FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

私はここ2年程オオイチモンジに逢いに行っていませんでした。
お向かいのYさんから先週撮影されたオオイチモンジの集団吸水の素晴らしい画像がメールで送られてきて、合わせて上高地へのお誘いを頂いたので重い腰を上げて出かけてみる事にしました。
時期的には遅めですが、メスに逢える可能性は今頃の方が高いので楽しみです。


河童橋から歩き始めて間もなく、振り返って仰ぎ見る西穂方面の稜線。やはり上高地はいいです。
上高地2

梓川を挟んで屏風のように立ちはだかる明神岳方面の山並み。
上高地3

林道沿いの最初のポイントに到着してしばらく待つとオオイチモンジがやってきました。かなり傷んだオスです。
やはりオスには遅かったようです。
この1頭以外飛んでこないようなのでメスも見られる別の場所に移動することにしました。
オオイチモンジ1

移動先でしばらく散策しているとYさんが・・・見つけて下さいました。
コムラサキ&オオイチモンジの獣糞吸汁大集団 !
IMG_4389.jpg

とても数えきれませんがコムラサキ40~50頭とオオイチモンジ4頭、他にもヤマキマダラヒカゲ、ヒカゲチョウ、オオチャバネセセリ等が混じっています。
IMG_4314.jpg

下に潜り込もうとしたり覆いかぶさったり威嚇したり、阿鼻叫喚の修羅場レストランです。
IMG_4373.jpg

見ているとオオイチモンジあまり強くないようでよくはじき出されてしまいます。はじき出されたオオイチモンジは近くで吸水したり岩の上で休んだり。
IMG_4321.jpg


IMG_4362.jpg

そのうちどこからかかなり新鮮なオスが飛んできて足元の砂地に止まって吸水を始めました。
半日影で後ろに強い日射しがあったせいか、ストロボを炊いていないのに後翅のブルーが強めに輝いてくれました。
でも近過ぎたので、画面からはみ出してしまったのが残念です。
IMG_4515.jpg

青空を背景に悠然と飛ぶオオイチモンジのオス。大好きな風景です。
R0023174.jpg

河原を飛び回るオオイチモンジ。右端の日影の中の人物は「ウ◯コムラサキ」集団を撮影中のYさん。
R0023200.jpg

(飛翔写真はコンデジで撮影し、面積比50%程度にトリミングしてあります)

                        ー明日に続くー
スポンサーサイト




  1. / trackback:0
  2. / comment:14
  3. [ edit ]

No title

  1. 2011/07/24(日) 21:49:19 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
オオイチモンジは、やはり魅力的な蝶ですね。きれいです。
加えて、上高地というパラダイスで出会えるところが、またたまりませんね。
“集団吸○んこ”は圧巻です。おいしいのかなーー!!
美蝶が集まっているのを見ると、ちょっと興醒めしそうです(笑)。

私も・・・(^^♪

  1. 2011/07/24(日) 23:39:27 |
  2. URL |
  3. kayo ☆
  4. [ edit ]
こんばんは☆
naoggioさん~私も今日上高地へ行って来ました(^^♪

コムラサキの集団には感激~通り越して何でこんなに!
とにかく、数の多さに驚きました(>_<)

コムラサキの集団の中のオオイチモンジ~楽しいですね♪
何時もながら・・綺麗な写真ばかりです(*^_^*)

No title

  1. 2011/07/25(月) 12:45:35 |
  2. URL |
  3. なつ
  4. [ edit ]
土曜日に行かれていたんですね!!
私も日曜日に行ってきました(^^)v
初めて見るオオイチにちょっと興奮しまくりハチャメチャな
写真ばかりですが撮れて良かったです!!
いつになったら綺麗な写真が…(^^;
まぁ、楽しく撮れたらいいかなって開き直ってます(^^)

No title

  1. 2011/07/25(月) 15:32:21 |
  2. URL |
  3. otto-N
  4. [ edit ]
こんなにたくさん〇〇〇に集まるものなんですね。
コムラサキは、1匹だけでいい、分けてほしいです。
カミさん騙して上高地に行きたくなります。

Re: No title

  1. 2011/07/25(月) 20:44:52 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>midori さん
おっしゃる通りですね。
最近では確実に見られる所と言うと上高地になってしまうのでどうしても上高地に行ってしまいます。
景色だけでも楽しめますし。
ウ◯コの集団は確かに圧巻ですが、これまたおっしゃるようにだんだん興醒めしてきます。
なんと言っても現場では鼻にも届いてきますので(^ ^):・・・

Re: 私も・・・(^^♪

  1. 2011/07/25(月) 20:54:38 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>kayo ☆ さん
そうでしたか、お疲れさまでした。ブログアップ楽しみにしております。
今時分の上高地、コムラサキの多さにはびっくりします。
そして蝶の嗅覚の鋭さにも驚かされますね。
ちょっと糞や死骸が落ちていると本当に敏感に反応して集まってくるようです。
吸汁集団はオオイチモンジが混じっているとやはりコムラサキだけよりランクアップしますね。
ついカメラを向けたくなります。

Re: No title

  1. 2011/07/25(月) 21:03:13 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>なつさん
そうですか、日曜日に行かれたんですね。お疲れさまでした。帰りの渋滞は大丈夫でしたか?
私も初めてオオイチモンジを見た時には興奮してしまい、絶壁の上を網を持って走り回って先輩に止められました。
まだ中学生で蝶の採集をしていた頃です。場所はなんと奥秩父の瑞牆山の頂上でした。
本当に魅力的な蝶なだけに、見られる場所が限られてしまった今日の状況は残念です。
上高地だけは永遠にワンダーランドであって欲しいものです。

Re: No title

  1. 2011/07/25(月) 21:09:16 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> otto-N さん
コメありがとうございます。
呆れる程集まってきます。よほど好物なんでしょうね。
死骸等にも飛来しますが圧倒的に◯◯◯が好きなようです。
上高地でしたら奥様もOKなのではないでしょうか?
これからは、オオイチ、コムラサキは傷んできますが、コヒオドシ、キベリが出てきますね。
岳沢に登れば高山蝶も見られると思います。

No title

  1. 2011/07/27(水) 13:53:36 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
虫林さんと二人で上から上高地を眺めていた時にはこんなドラマがあったのですね。
オオイチはまだまだ新鮮そうだし、なによりこの大集団はすごいですね。
ここまでの集団は見たことないです。

Re: No title

  1. 2011/07/27(水) 21:15:51 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ダンダラさん
ハイマツ仙人になられたお二人に天上から見下ろされていたわけですね(笑)。
はい、下界ではこのような出来ごとが起きておりました。
糞の大きさによって集まる蝶の数も変わってくるようです。
思ったより新鮮な♂に会えたのでまずまず良かったです。

No title

  1. 2011/07/28(木) 21:48:38 |
  2. URL |
  3. clossiana
  4. [ edit ]
この吸汁集団は凄いですね。私の郷里の近くでもコムラサキとオオイチの吸汁集団は時々見かけていましたが、これほど密集したものは見たことがありません。獣糞は余程、魅力的なんでしょうね。実際、郷里でもそういうときは手で触っても気が付かない位、吸汁に没頭していましたから、凄い執着力なのですね。↑のオオイチ♀も岩にとまっているとしか見えません。飛翔写真もここまでになるととまっているのと変わりませんね。お見事です。因みに郷里では♀も地上で吸水することがあります。

Re: No title

  1. 2011/07/29(金) 17:27:20 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> clossiana さん
確かにすごい密集集団でした。蝶にとってはよほど魅力的なのだと思います。
面白いのはこの集団から100メートル以内にあと2つ別の集団(50メートル離れて吸水集団、さらに30メートル離れて糞の吸汁集団)があったのですが、それぞれの集団の蝶はあまり別の集団のところには行かないように見えたことでした。好みがあるのか、1度お気に入りに遭遇すると他へ行く気がなくなるのか、或は他の理由なのかわかりませんがそう見えました。
北海道のオオイチモンジ、見てみたいものです。いつか一緒に行けるといいですね。

蝶の集合について

  1. 2011/07/30(土) 06:40:29 |
  2. URL |
  3. twoguitar
  4. [ edit ]
初めまして。twoguitarと申します。
コムラサキの集団吸汁の光景はものすごいですね。

雑木林を散策していたら、アカボシゴマダラが4頭、ミズキの葉の裏で集合していました。
調べてみると、naoggioさんがアカボシゴマダラ雄の雌への求愛行動を観察していました。ところが雌が雄に接近しているようにも見えるのです。何が集合の要因なのかわかりません。
アップしましたのでよろしければご覧ください。
http://star.ap.teacup.com/applet/twoguitar/20110728/archive

Re: 蝶の集合について

  1. 2011/07/30(土) 11:59:38 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>twoguitar さん
初めまして。コメントありがとうございます。
タテハチョウ科やセセリチョウ科の蝶の、糞や死骸好きには驚かされます。
花に飛来する蝶の姿とはずいぶん趣が異なり、「餌をあさる動物」的な印象がありますね。
私は素人なので詳しくはありませんが、蝶が集団を形成するのには様々なケースと原因があると思われます。
ケースとしてはこのような吸汁の場合もありますし、吸水、吸蜜、求愛、さらに越冬などがあります。
原因についてですが、吸汁や吸水について何故集団になるのか考えてみますと、1つは人間にはわからなくても蝶にとってみれば「甘い水」のある所というのは案外限られているのかもしれないという事。そしてもう1つは蝶が、仲間を見ると引き寄せられる何かしらの習性を持っている。という事でしょうか。
それが視覚的なものなのか嗅覚的なものなのかわかりませんが、私は両方ではないかと思っております。
嗅覚について言えば、恐らく昆虫の嗅覚というのは想像以上に発達していて、「甘い水の匂い」や仲間(テリトリー行動中は敵ですが)の臭いを敏感に察知するのではないかと思っています。
これは求愛行動でも同じで、1部の昆虫では実験で証明されていますが♀の発するフェロモンが♂にとって強烈な吸引作用を及ぼすのは間違いありません。
なんだか論点がぼやけたレスになってしまい恐縮です。後でそちらにもお邪魔させて頂きます。
今後ともよろしくお願い致します。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2019 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30