FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

昨日の続きです。
前日から上がり始めた気温はこの日も持続し、かなり暖かく感じられました。
午前中はコセンダングサで吸蜜するクロマダラソテツシジミの姿を多く見かけました。
吸蜜中の個体は傷んだものが多かったですが、ちょっと外れた所で日向ぼっこしているような個体の中には極めて新鮮なものも見られました。




クロマダラソテツシジミ♂、種子になったコセンダングサの花と虫喰ったクズの葉がいかにも初冬らしい風情です。


1204IMG_6197.jpg
かなり傷んだ♀(家内撮影)


1204IMG_4349.jpg
こちらは一応尾状突起も残っているまずまずの♀です。


1204IMG_6194.jpg
アカメガシでしょうか、真っ赤に染まった葉の上に止まりました(家内撮影)。


1204IMG_4372.jpg
落ち葉の上に止まった♀


1204IMG_4410.jpg
この♂は相当新鮮に見えました。


1204IMG_4476.jpg
同上


1204IMG_4527.jpg
別個体ですがこの♂もいたって新鮮でした。しかしながらかなりの矮小個体で、尾状突起も細く短く頼りない感じがします。この日はこういう個体を多く見かけました。
やはり寒くなって幼虫の活動時間が制限される事やソテツの葉が固くなって来て充分餌食できない等の理由から小ぶりな成虫が増えているのかもしれません。



以下の2枚は家内の撮影した富士山の写真ですが、手前にソテツのシルエットを入れたり赤く紅葉した葉を入れたりして工夫されていました。昨日アップした私の撮影した富士山より雰囲気のある写真になっていましたので掲載しておきます。
1204IMG_6292.jpg


1204IMG_6293.jpg
スポンサーサイト




  1. / trackback:0
  2. / comment:6
  3. [ edit ]

No title

  1. 2011/12/06(火) 07:59:22 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
クマソ君頑張っていますね。
とうとう12月まできましたね。
この後よほどの寒さがこなければ、何とかもう少し行きそうですね。
奥様の写真、良いですね。
男は目的のものしか見えなくなりますけど、女性って視野が広いというかマルチなんですよね。
蝶も良く見つけてくれるし。
同じ場所にいて同じものを狙っても全然視点が違っていることもあって、とっても勉強になります。
仲間と行っても同じことなんですけど、より素直に写真がみれて反省点もよく見えるようになるような気がします。

No title

  1. 2011/12/06(火) 20:01:24 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
赤い葉の上の青い雄は綺麗ですね。
それにしても、まだ新鮮な個体も見れるのですね。
紅葉と富士山でも僕の場合は広角で両方をクリアに撮ろうとしてしまいますが、前ボケの紅葉は新鮮な美しさです。

No title

  1. 2011/12/06(火) 21:05:22 |
  2. URL |
  3. clossiana
  4. [ edit ]
この寒い中でも健在なのは驚きです。南国出身なのに随分耐寒性があるのですね。。ところで一連のクマソシリーズでこの蝶の全生活史を見させて頂きましたが後はこの蝶がどんな風に死に絶えていくのか?ですね。それを冷静に見ているのは残酷ですが出来ましたら記録を残して頂きたいなと思っています。

Re: No title

  1. 2011/12/06(火) 21:30:39 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ダンダラさん
はい、12月に突入です。南方系の蝶なのにと思ってちょっと驚いています。
ヤマトシジミやウラナミシジミの方がむしろ少なくなってきました。
耐寒性というのは越冬体勢に入っているもの以外は大差ないのかもしれませんね。
家内の写真お褒め頂きありがとうございます。
家内は確かによく蝶を見つけてくれます。男性より広角眼なのかもしれません。
意外な絵作りは本当に勉強になりますね。

Re: No title

  1. 2011/12/06(火) 21:37:06 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>banyanさん
北の発生地では終息に近づいているようですが(確認していませんが)、こちらではまだまだ新鮮個体が見られました。
本当に思ったよりしぶといものです。ソテツの若芽ももうほとんど皆無なので気の毒な感じではありますが・・・
最後の写真は家内も前ボケを意識して撮ったのではないと思いますが結果的に面白い絵になりました。
私もbanyanさん同様、新鮮な驚きを感じました。

Re: No title

  1. 2011/12/06(火) 21:45:38 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>clossiana さん
本当に、ここまでしぶといとは思っていなかったのでびっくりしています。
この秋の暖かさも手伝ってくれているのでしょうね。
一体これからどうなるのか、私も極力最後まで見届けるつもりではおります。
ところでclossiana さんのムラツ観察ですが謎の解明の手助けになるようなアイディアがなくてスミマセン。
蝶に負担のかかりそうな方法ですと少し思いつく事もあったのですが、自然状態での観察で謎を解き明かして行くのはなかなか骨が折れそうですね。ゆっくり考えてみます。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2020 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -