FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

昨日の続きです。
食事を終え撮影地に戻りました。今までの経験ではサプライズは意外と午後に訪れる事が多かったので期待が膨らみます。



戻ってすぐにきれいなメスに出逢いました。裏の褐色味が強い個体です。


1204IMG_4690.jpg
すぐに翅を開いてくれました。ピッカピカです。


1204IMG_4728.jpg
なんとも地味なオスです。一見擦れているように見えるのですが恐らく羽化して間もない個体だと思います。
お尻から体液をポテッと出していました。このように小型(写真では解りにくいですが)で尾状突起も頼りない個体をけっこう目にしました。


1204IMG_4760.jpg
そうこうするうちに以前からよく産卵を見かけたソテツで羽化直後のメスを発見しました。まだ翅がよれています。この日はどう見ても羽化後間もないと思われる個体を幾つか見かけていましたが、これでまだ羽化を続けているという事が確実になりました。


さて、その羽化直後のメスを撮影していると次なるサプライズが。
ウラナミシジミのクロマダラソテツシジミへの求愛行動です。以前「暖蝶寒鳥」のごまさんの記事等でウラナミシジミのクロマダラソテツシジミのオスへの求愛行動を拝見しましたが、今回も同じくオスへの異種間求愛でした。
とにかくそのしつこさと言ったらありませんでした。飛ぼうが、薮に潜り込もうが容赦なく追いかけて行って交尾を迫ります。恐ろしい気迫でした。
1時55分から2時5分まで、10分間も追いかけ回し、追われている羽化したてらしきクロマダラソテツシジミのオスは途中から元気がなくなってきてしまったように見えました。
最後はこちらも業を煮やし、ウラナミシジミをつまんで空中に放すと、さすがにびっくりしたのか求愛を諦めて飛び去って行きました。いけなかったかな?


1204IMG_4866.jpg

1204IMG_5039.jpg

1204IMG_5049.jpg

1204IMG_4822.jpg
なかなかクロマダラソテツシジミの性別が確認できませんでしたが何枚かの写真に表が写っていました。


1204IMG_5080.jpg
そして異種間求愛を撮影しているうちに、先ほどメスが羽化して来たのと同じソテツから今度はオスが羽化してきました。
いやはや、まだこんなに羽化してくるとは・・・逞しい蝶ですね。
                    
                                      







スポンサーサイト




  1. / trackback:0
  2. / comment:2
  3. [ edit ]

ウラナミシジミのクロマダラソテツシジミのオスへの求愛行動

  1. 2011/12/07(水) 23:28:21 |
  2. URL |
  3. ごま
  4. [ edit ]
驚きです。
こんなことが、また観察されるとは!
ウラナミシジミ恐るべしですね。
クマソも、こんなに寒くなっているのに、まだ羽化しているとは驚異的ですね。

Re: ウラナミシジミのクロマダラソテツシジミのオスへの求愛行動

  1. 2011/12/08(木) 08:00:04 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ごまさん
2度ある事は3度あると言いますが、あの行動はけっこう必然性のある行動なのかもしれませんね。
ウラナミシジミにとってクマソのオスが魅力的に感じられる何らかの原因があるのかもしれません。
そして飛び方を見ていてもウラナミシジミのタフなこと・・・、たくさん繁殖する訳です。
まだ幼虫もいましたが、さすがに見ていて気の毒になって来ました。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2019 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30