主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

8月11日の記事で、靴底がはがれたとお伝えしましたが、これが帰ってから撮影したその靴の写真です。
応急処置の参考になればと思い掲載しておきます。


靴底は爪先のほんの一部を除きものの見事にはがれてしまっています。
登りは細引きで応急処置しましたが山小屋でビニールテープを売っていたのでこのように巻きました。
アイゼンをアイゼンバンドで縛るときと同じ位置で、爪先、土踏まずはそのままぐるぐる巻きに。
踵が一番困るのですが足首に巻き付けながら下にも回す以外ありません。左の靴ではまだその名残のテープが1本残っていますが、右では全て切れて無くなってしまっています。
下りだったので踵に最も負担がかかったからかもしれません。
テープをポケットに入れたまま時々補修しながら歩くことになりますが何もないよりはましです。
上高地に下り着いた時には踵のテープがすり切れてスリッパ状態でしたが、さすがに面倒くさくなって最後はそのまま歩きました。徒歩ほほ・・・


この靴ともお別れです。今までありがとうございました。
皆さん、ザックやカメラバッグには是非ビニールテープ(絶縁テープ)を入れておくことをお勧めします。
R0023990.jpg
スポンサーサイト

  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

No title

  1. 2011/08/14(日) 20:54:13 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
僕は誰もいない沢登りで剥がれたので悲惨でした。
何かあったときの備えは大事ですね。
ここはタカネキマダラセセリとクモベニの両方が狙える時期しか登っていません。
この時期もじっくりとクモベニが撮影できていいかもしれませんね。

No title

  1. 2011/08/15(月) 11:13:45 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
今年はお二人の靴底剥がれのお話を聞きましたが、そう言うことってあるんですね。
それにしても随分立派な登山靴ですね。
私は足首が隠れると撮影の時に足の角度が自由にならないので軽登山靴しか履きません。
靴の中に草の葉や小石が入って困ることもありますけど・・
テープが置いてあって良かったですね。

Re: No title

  1. 2011/08/15(月) 17:53:01 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> banyanさん
そうでしたねえ。あの時はだいぶ御苦労されたようでしたね。
でも本当にご無事でなによりでした。
靴はなんと言っても山の装備の基本。今回は身につまされました。

私も以前行ったときは2種狙いでした。今度はタカネキ狙いで早めに行ってみたいです。
靴のコンディションをよくチェックしてから。

Re: No title

  1. 2011/08/15(月) 18:28:46 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ダンダラ さん
banyanさんの記事は私も読んでいましたので、「やってしまった ! 」と思いました。
昔の登山靴はビブラム底でも接着剤の性能がイマイチだったせいもあり、革底に木ねじで止めてありましからこのようにたちどころに全面剥離というようなことはあまりありませんでした。
接着剤の性能が良くなったことが、逆にこのケースの多発を生み、実際重大事故も起こったことから、登山界で一時けっこう問題視されていました。経年変化で全く接着力がなくなってしまうことがわかったからです。
それで各山小屋でもテープ等常備するようになったんでしょうね。
知っていながらのミステイク、お恥ずかしい話です。
それにしてもダンダラさん、撮影時の自由度を考慮されてのショートブーツの選択、さすがですね。
撮影への思い入れの強さを感じました。
こういった差の積み重ねが、そのまま写真の出来映えの差になっているんだなと感じました。
ただ、山登りだけに話を絞れば、ショートブーツですとどうしても足首を捻挫し易くなるので、私は深山に入るときは最低限足首までしっかり覆うブーツを履くことにしています。
重くてうっとうしいのですが、ま、安全第一(底がはがれてしまってはしょうがありませんけれど)ということで。
ダンダラさんも特に荷の重い時の下り道などはどうぞお気をつけ下さい。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -