FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

昨年の秋はとうとうムラサキツバメの撮影に行く事ができませんでした。
ムラサキツバメは2004年の秋に横浜の舞岡公園でオスの開翅を撮影したのが初撮りでした。
この時は地味なオスのブルーが物足らず、翅表のブルーがくっきりとしたメスを撮影したいものだと思いましたが、以来、ムラサキツバメを撮影に行くとどういう訳かメスばかりで未だに満足にオスを撮影した事がありません。
そうなるとあのしっとりとしたオスの翅表が懐かしく、なんとかまたお目にかかりたいと思っているのですが機会に恵まれません。
今年の秋にはきれいなオスを撮影したいものです。


063_04.10.23舞岡
初めて撮影したムラサキツバメ。色はきれいに出たのですがピントが甘く、心残りの1枚になりました。
この時は EOS10D を使っていました。レンズは今も使っているマクロ100mmです。


0811235DIMG_4853.jpg
2008年11月23日。カクレミノの葉に止まって翅を開くメス。この日は Clossiana さんに教えて頂いた発生地で初めて越冬中の大集団を撮影できました。
ダンダラさんご夫妻もお見えになって楽しい撮影でした。


0811235DIMG_4838.jpg
ムラサキツバメの集団越冬です。


1201217DIMG_0570.jpg
昨年の秋はクロマダラソテツシジミに始まりクロマダラソテツシジミに終わりました。
ところで2匹の蛹、まだ羽化しません。明日ですかね。




スポンサーサイト




  1. / trackback:0
  2. / comment:18
  3. [ edit ]

No title

  1. 2012/01/22(日) 08:05:21 |
  2. URL |
  3. ごま
  4. [ edit ]
1枚目のムラツ♂、素晴らしいですね。
この色です。この色を出したいです。
クマソくん待ち遠しいですね。

No title

  1. 2012/01/22(日) 09:25:50 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
ムラツ♂超惜しいですね。私なら充分満足ですが...
とてもいい色が出ていると思います。良い条件が揃わないと、この色が出ないんでしょうね。
...陽光は、かなり控え目で、超新鮮個体、そして写す角度(これが一番重要かな!)...

No title

  1. 2012/01/22(日) 09:36:08 |
  2. URL |
  3. midori
  4. [ edit ]
追伸:
クマソ蛹羽化楽しみです。この角度で拝見すると、はっきりと雌雄判別ができますね。
白化してからの羽化なら、もう少しかかりますかね...この雨による湿気を感じて、羽化を遅らせ
ているのでは...?ここまで来ちゃうと目が離せませんね。

No title

  1. 2012/01/22(日) 11:53:38 |
  2. URL |
  3. cactuss
  4. [ edit ]
ムラツ♂の翅表はいい色が出ていますね。
小生はムラツ♂のきれいな開翅写真が撮影できません。
越冬するのは雄よりも雌の方が多いのかもしれませんね。

No title

  1. 2012/01/22(日) 13:51:11 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
ご一緒した大集団の撮影、懐かしいですね。
脚立を使用させていただいたおかげで良い写真が撮れました。
ムラサキツバメの雄の翅表はきれいな色を出すのが難しいですね。
1枚目はきれいに出ていると思います。

Re: No title

  1. 2012/01/22(日) 19:55:49 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> ごまさん
ありがとうございます。この時は日陰に降りてくれたため光線の具合が良かったのと、10月ということでまだ個体が新鮮だったおかげで色は出てくれました。
でもその分暗くてピントが甘く、手ぶれも入った写真になってしまいました。今はカメラの性能もも良くなっているのでリベンジしたいところですが、何せ昨年はクマソばかりでした。

Re: No title

  1. 2012/01/22(日) 19:59:25 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> midoriさん
そうですね、これ以降こんな色が出た事がありません。日向では難しいのでしょうね。
それにそもそもオスには数回しか遭遇していないのです。
今年の秋はクマソがいたとしても必ず撮影に行きたいと思っています(笑)。

Re: No title

  1. 2012/01/22(日) 20:06:19 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> midoriさん
実を言いますと、この記事を書いている間にメスが羽化してしまいました。
さあ終わったとPCから振り向いて飼育容器の中を覗いてみたら、もうすっかり翅の伸びたメス(裏からは分りませんが抜け殻を見てメスと判断できました)が枯れ葉にぶら下がっていたのです。
やってしまった~ ! おっしゃる通り、目が離せませんね。

Re: No title

  1. 2012/01/22(日) 20:13:05 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>cactussさん
ありがとうございます。この時は条件が良かったのでしょう。たしかけっこう日陰でしたよ。
その後何度かオスに会ってはいるのですが、私も満足に撮れた事がありません。
越冬個体は、特に遅くなるほどメスが多くなるような気がします。
早めの時期に狙う方が良いのでしょうね。
本当はチャンスは少ないのですが越冬体勢前の方がいいかもしれません。
越冬体勢に入る頃には日向ボッコで翅を開くので日陰での撮影が難しくなるように思います。

No title

  1. 2012/01/22(日) 21:09:09 |
  2. URL |
  3. なつ
  4. [ edit ]
ムラツ♂!!綺麗ですね!!
私の撮れたオスはここまで綺麗な色の出ている子は居ません(^^;
いつかはこんなオスの写真を撮りたいですね~!!

No title

  1. 2012/01/22(日) 21:35:06 |
  2. URL |
  3. otto-N
  4. [ edit ]
ムラツ、いい色ですね。
陰がはっきり写ってないので、薄曇りに近い状態かと思います。
完全な日影ではなかなか開翅してくれないので、難しいのにとても素晴らしいです。

Re: No title

  1. 2012/01/22(日) 21:35:23 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ダンダラさん
本当に懐かしいいですね。あの時は思いがけずお目にかかれてとても嬉しかったです。
そう言えば2008年はムラツも大集団、ルーミスも7頭集団と集団越冬づいた年でしたね。
あの時は当たり前のように思っていましたが・・・
ムラツのオスの撮影は日陰で新鮮個体がいいのでしょうが、それが意外とハードルが高くて。
舞岡公園では完全な越冬体勢に入る前に、朝方吸水?に降りてくる時期があるのでそこを狙いました。

Re: No title

  1. 2012/01/22(日) 21:42:10 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>なつさん
ムラツのオスは難しいですね。私もこの1枚以外全然です。
越冬時期に入ってしまうとどうしても直射日光下での撮影になるのと、やや擦れた個体が多くなってくるのできれいなブルーが出ないみたいですね。
太陽が低くなって来て光線の角度が変わる事も影響しているかもしれません。妙に赤っぽく写ってしまう事が多いです。
今年の秋はクマソがいてもムラツの撮影に行くつもりです(笑)。

Re: No title

  1. 2012/01/22(日) 21:49:46 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> otto-N さん
今晩は。
舞岡公園では10~11月、井戸の付近や瓜久保の奥で朝8時くらいに樹上から地面に降りて来てくれる事が多く(最近は行ってないので分りませんが)、そんな時は日陰にも降りてくれるのでこんな色が出たのだと思います。
集団越冬の時期になると日陰での開翅は難しくなるのでどうしても直射日光の当たった赤っぽい地色の勝った写真になってしまうようです。
今年はきれいなオスの写真撮ってみたいと思っています。

No title

  1. 2012/01/22(日) 22:35:19 |
  2. URL |
  3. Akakokko
  4. [ edit ]
ムラツの♂をどうしてこんなに青く撮れるの?って驚いてます。
未だにこんな色にはお目にかかれず、♂を見つけるとあれこれといどんな確度から見るのですが・・・
個体差もあるのですかね。

Re: No title

  1. 2012/01/22(日) 23:29:12 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> Akakokkoさん
ムラツのオスのブルーをきれいに表現するには個体が新鮮である事と、日陰で開翅する事が大事だと思います。
集団越冬のシーズンになるとどうしても直射日光下での開翅になりがちなので、赤っぽい地色が勝ってブルーが出てくれません。太陽光の低さやスペクトルも関係があるかもしれません。何か工夫を凝らせば上手く撮れるかもしれませんがなかなか難しいですね。
越冬に入る前の温暖な時期、朝の吸水に降りたところを狙うのがいいのでしょうがチャンスは少ないです。
集団越冬のシーズンでしたら新鮮そうなのを見つくろってそっと日陰を作ってやるのも手かもしれませんね。
私も今年の秋は挑戦してみるつもりです。

No title

  1. 2012/01/23(月) 21:35:30 |
  2. URL |
  3. fanseab
  4. [ edit ]
皆さんコメントされているように♂のブルー表現は完璧ですね。
この色合いを出すにはアップされた写真のアングルが良いと思っておりますが、
実はこの角度はピントを両翅に合焦させにくいポジションだとも認識しております。
日陰に降りた際はシャッター速度を稼ぐ意味で絞り解放気味になりますので、
いきおいピントが甘くなるのは必然で、そのあたりが♂ブルー表現の難しさだと
理解しております。
スダジイ上でのムラツ大集団、この集団は小生も撮影しておりますので、懐かしく拝見しました。

Re: No title

  1. 2012/01/23(月) 22:12:42 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>fanseab さん
今晩は。本当に♂ムラツのブルーは難しいですね。
待っていたら降りて来てくれたのでたまたまこの写真が撮れたもののその後さっぱりです。
fanseabさんがおっしゃる通りチャンスに恵まれたとしてもピントが難しい対象なのでしょうね。
おかげさまで気が楽になりました(笑)。
そう言えばあの年は大きな集団がいくつも見られましたね。ハクモクレンの大集団も圧巻でしたっけ。


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2019 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30