主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

昨日の続きです。
吸汁集団の周りにはオオイチモンジのメスも飛来しました。日影の水たまりの上を飛んでいましたが、とうとう吸汁に加わることはありませんでした。



止まっているみたいですが飛翔です。やはりメスは白帯も広くて魅力的です。
R0023191.jpg


食樹のドロノキの近くで待っていると、昼近くになってようやくメスが射程距離に。それでも遠くてトリミングです。
IMG_4556.jpg


いくらか近い所で半開翅。
IMG_4561.jpg


そのうちオオイチモンジが出てこなくなったので件の吸汁集団の所に戻ってみると、4頭いたオオイチモンジは姿を消してコムラサキばかりの集団になっていました。
IMG_4385.jpg


それからまたドロノキのある場所に戻ってメスが下りてくるのを待ちました。諦めかけた頃に1頭のメスが下りてきて目の前のドロノキの葉に止まって翅を開きました。来たー ! と思ってシャッターを切りましたが、ここでカメラが フリーズ !
電池を1回出してスイッチを入れ直すと復帰するのですが、そうこうしているうちに飛び去って行きました。
カメラの故障がなければ数枚は撮れていたのに・・・と言っても後の祭り。
日頃からきっちりカメラの準備をしていない自分の怠慢と、カメラの製造を遅らせている震災に腹が立ちました。


時刻も遅くなってきたのでポイントをチェックしながら帰途につきました。朝がた擦れたオスを見かけたポイントで待っていると、やがてかなり新鮮なオスが飛来してくれました。かなり暗くなってしまったので撮影しにくかったですが、なんとか写真になりました。
ご参考までに、自然光とストロボ+ディフューザーさらにストロボの画像を並べてみます。


自然光 ASA200 1/180 F4 かなりおとなしめですが肉眼ではこんな所でしょう。
IMG_4661.jpg


内蔵ストロボ+ディフューザー(影とり君) ASA200 1/60 F6.7 後翅のブルーが少し強調されていい感じです。
IMG_4734.jpg


再び自然光 ASA200 1/125 F4 角度によってはこのような夕方の暗いときでもこれくらいの青みが出る事もあります。
IMG_4818.jpg


ストロボのみ使用 ASA200 1/180 F9.5 マニュアル露出でストロボの発光量はカメラ任せ。これだとかなりブルーがきつくなります。
IMG_4842.jpg

というわけで上高地の1日はオオイチモンジな1日でした。他にはめぼしい蝶は撮影しませんでしたが、エルタテハ等撮影しましたのでまた明日にでも。疲れた~。
スポンサーサイト

  1. / trackback:0
  2. / comment:12
  3. [ edit ]

No title

  1. 2011/07/25(月) 22:36:37 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
オオイチの雌の写真の数々、素晴らしいですね。
半開翅は産卵の体勢のようにも見えます。
今年はちょっと上高地は行きそびれた感じです。
それにしてもコムラサキとオオイチの集団はすごいです。

No title

  1. 2011/07/25(月) 22:49:15 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
うーん、きれいですね。見惚れてしまいました。
今年会えるのかなーー(*_*;!?

オオイチモンジ

  1. 2011/07/26(火) 18:52:11 |
  2. URL |
  3. 虫林
  4. [ edit ]
Banyanさんが書いているように、半開翅は葉先での産卵姿勢のようにみえますね。
肝心なときにフリーズはわかりますよ。悔しいですよね。
オリンパスは頑丈で、そのようなトラブルは全くなかったのですが、キャノンはそれがあるように思います。
でも、それしてもオオイチモンジを綺麗に写されていて感心しました。

Re: No title

  1. 2011/07/26(火) 20:55:18 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>banyanさん
ありがとうございます。
常念の前か後に上高地に寄られるのかなと思っておりました。
今年は発生がやや遅れて17日頃がオオイチモンジ♂のピークだったようです。
コムラサキとオオイチの集団、以前どなたかのブログで拝見していましたが、実際見てみると
言葉を失います。

Re: No title

  1. 2011/07/26(火) 21:00:40 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>midori さん
メスがしっかり撮れなかったのは心残りでしたが、もう遅いかなと思っていたオス、意外と新鮮な個体が見られて良かったです。
8月初旬までメスは見られると思いますが出合える確率は低くなってきますね。そのかわりコヒオドシやキベリが発生してきますのでそれなりに楽しめると思います。

Re: オオイチモンジ

  1. 2011/07/26(火) 21:12:47 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>虫林 さん
今晩は。多分産卵姿勢だと思いますが、この時は産卵しなかったようです。この日こんな光景を何度か目撃しました。一緒に観察していた松本市在住の「最近までネットマン」の方も、「まだ産卵しないのかなあ」とおっしゃっていました。まだ未成熟?だったのかもしれません。
そう考えると、私の目の前に止まってすぐに飛んで行ってしまったメスも同じ個体で、まだ時が熟していなかったとも考えられます。
そう言えばその「最近までネットマン」さんのお話では、オオイチはブルーグレーに惹かれるらしいです。
奥様がブルーグレーの服を着ている時に執拗に寄ってきたとか。それがオスかメスか伺うのを忘れてしまいました。

No title

  1. 2011/07/26(火) 22:13:27 |
  2. URL |
  3. fanseab
  4. [ edit ]
これだけの至近距離で♀が撮れれば御の字でしょう。
それに飛翔も素晴らしい。小生、♀撮影は来年以降の楽しみにとっておきます。

Re: No title

  1. 2011/07/27(水) 20:54:18 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> fanseab さん
ありがとうございます。オオイチモンジのメスはなかなかいい所に来てくれませんね。
過去にも何度も苦い思いをしております。
来年も機会があれば是非チャレンジしたいと思っています。

す、すごい

  1. 2011/07/28(木) 23:48:55 |
  2. URL |
  3. アッキーマッキー
  4. [ edit ]
こんばんは
す、すごい集団ですね。こういう集団、観たことがないです。台湾に出かけたときも小雨模様だったため、こんな集団は観れず。いつか、きっと。。。

No title

  1. 2011/07/29(金) 12:42:08 |
  2. URL |
  3. YODA
  4. [ edit ]
オオイチモンジの雌をきっちり撮影されていて素晴らしいです。
下の集団吸蜜も圧巻ですね。
これだけ密集しているとは、みているだけで目が回りそうになります。
エルタテハも早い初見ですね。

Re: す、すごい

  1. 2011/07/29(金) 19:55:29 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> アッキーマッキー さん
上高地では20~30頭の集団はけっこう見かける事があります。
梓川沿いで発生するコムラサキの数は半端ではありません。
でも40頭以上となると、◯◯◯の大きさがものを言います。
あと、コムラサキはどんな◯◯◯にも集まるのですが、オオイチモンジには好みがあるのか、
いくら待ってもやってこない事がありますね。
台湾やマレーシアの吸水集団、是非見に行ってみたいものです。

Re: No title

  1. 2011/07/29(金) 20:05:47 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>YODA さん
今晩は。
はい、なんとかメスも撮影できました。
下の方でも見かけてチャンスがあったのですが、どうしてもあと少しの所で上へ上がってしまうのです。
集団は本当に目が回りそうですね。驚かせて一斉に舞い上がったときも凄かったです。
エルタテハ、そうですね、やや早めかもしれません。好きな蝶なので見られて嬉しかったです。
またお目にかかれるのを楽しみのしています。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -