FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

王子稲荷、狐の行列をご存知ですか?
私は恥ずかしながら名前くらいしか知りませんでした。

王子の稲荷の近くには昔から大きな榎があって、大晦日の夜そこに数百の狐が集まって狐火を燃やし装束を改めて稲荷にお参りした、という伝承があるそうです。また近隣農家の人達はその折りの狐火の数で翌年の稲作の豊凶を占ったとか。この言い伝えを受けて20年ほど前から狐の装束を施して練り歩く催しが行われるようになったということです。
歌川広重の作品に「王子装束ゑの木大晦日之狐火」というのがあって、これがその伝承をモチーフに作られた版画ですが、色といい構図といい、一目で引きつけられる傑作です。
広重王子 歌川広重「王子装束ゑの木大晦日之狐火」



何故突然王子稲荷なのかと言いますと、京都在住の姪が昨年の大晦日の夜この狐の行列に参加してから元日の我が家に泊まりに来て写真を見せてくれたからでした。




姪と友人の狐装束です。どなたが撮影して下さったのかはわかりません。
姪は太秦で衣装係をやっていたのでこのような出で立ちはお手の物と見え、なかなか堂に入ったものです。


111231P1014370.jpg
王子駅の高架下を通過中の狐の行列。



120101KIIMG_8096.jpg
姪が忘れていった装束ゑの木の手拭。

近年では参加者も増えてなかなか盛大な催しになって来たようですね。
妖怪好きの若者も多いのだとか。
私もこういった伝承には興味がありますので一度は大晦日に訪れてみたいなと思いました。
でも蝶好きの私がこの話を聞いてまず最初に頭に浮かんだのはエノキを食樹とするゴマダラチョウの事。
数百も狐がやって来て、根元の枯れ葉の裏で越冬中のゴマダラチョウの幼虫踏まれたりしなかったのかな?

という訳で今回私の撮った写真は最後の手拭だけでした。




スポンサーサイト




  1. お気に入り記事
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

No title

  1. 2012/01/08(日) 22:00:57 |
  2. URL |
  3. hayenokaze(南風)
  4. [ edit ]
エノキ・・・ゴマダラチョウにオオムラサキ。
オオムラサキはぜひ見たいのですが、まだその願いは叶っていません。
宮崎県内でも見ることができるところがありますので、今年はちょっと遠征してみようと思っています。

広重の版画、見事な三分割ですね。(笑)

Re: No title

  1. 2012/01/09(月) 07:48:28 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>南風さん
九州のオオムラサキはとても立派で美しいと聞きます。
是非是非遠征して下さい。写真を楽しみにしております。

なるほど言われてみれば本当にお手本のような三分割です。基本ですね。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2019 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30