主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

昨日の続きです。トリエンナーレ郵船倉庫会場の作品です。

文字を使ったコミュニケーションをテーマにした作品の続きです。升目の中に置かれた蝋にひらがなが焼き付けてあります。これは見る人が勝手に並べ替えて良いという作品。視聴者参加番組みたいなものです。


とりあえず「たべてごらん」としておきました。自分のイマジネーションの不足を感じました。
9-17IMG_9530.jpg

これは不思議です。卵の殻を光にかざすと中に文字が浮かび上がって見えます。
9-17IMG_9528.jpg

迫力の映像作品
9-17IMG_9563.jpg

震災をテーマにした作品もありました。ゆっくり見られず残念でした。
9-17IMG_9533.jpg

四角いチューブの中に広がる不思議な世界。魅了されますよ。
9-17IMG_9583.jpg

これまたなかなかの力作です。
I9-17MG_9569.jpg

砂山のてっぺんに立てられた1本のスプーン。意味深です。
I9-17MG_9496.jpg

2階から3階への光溢れる階段室。注:これは作品ではありません。
I9-17MG_9536.jpg

細かい説明はしようがないので、興味のある方は直接会場へお出掛け下さい。
スポンサーサイト

  1. アート
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

トリエンナーレ

  1. 2011/09/20(火) 14:38:03 |
  2. URL |
  3. grassmonblue
  4. [ edit ]
トリエンナーレの作品、意外感いっぱいですね。
最後のカットも作品に見えます。
第1回をパシフィコ横浜で見たような記憶がありますが、
3年に1度開催というので不思議に思っていました。
それはともかく、
横浜はおしゃれで活気のある文化都市の印象、変わりませんね。

Re: トリエンナーレ

  1. 2011/09/20(火) 16:42:07 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>grassmonblue さん
今日は。
そうですね。意外感は確かにありました。
オブジェなどは実際の物、画面の中だけの世界ではないので特にインパクトがあります。
まだ横浜美術館の方は見ていない(建物が嫌いなので滅多に行きません)のですが近々行く予定ですので
写真が撮れればまたアップ致します。
第1回・・・懐かしいですね。
インター・コンチネンタルホテルに巨大なバッタが止まっていた時ですね。
パシフィコの会場に入ってすぐの所にあった巨大なつなぎ服(オーバーオールでしたっけ?)に上から水が流れていたあの作品は衝撃的でした。
あの頃はまだ日本も勢いが合って良かったですね。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -