主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

北八ヶ岳のミドリ池周辺は美しい森に囲まれて湿地や池が点在する素晴らしい場所です。
何度か訪れたことがありますが、この時はちょうど氷が張り始めたところで、夏とも冬とも違う、ちょっと独特な雰囲気を楽しむことが出来ました。
これ以上ない静寂の中で移り行く季節をじっくり味わえる、ありそうでない機会を得ることができました。


緑池1979.11.15
スポンサーサイト

  1. 山岳風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

No title

  1. 2011/06/01(水) 22:20:02 |
  2. URL |
  3. naoki
  4. [ edit ]
こんばんは ミドリ池が登場しては黙っていられません!(笑)

いまから48年も前に従兄に連れられ、捕虫網を持って本沢温泉を目指しました。一番最初の大遠征でした。
無数のクジャクチョウが付近の花に溢れかえっていて、まさに天国?でした。

あの頃(中1)から、山地の蝶にも興味が一段とわき始めたと思います。
また、高山植物や登山への興味も頭をもたげ、やがて生物部から山岳部(高校)へと「なんでも屋」
の道へと進んだ原点の頃です。

今でも八ヶ岳周辺にこだわるのは、そんな理由からなのです。
冬に歩いたことはありません。雪景色をみたくて美しの森あたりに行ったことはありましたが・・・。

Re: No title

  1. 2011/06/02(木) 22:25:45 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> naoki さん
以前にミドリ池と八ヶ岳がnaokiさんの初遠征と伺っていましたので、コメント頂けてうれしいです。
48年前・・・、私は6~7歳ですね。
そのころの八ヶ岳、どんなだったんでしょうか。
そういえば私もnaoki さんと同じような経験をしています。やはり中1の時、1年先輩で蝶の収集をされていた方に連れられて入笠山に行きました。そして霧の草原を歩くと、湧き出てくるように無数のクジャクチョウが飛び出し、とてもびっくりしたものです。
ところで、初めて見るクジャクチョウの美しさに我を忘れて捕虫網を振っていると、数人で近くを歩いていた別の採集者グループの1人が、「クジャクチョウを夢中になって追いかけるなんて素人だなあ」と言ってこちらを見ています。
なんとなくバツが悪くなって手を停め、先輩の顔を横目で見ると、がっかりしたような目をして数メートル先の草原をぼんやりと見ているようでした。
この時の先輩の気持ちを聞いたことはもちろんありませんが、なんだかいたたまれないような気分になったのを思い出します。
・・・話が逸れてしまってスミマセンでした(^~^)゛


湧き出る様なクジャクチョウ、見てみたいです

  1. 2011/06/03(金) 06:47:48 |
  2. URL |
  3. アッキーマッキー
  4. [ edit ]
おはようございます。
いくら検索してもこのページで、最新のブログはどこへ行ったんだろうと不思議に思ってましたが、回顧録だったんですね。
今でもクジャクチョウは大好きな蝶です。ミドリ池、行ってみたくなりました。

Re: 湧き出る様なクジャクチョウ、見てみたいです

  1. 2011/06/04(土) 00:19:18 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>アッキーマッキーさん
過去ネタが多くてスミマセン。私の場合ブログが日記というより過去の整理の場所になってしまっています。
クジャクチョウは天敵が少なかったりすると大発生する時があるようです。
私が入笠山で大発生に遭遇した時も、それこそ1歩歩くたびに草むらから飛び立つような感じでした。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -