主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

昨日の続きです。


風船売りしかいなかった広場に、次第に人々が集まり始めました。仮装している人もいます。


裏手の路地にも風船売り。
img473.jpg

ドゥオモの最頂部。尖塔の上のマリアは飽くまで遠く。
img478.jpg




スポンサーサイト

  1. 海外風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

ミラノドゥオモ

  1. 2011/07/31(日) 16:57:24 |
  2. URL |
  3. grassmonblue
  4. [ edit ]
昨年、カーニバルの時期ではないですが、家族が旅行してきて、
感激していました。
naoggioさんの写真を見て納得です。

Re: ミラノドゥオモ

  1. 2011/07/31(日) 18:31:04 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>grassmonblue さん
そうでしたか。
あちこち回られたんでしょうね。羨ましいです。
ミラノは私にとって初めてのヨーロッパで思い出が深い街です。
位置的にもイタリアの北のはずれの方なので、政治、軍事で苦労した地域だと思いますが、
今でもなんとなくそんな苦労の跡が感じられるような街並と空気で、ある意味重苦しさを感じたのを思い出します。
「最後の晩餐」も未見(蝶ではありませんが)なので、いつの日かまた訪れる機会が来る事を夢見ております。



No title

  1. 2011/08/01(月) 20:25:25 |
  2. URL |
  3. fanseab
  4. [ edit ]
ミラノのドゥオーモ、懐かしい眺めです。
海外出張で出かけた際、ここの広場で朝方飲んだ一杯のエスプレッソの味が忘れられません。
エスプレッソって、こんな味なんだ・・・、そしてカップの小ささにビックリしたことを思い出します。

Re: No title

  1. 2011/08/01(月) 22:14:22 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>fanseab さん
いやあー、そうだったんですね。
実は私もこの時、イタリア人がエスプレッソを一息に飲んだりするのを見てびっくりした思い出があります。
イタリア人は怠け者なのかと思って行ってみたら、豈図らんや、北部の方々は本当に働き者でした。
3時の休憩時も日本人みたいにだらだら休んでいることはなく、エスプレッソを一気にあおってすぐ仕事に戻って行きました。行ってみないとわからないこと・・・だらけですね。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -