主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

葉山の御用邸にほど近い神奈川県立近代美術館 葉山館で、ベン・シャーンの展覧会が開かれています。
会期は明日まで。どうしても見ておきたい絵が1枚ありましたので今日の午前中に見に行ってきました。
ベン・シャーンについては日曜美術館でも取り上げられたので今さら私が書く事もありませんが、
はっきり言って衝撃的に素晴らしかったです。
葉山での展示は明日まで。ご覧になっていない方で興味がおありでしたら是非明日おいでになる事をお勧めします。
最終日で混むかもしれませんが次は名古屋ですので首都圏の方でしたら明日見ておいた方がお得だと思います。



県立近代美術館 葉山館は葉山の磯辺に建つこぢんまりした美術館。ロケーションの良さは最高です。



付属のレストランと葉山の海。


R0029245.jpg  図録の表紙


今回の展覧会は展示点数が豊富な上、ベン・シャーンの写真家としての側面と画家としての側面を余すところなく展示してくれていて内容が分厚かったです。なのでその全てを高品質で図録にしたら大変な事になってしまうと思いますが、それにしてもカラー図版の色の悪さにはちょっとがっかりしました。タスケンの画集でももっとましだと思います。
構成は悪くなく、絵画とそのソースとなった写真を組み合わせてページを作っているので楽しめますし、折り込みでたくさんの写真を見られるようになっていたりして、2500円という値段を考えれば上出来なのかもしれません。


R0029254.jpg



R0029260.jpg


R0029275.jpg

さて、図録のカラー図版が良くなかったので、私の最もお気に入りの3枚の絵を図録から拾ってPCで私の感じたオリジナルの絵画に最も近い印象に修正してみました。
3枚のチョイスについては御不満もあるかもしれませんが、私はやはり30年代、40年代の作品が好きなのでご了承下さい。


R0029280.jpg
「縄とびをする少女」1943 


R0029257.jpg
「ウェスト・ヴァージニア州、スコッツ・ラン」 1937年


R0029266.jpg
「解放」 1945年

「解放」は子供の頃何かの本で見て大変衝撃を受けた絵でした。この絵だけはどうしても本物を見たかったのです。
良かったです。すばらしい作品でした。会場を出口まで進んでは入り口近くにあったこの絵の所まで戻って何度も見直しました。5~6回戻って、都合小一時間はこの絵の前で過ごしました。それでも立ち去り難く、後ろ髪を引かれる思いで会場を出てきました。

その後はもちろん、クロマダラソテツシジミの発生地へ・・・。

スポンサーサイト

  1. 日記
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

No title

  1. 2012/01/31(火) 12:24:15 |
  2. URL |
  3. naoki
  4. [ edit ]
このところ寒くて縮こまっていました。「ベンシャーン展」・・・知り合いが見に行ったので、図録を買ってきてもらいました。足利からは遠かったと言っていました。
印刷のことは同じように悪いと言っていました。私の恩師・・・麻生三郎のコレクション(遺族がすべて寄付したようです)
も出されていました。図録にそのページがありました。

サッコとバンゼッティ事件は、足利事件の菅谷さんと似ています。(えん罪)
下のURLは本日制作者の石川勝氏から紹介され見た動画作品です。よろしかったらご覧下さい。
http://tvf2010.org/nominate/s05.html

私は、ベンシャーンのテンペラやグワッシュ・油彩も好きですが、あの線が昔から好きでした。

Re: No title

  1. 2012/01/31(火) 17:13:36 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> naokiさん
コメントありがとうございます。
足利から葉山は確かに遠いでしょうね。サッコ・ヴァンゼッティ事件の事は知らなかったので調べてみましたが大変な社会問題になった事件だったんですね。
ニコラ・サッコとバルトロメオ・ヴァンゼッティ、お二人の写真を見るととても立派な風貌をされています。その写真を見ながら事件の成り行きを読んで行きましたが、あまりに悲しい結末に胸が詰まる思いでした。
動画御紹介頂きありがとうございました。TVFにこんな作品が出品されていたんですね。とても興味深く拝見しました。出鱈目な取り調べで他人の一生を台無しにしてしまう人間もいれば、赤の他人なのに支えて行こうと努力してくれる人間もいる。人間の世の中っていったい何なんでしょうね?

実は私がベン・シャーンを見に行った翌日、下北半島に住む家内の姉とご主人がベン・シャーンを見に上京してきました。御主人は多摩美出身で、中学校で教鞭をとりながら絵を描き続けていらっしゃる方ですが、naokiさんと全く同じ事を言っていたのが思い出されました。やはり「あの線が好き」と。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -