FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

ダンダラさんのブログ「小畦川日記」の1月21日の記事を拝見して思い出した画像がありますのでアップします。
2004年に横浜市内で撮影したアカボシゴマダラです。
メスの背後にオスが寄り添うようにしながら、数10センチフワフワと飛んでは葉上に下りるという行動を繰り返していましたが、
オスが盛んにメスの翅に脚や口吻で触れる行動が目につきました。
最初の画像から最後の画像まで9分18秒経過していましたので、相当しつこい求愛?でしたが、結局拒否されたようです。残念ながら途中で見失いました。



2004年9月23日 横浜市   Canon EOS 10D 100mmF2.8
アカボシ求愛1

同上 Canon EOS10D 300mm F4 メスの翅に口吻で触れるオス
アカボシ求愛2




スポンサーサイト




  1. / trackback:0
  2. / comment:10
  3. [ edit ]

このちょうも。。。

  1. 2011/01/24(月) 23:16:54 |
  2. URL |
  3. hayenokaze(南風)
  4. [ edit ]
標本では見ましたが、実際に飛んでいるところは見ていません。
ぜひ見てみたいですねえ。
もちろん求愛シーンも。

Re: このちょうも。。。

  1. 2011/01/24(月) 23:34:00 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> 南風さん
こちらで見られるアカボシゴマダラはご存知のとおり中国産(2カ所の産地の特徴があるともいいます)の放蝶です。
そちらからでしたら奄美大島はそう遠くないと思いますので是非奄美に行ってご覧になることをおすすめします。
標本で見ますとこの辺のアカボシゴマダラより奄美産の別亜種のアカボシゴマダラの方がずっときれいです。
私もいつか奄美に行ってみたいと思っておりますが、豪雨のダメージがとても心配です。

No title

  1. 2011/01/25(火) 09:06:47 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
アカボシも増えて求愛も観察する機会が多くなりましたね。
口吻を求愛で利用するというのは面白いですね。
僕も過去に撮影した求愛などを見直してみたくなりました。

No title

  1. 2011/01/25(火) 10:23:50 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
アカボシゴマダラの求愛は見たことありませんが、なるほどそんな感じなんですね。
2枚目の写真は、嫌がるメスを何とかかきくどこうという雄の必死さが伝わりますね。
メスを前肢で引っかいたりする動作はキタテハなどでも観察したことがあります。

Re: No title

  1. 2011/01/25(火) 14:33:47 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>BANYANさん
アカボシは本当に増えましたね。私が初めて見た2004年頃はそれほどでもなかったと思いますが、
それから数の多い年、少ない年があったものの広く定着し、家の周りでも時々見かけます。
ゴマダラチョウのことが心配されていますが、今のところゴマダラチョウもちょくちょく見かけます。
産卵の際好む樹の大きさが異なるから大丈夫なのでは、とか、春先アカボシの幼虫に先を越されたゴマダラの幼虫は樹に登らず引き返してしまうのでいずれ駆逐されてしまうだろう、とか、色々言われていますが実際のところどうなんでしょうか?

Re: No title

  1. 2011/01/25(火) 14:44:04 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> ダンダラさん
いい表現をありがとうございました。まさに、かき口説こうとしている雰囲気でした。
このシーンはYさんも一緒に見ていたのですが、あまりにペロペロとするので、
必死なオス君には失礼かもしれませんが、2人で顔を見合わせ、思わず「キモイね」と呟いたものです。

No title

  1. 2011/01/25(火) 21:02:28 |
  2. URL |
  3. とちたん
  4. [ edit ]
おおアカボシ(*^^*)
綺麗だけど、居ちゃマズイ蝶なんですよね~(^_^;)
ゴマダラ蝶やオオムラサキと生息域が被って
在来種に影響出てるそうです(^_^;)
アカボシゴマダラはまったく悪くなくて
勝手に放した人間の大罪ですね(>_<)

Re: No title

  1. 2011/01/25(火) 21:54:20 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>とちたんさん
今晩は。
在来種の駆逐に関しては本当に心配です。
確かなデーターがないのでどの程度影響が出ているのかわかりませんが、今のところ危機的な影響は出ていないと思います。
勝手な放蝶は本当に困った問題ですね。蝶は鳥よりも狭い範囲で個体群を形成し、固有の形質を獲得することが多いので、同種の別個体群への持ち込みも問題になっています。ご存知かもしれませんが神奈川県のギフチョウなどがその例で、保護の名目で新潟など他県から持ち込んだ蝶と交配してしまい、神奈川県固有の形質が失われてしまうというようなことが起こっています。

No title

  1. 2011/01/26(水) 23:02:05 |
  2. URL |
  3. tyoutorin
  4. [ edit ]
私も以前求愛行動を撮影した事があり見直してみましたが動作は同じようでした。
naoggioさんのように口吻が写っている写真は無く大変参考になりました。
こんど機会があったらよく観察してみたいと思います。

Re: No title

  1. 2011/01/27(木) 17:39:23 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>tyoutorinさん
こんにちは。そうですか、アカボシはだいたいそんな感じなんですね。
ギフチョウなんかは空中で衝突して地上に落ちた時には交尾成立といったパターンが多く、
あまり求愛行動らしい求愛行動は見たことがありません。
口吻でペロペロは盛んにやっていましたので、最初メスの翅になにかおいしいものでもついているのかなと思ったほどです。まあその可能性がないわけではないですが。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2019 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -