主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

昨日の続きです。降ったり止んだりのはっきりしない天気の中、オオゴマシジミのポイントに行ってみると、ごまさん達が既に下草に静止中の2頭を用意しておいて下さり、着いて早々の撮影となりました。


時期的にちょっと遅かったかなと思って行ってみたのですが、予想に反して新鮮な個体が多く見られました。


食草の一つ、クロバナヒキオコシに止まったところ。
IMG_5324.jpg

裏の斑紋は個体によって微妙な変化を見せます。
IMG_5362.jpg

なかなか良い位置で開翅してくれなかったのですがようやくチャンス到来。表のブルーを堪能させてくれました。
IMG_5381.jpg

何度見ても見飽きないこの深いブルー。安っぽさを感じさせない美しい青紫色です。
IMG_5400.jpg


IMG_5419.jpg

別のポイントで撮影した全開翅。角度悪し。
IMG_5538.jpg

こちらも手前の葉が邪魔でしたが、この日初めての前方向からの開翅でした。
IMG_5520-1.jpg

ヒヨドリバナで吸蜜です。
IMG_5585-1.jpg

撮影に際しては御一緒させて頂いた方々に大変お世話になりました。皆さん本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

  1. / trackback:0
  2. / comment:11
  3. [ edit ]

No title

  1. 2011/08/08(月) 21:23:59 |
  2. URL |
  3. なつ
  4. [ edit ]
こんばんは。
あのお天気の中綺麗なオオゴマに出会えて良かったですね!!
来年はゆっくり会いに行きたいと思っています(^^)

No title

  1. 2011/08/08(月) 21:37:49 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
綺麗な個体が多く撮影できたようですね。
最初は翅をしっかり閉じているので前翅の大きな斑紋が見えずに違和感あります。
オオゴマはやはり翅表を撮りたいですね。
この深い青が美しいです。

No title

  1. 2011/08/08(月) 22:30:11 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
まず、こちらのポイントに来て大正解でした。結構迷った挙句の選択だったので...(*^_^*)!
早朝だったし、撮影者が多かったから、充分堪能できました。感激しました。美蝶ですね。
最後のショットは、別れた後のものですね...吸蜜シーン羨ましいです。最高!

オオゴマ

  1. 2011/08/08(月) 22:47:09 |
  2. URL |
  3. grassmonblue
  4. [ edit ]
オオゴマシジミ。たしかお気に入りのチョウでしたね。
今回も、雰囲気のある画像をお届けいただいて、楽しませてもらいました。
同日、別の産地では大変苦戦されたとの話も聞こえてきましたが、こちらではしっかりと撮影チャンスがあったようで良かったですね。
オオゴマシジミに会ったことはあるのですが、ぼくはまだ表の味わい深いブルーを見たことがないのです。来年こそはと思っています。

先日、上高地のシータテハ秋型についてコメントいただきましたが、越冬体でなくて新生羽化個体で秋型の翅形ものがいたのでしょうか。
今回、新鮮なウラゴマダラシジミ、春型のサカハチチョウに出会いました。(昨年は擦れのウラゴ、夏型のサカハチチョウでした)
上高地周辺でも、コヒョウモンの異常型以外にも、気候不順の影響を感じさせるものがいろいろありました。季節が早く進んでいる現象(早い梅雨明け)と、季節が遅れている現象(寒い春)の影響???・・・

Re: No title

  1. 2011/08/09(火) 07:36:05 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>なつ さん
はい、おかげさまで思いの他新鮮な個体に会うことが出来ました。
なつさん達が早々とアップされていたので助かりました。
そうでなかったらもう少しもたもたしていて、いい時期に行けなかったかもしれません。
そうですね、次回はオオゴマ狙いでゆっくりお出かけ下さい。

Re: No title

  1. 2011/08/09(火) 07:41:16 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>banyanさん
おっしゃるようにあまりしっかり翅をしまってしまうとなんだか特徴がなくなってしまってつまらないですね。
ま、これも自然の姿かな、と思いながら撮影しました。
表ですよね~。この9年間で、一体何度この場所や北関東に行ったことか・・・
未だに満足な画像が得られずにおります。
出かける前に精進潔斎でもしないと駄目なのかな?(笑)

Re: No title

  1. 2011/08/09(火) 07:44:54 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>midori さん
本当に大正解でしたね。
あのポイントも案外条件が難しく、いつもああいう風に行くわけでは「まったく」ありません。
皆さんの日頃の行いの良さが良い結果を招いたのでしょう。
私達もおこぼれに預かれ最高でした。ありがとうございました。

Re: オオゴマ

  1. 2011/08/09(火) 07:57:46 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>grassmonblue さん
はい、大好きな蝶です。
出戻りで蝶の撮影を再開した2003年に
たまたまあのポイントに行き当たって以来大ファンになってしまいました。
採集者も多いですがまだまだ個体数は多いので表を撮るのも難しくはないと思いますが、満足な画像となると・・・なかなかうまくいかないですね。
シータテハについてですが、今Yさんに確認した所、新生個体と思われるとのことでした。
画像あるそうなので今度メールで送らせて頂きます。

Re: Re: オオゴマ

  1. 2011/08/09(火) 10:08:59 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>grassmonblue さん
再レスです。
先程Yさんから電話があり、画像をチェックしたところ秋型のシータテハは
越年個体らしいとのことでした。
申し訳ありませんでした。

No title

  1. 2011/08/11(木) 21:29:52 |
  2. URL |
  3. clossiana
  4. [ edit ]
オオゴマ。。どの写真もため息がでます。というのも私は東北の某県で、ものの見事に玉砕してきたからです。何故か一頭も見かけませんでした。いない理由がわからないことにも頭を痛めています。この蝶は生息環境から言っても採り尽くすことは絶対に出来ないし、、いる筈のところにちゃんといるって有り難いことですね。

Re: No title

  1. 2011/08/11(木) 22:55:41 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>clossiana さん
そうでしたか・・・それは本当に残念でしたね。お気持ちお察し致します。
オオゴマシジミの発生環境はおっしゃる通りそうそう採り尽くせるような場所ではないことが多いようですが、それでも年による変動はけっこうあるので、弱っている時に採集圧や環境の悪化があると一時的に激減することもあり得るのではないかと思っています。
このポイントでも年々増える傾向にある採集者を見ているとちょっと不安になりますね。
それと発生初期でメスがあまり発生していない時に天気が良いとオスがかなり飛び回ってしまって見つけにくいということもあるかもしれません。あとはアリの発生具合もじかに影響してくるでしょうし。
いずれにせよ東北某県のポイントに、またたくさんのオオゴマシジミが飛んでくれるといいですね。


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -