FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

山手十番館の並びにある山手資料館。
本牧の牧場主の邸宅の一部だったもので、後に諏訪町に移築され、さらに十番館のオーナーによってこの場所に移されたということです。
なりは小さいですが、横浜に現存する唯一の明治時代の木造洋館として貴重な建物です。

この日は庭の植木の枝が払われた後で、おとぎ話に出てきそうな枝振りの樹の上に、資料館が乗っかっているように見えました。確か200円払うと中に入ることができ、居留地時代を偲ばせるオーナーの収集品の数々を見ることができます。入ったことのない方、一度覗いてみて下さい。

IMG_993373-26.jpg

スポンサーサイト




  1. 横浜の洋館
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

No title

  1. 2011/06/17(金) 21:49:54 |
  2. URL |
  3. hayenokaze(南風)
  4. [ edit ]
なんとも大胆な構図ですね。
でも、やってみたい構図です。

「横浜に現存する唯一の明治時代の木造洋館」とは、横浜、思いの外建造物が残っていないんですね。
それとも、現存する「明治時代の木造洋館」でくくれば、どこもそんなもんなんでしょうかね。

ちょっと興味を持ってしまいました。

No title

  1. 2011/06/17(金) 22:55:51 |
  2. URL |
  3. Hackenbacker
  4. [ edit ]
私は、庭で撮影しただけで中には入りませんでした。昔は、愚妻をモデルに山手の洋館巡りをしていましたが最近はご無沙汰で昔を思い出させてもらいました。「外交官の家」の庭と「ベーリックホール」の居間のカーテン越しのカットがお気に入りでした(妻が)σ(^_^;)?
17-40と135F2、防湿庫からたまには・・・。

Re: No title

  1. 2011/06/18(土) 18:52:46 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>南風さん
私も意外だったのですが、木造洋館ですと明治生まれ、ないんですね。
山手にある木造洋館のほとんどが大正末期から昭和初期にかけて生まれた、つまり私の親と同世代です。
資料館以外ですと「外交官の家」が明治の建築ですが、これは東京からの移築です。
一方煉瓦や石の建物では明治生まれがいくつか残っていて、赤レンガ倉庫2号館や神奈川県立歴史博物館(旧横浜正金銀行)等がその代表です。
やはり関東大震災と太平洋戦争という2つの荒波をくぐり抜けるのは難しかったのでしょうね。
古い洋風建築はかえって地方に多く残っているようですので是非調べて探訪してみて下さい。

Re: No title

  1. 2011/06/18(土) 19:22:03 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>Hackenbacker さん
そうですか、楽しそうですね。
奥様はどんな方なんでしょう?
Hackenbacker さんがモデルにされるくらいですからきれいな方なんでしょうね。
135F2ですか、ポートレートにうってつけですね。使ってみたいです。
シーズンオフには一緒に山手でもぶらっとしたいものですね。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2019 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30