FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

飼育していたクロマダラソテツシジミの残り2つの蛹が色づきました。
昨夜見た時はいくらか色が濃くなったかなという程度だったのですが、先ほど帰宅して見てみるともう完全に翅が透けていて今にも羽化しそうです。
明るくしていると夜のうちに羽化してしまうかもしれません。とりあえず暗くして明日を待つ事にしました。
この2匹はソテツの葉とブナの枯れ葉の隙間に入り込み、吐糸して巣のようなものを作ったので、はっきり蛹化の日付がわかりませんが推定1月4日蛹化と思います。
従って明日羽化すれば蛹期は17日。前回とほぼ同じ日数になります。


1201207dIMG_0524.jpg
もうはっきり翅の模様がわかります。今度もオスとメス。そしてメスはまた夏型の可能性が高そうです。


1201207DIMG_0527.jpg
この角度から見ると幼虫が蛹化の前に葉を重ね合わせた糸がはっきりわかります。



参考までに、1月15日撮影の同じ蛹です。



スポンサーサイト




  1. / trackback:0
  2. / comment:8
  3. [ edit ]

No title

  1. 2012/01/21(土) 00:04:39 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
飼育&観察ご苦労様です。明日羽化しそうですね。そうなれば、あさって自然にかえしてあげられそうですね。
やはり、♂・♀は、大きさ・色ともに異なるようで...興味が尽きませんね...

楽しみですね。

  1. 2012/01/21(土) 00:11:15 |
  2. URL |
  3. ごま
  4. [ edit ]
蛹期は17日ですか。
暖かいと、もっと短いのでしょうか?
明日、生まれるといいですね。

No title

  1. 2012/01/21(土) 00:22:11 |
  2. URL |
  3. Akakokko
  4. [ edit ]
奇麗に色づいてますね。
出て来るところを動画で見たいです。^^)
例の場所では、まだ羽化が続いているようです。
信じられません。

Re: No title

  1. 2012/01/21(土) 09:53:59 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>midoriさん
9時48分、今羽化を待っている所ですが気配がありません。
羽化間近になると白化してくると思うのですがその兆候もないようです。
外の天気が悪い事を知っているのでしょうか?
おっしゃるようにこのオスとメスの蛹の場合けっこう大きさが違いますしメスの方がでっぷりして見えます。
慣れてくると翅が透けてくる前にある程度雌雄が見分けられるようになるかもしれませんね。

Re: 楽しみですね。

  1. 2012/01/21(土) 10:10:13 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ごまさん
お早うございます。羽化を待っていますが今のところかえりそうにありません。
ちょっと心配になってきました。
クマソの蛹期間については以下の論文で、平均5.45日という報告がありますね。

http://hitohaku.jp/research_collections/no20pdf/No20_14.pdf#search='クロマダラソテツシジミの蛹期'

またkontyさんの場合10日くらいだったようですので、やはりかなり伸びているという事になりそうです。

Re: No title

  1. 2012/01/21(土) 10:19:03 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>Akakokko さん
本当によくもここまで粘ったという感じです。
未羽化の蛹があとどれくらい残っているのでしょうか?・・・凄いものですね。
今蛹を監視しながらPCに向かっていますが、今日の羽化はないかもしれません。
動画ですね。19日の記事の末尾にいちおうショボイ動画を載せていますが私はビデオ機材を持っていないので7Dをスチル撮影にまわしてしまうと動画はコンデジでしか撮れないのであんな感じになってしまいます。
今回も運良く羽化が見られたらいちおうまた動画も撮ってみるつもりですが期待しないで下さい。

基礎作りもしっかり!

  1. 2012/01/21(土) 20:46:33 |
  2. URL |
  3. ヒメオオ
  4. [ edit ]
蛹を止めつけている一周する細い糸しか目に入っていませんでした。
蛹化の前に葉を重ね合わせた糸は結構多そうで、蛹室を作る基礎も大事なんですね!

Re: 基礎作りもしっかり!

  1. 2012/01/22(日) 19:50:52 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ヒメオオさん
私はシジミチョウ科の蝶がこんな事をするとは知らなかったので巣のような物を作って潜り込んでしまった時にはちょっとびっくりしました。
帯蛹の糸もよーく見ると1本ではなく何重にもかけ回してあるようです。
蝶も色々工夫しながら生きているんだなあとつくづく感じた次第です。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2019 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30