐かしいです。
“ヒメアカタテハ”海バックのコスモス吸蜜シーンいい感じ(*^_^*)。ポチッ!!

まさか、横浜市内にも、ですか...
山手の“クマソ”、まさか、ですね!?
また、年明けまで...楽しませてもらえるのかな!!(あまり、喜べませんが、ね!)

  1. 2020/10/05(月) 17:40:21 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
昨日は予定を変更して逗子に行って、久しぶりのクマソを堪能しました。
新芽も幼虫も多いので、駆除されなければまだまだ増えそうですね。
メールでも拝見した雌は綺麗ですね。
ベイブリッジ背景は驚きました。
横浜の方が近いので、低温期型の雌の頃に行きたくなりました。

  1. 2020/10/05(月) 23:08:42 |
  2. URL |
  3. akakokko
  4. [ edit ]
いろんなショットが撮れたのですね。
ベイブリッジバックは、もうチャンスがないかもしれないので、今のうちに私もと思ってますが、今週末は台風が・・・
♀の開翅も綺麗。
スーパーブルーの♀とベイブリッジが撮れたら最高ですね。
または、ベイブリッジで開翅しているような飛翔写真なんて、考えるだけでワクワクします。

Re: タイトルなし

  1. 2020/10/06(火) 21:19:54 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
midori さん
そうなんです。今年は以前と比較にならないくらいの密度で拡散しました。
いよいよ首都圏亜熱帯化でしょうか。笑ごとじゃなくなってきているので恐ろしいですね(でも笑)。
2011~2012年、懐かしいです。あの海辺の定食屋さん、健在なのかなあ?
横浜市内もクマソだらけみたいですよ。
山手はソテツがそう多くはないので長続きはしないと思いますが、
どこでもいいので冬クマソ、また見てみたいものです(終息時期は除いて)。

Re: タイトルなし

  1. 2020/10/06(火) 21:26:23 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
BANYAN さん
そうでしたか。
新芽、出ているとするとまだ続きそうですね。
ただ、あそこは街灯が明るいせいかなかなか低温機型に移行しないようでした。
「思いっきり低温期」という個体を狙うなら南葉山霊園の方がいいかもしれません。
山手は今朝も様子を見てきたのですが長続きはしないように思います。
月末でまだ発生しているようでしたらお知らせします。

Re: タイトルなし

  1. 2020/10/06(火) 21:32:49 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
akakokko さん
墓参りの帰りがけにしては色々撮れました。
行く先々で出くわすので面白かったです。
今週はずっと天気が悪そうですね。週明けから回復しそうですがなんとも言えません。
曇りくらいなら飛ぶとは思いますが気温も低くなってくるようなのでここしばらく条件が悪そうですね。
ベイブリッジの見える場所は発生が続くかどうか微妙ですが
おっしゃるようにスーパーブルーを面白い背景で撮れたら素敵ですね。

  1. 2020/10/07(水) 21:57:40 |
  2. URL |
  3. Sippo☆
  4. [ edit ]
クロマダラソテツシジミがそんなに増えているんですね。
様々な好条件が重なったのでしょうね。
今後の分布がどうなるのか、とても興味深いところです。
ソテツを見かける度に
クロマダラソテツシジミはなぜこれを食草としたのか
不思議だなあ、シジミさんに聞いてみたい。
この蝶は、低温期型?はヤマトシジミのようにメスも青くなるのですか!
拍手☆

Re: タイトルなし

  1. 2020/10/08(木) 20:51:01 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
Sippo☆ さん
はい。今年はクロマダラソテツシジミが過去に例を見ない密度で拡散しています。
知人からも、あそこでも、ここでも、と次々に情報が入ってきています。
おっしゃるように色々な好条件が重なったのだと思います。
分布域を広げるには越冬態勢を確立しないとならないでしょうが、少なくとも関西では冬越ししているようなので
いずれは関東にも定着するかもしれませんね。
なぜソテツを食べるようになったのか本当に不思議ですね。私も是非クマソさんに聞いてみたいです。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2020 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -