FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

1月26日の記事の続きです。
土産物店の並ぶ大通りを行くとやがてサン・マルティーノ教会に突き当たります。教会の前は広場になっていて、その中心にはヴェネツィアの広場にはつきものの井戸がありました。
今ではもちろん水道が敷設されているのでしょうが、ヴェネツィアを歩くとどこの広場にもこういった井戸の石組みが残されています。



0701075DIMG_4836.jpg

ヴェネツィアの広場にはたいがいこのような井戸が置かれています。石畳には雨水を上手く集めるような微妙な傾斜がつけられ、取水口を備えています。この井戸はかなり古そうですね。






メルレット(レース編み)博物館。かつてブラーノ島はレース編みの島として有名でした。現在お土産物として売っているのは中国製ですが、博物館や一部のお店では今でもブラーノ島で作られた手編みのレースを売っているようです。とても高価な物らしいので私は近づかないようにしました。




07010720DIMG_2450_1.jpg

教会に向かってゆっくりゆっくり歩む老婆。




0701075DIMG_4841.jpg

教会の壁に設えられた何かの記念碑。どうやら戦没者名簿のようです。本を開いた形の石に刻まれているのは、左が第一次世界大戦、右が第二次世界大戦の戦没者の名前のようでした。
数を比べてみると第一次世界大戦の時の方が遥かに多いのには驚きました。
ヨーロッパではやはり第一次世界大戦は大変な戦争だったんですね。直径およそ1キロメートルの、こんなちっぽけな島から60人近くもの戦没者が出たのですから。しかも多くの戦闘は泥沼状態の塹壕戦・・・その悲惨さが想像されます。
名簿の右のページの第二次世界大戦の上に GUERRA D' AFRICA (アフリカ戦争)という名称で2名の戦没者のお名前が挙げられています。このアフリカ戦争というのは恐らくスペイン内戦の折りのモロッコでの戦争を指しているのではないかと思いますが正確なことは私にはわかりません。お判りの方がいらしたら教えていたければ幸いです。




スポンサーサイト




  1. 海外風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2019 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30