主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

昨日の続きです。
この時期なのでメスが生き残っていてオスは擦れた個体が少しいる程度なのではないかなと思っていたのですが、
新鮮なオスが多いのには驚きました。まだ羽化が続いているんですね。




新鮮なオスの開翅。縁毛も揃っているので最近の羽化である事は間違いありません。解りにくいですが尾状突起もちゃんとついています。


1211IMG_5666.jpg
逆光で撮っても低温期型は夏型とはだいぶ雰囲気が違います。


1211IMG_6496.jpg
オニタビラコでの吸蜜。この日はわずかに数本咲いていたオニタビラコでの吸蜜をよく見かけました。
midoriさんのお話では、先週よく吸蜜していたコセンダングサの方ではほとんど見られなくなったとのこと。
花も次第に終息に向かって行くので吸蜜植物を探すのも大変になって来ますね。


1211IMG_6529.jpg
同上


1211IMG_6535.jpg
黄色く紅葉したツツジの葉とのコントラストがきれいでした。


1211IMG_6569.jpg
表の色には幅があります。薄めのものからツバメシジミみたいな色のものまでいますが、低温期型では一般的には淡くなって行くように見えます。


R0028211.jpg
この個体も若干ですが翅が伸びきらない様子で、飛び立つ事無くずっと石にしがみついていました。
翅が伸びないというのは乾燥のせいでしょうか。



スポンサーサイト

  1. / trackback:0
  2. / comment:10
  3. [ edit ]

No title

  1. 2011/12/15(木) 22:31:20 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
秩父のクロツも発生が続いているようです。
どちらが遅くまで発生するのでしょうか。
今日は会社の近くで結構新鮮なウラナミシジミも見ましたが、ヤマトは終わりのようです。
それにしても白いですね。

No title

  1. 2011/12/15(木) 23:44:34 |
  2. URL |
  3. hayenokaze(南風)
  4. [ edit ]
外縁部の黒い縁取りが小さくなって、表翅の青さがいい具合ですね。
コバルトブルー・・・そう言った色ですね。

それにしてもいつまでいるんでしょうか。
このまま、成虫越冬しそうな意気込みですね。

No title

  1. 2011/12/16(金) 10:34:26 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
頑張れーっておうえんしたくなりますね。
1枚目の雄は本当に新鮮ですね。
オニタビラコの吸蜜も鮮烈な感じがして素晴らしいです。

No title

  1. 2011/12/16(金) 13:27:24 |
  2. URL |
  3. clossiana
  4. [ edit ]
こんなに寒くなっても未だ羽化が続いているとは驚きです。
とても南国出身とは思えないですね。こうなるとむしろ在来種
より寒さに強い感じがします。この中では3枚目の写真が好きですが
オニタビラコも強いですね。こんな季節に羽化しても吸蜜出来る花が
あるなんてクマソも幸せ者ですね。

Re: No title

  1. 2011/12/16(金) 18:11:41 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>banyanさん
ええっ !  クロツもまだ発生してるんですか?
秩父でもあるし、そちらの方がよほど驚きです。
やはりこの秋は暖か過ぎたんでしょうかね。
でもそろそろパッタリ終息しそうな気もして人事(蝶ですけど)ながら落ち着きません。

Re: No title

  1. 2011/12/16(金) 18:19:12 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>南風さん
いつもありがとうございます。
面白いもので低温期化が進んでくると淡いブルー(微妙な差ですが)の個体が増えて来て
裏表共クールな印象を受けますね。ルリシジミともちょっと違う独特なブルーです。
天気予報によるとこれから冬型の気圧配置が強まって気温も下がりそうなのでそろそろかなとは思っていますが、
ここまできたのだからもう少し頑張ってもらいたいなと思っています。
クリスマスクマソが~、飛び立つ頃には~♪ などと歌いながら撮影したいですね。

Re: No title

  1. 2011/12/16(金) 18:26:40 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ダンダラさん
本当にそんな気持ちになってしまいます。
これほど羽化が続くとは正直思っていませんでしたので驚きました。
banyanさんから頂いたコメに、秩父のクロツも発生を続けている旨書いてありましたが
そちらも驚きですね。最低気温はもう相当低いと思うのですが。
やはり暖かい11月が影響したのでしょうね。
オニタビラコは本数が少なく、次第に吸蜜する花も減ってきたのでそちらも心配です。

Re: No title

  1. 2011/12/16(金) 18:32:46 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>clossiana さん
ほんとにそうですね。昆虫ってけっこう寒さに強いものなんだなと思いました。
南国出身なだけに越冬という概念がないのでこうして発生を続けているのでしょう。
気の毒な気がします。
いつか越冬体を決めて越冬する日が来るのでしょうか?
興味深いです。
花もだいぶ少なくなって来たのでそれも心配の種ですが見守る他ありません。

No title

  1. 2011/12/16(金) 21:50:26 |
  2. URL |
  3. fanseab
  4. [ edit ]
寒くなった分、日光浴や吸蜜時の開翅角度が広くなって、見応えがあります。
一枚目の完品のこの開き具合は真夏の沖縄とかでは先ず撮れない絵では
ないでしょうか?花を求めて必死に探すクマソも大変ですね。

Re: No title

  1. 2011/12/17(土) 07:29:48 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>fanseab さん
ありがとうございます。
そうですね、おっしゃる通り南国では撮りにくい絵もあるかもしれません。
また、この蝶らしさもさることながら、なるべくこの地ならではの雰囲気が出せたらと思って撮影しています。
吸蜜はいよいよ難しくなってきました。園芸植物で花を咲かせているものもあるのですが、
蜜が出なくなってくるのでしょうか、その手の花には集客力がなくなって来たように見えます。
羽化したものの餌が無いというのも可愛そうなので、花々にももう少しの間頑張ってもらいたいです。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -