主に蝶の写真を中心にアップします。

naoggio写真日記

また古い写真で恐縮ですが久しぶりに山岳風景です。
巻機山は群馬県と新潟県にまたがるおおらかな山容の山です。一方渓谷はゆったりとした尾根筋に似ず深く険しく奇岩と滝で知られ上級者向けのコースとなっています。
山腹は原生林、山頂付近は高山植物と池塘に彩られた別天地です。
私が訪れたのは秋も深まった頃で花は見られませんでしたが、千変万化の彩りを見せる山肌は本当に美しく、青い空と白い雲を映した池塘の数々は天上の神秘のように感じられました。
ある人はこの山を「山に飽きた人が登る山」と評していますが、登ってみてその気持ちがなんとなくわかるような気がしました。






821003img663.jpg



821003img668.jpg



821003img675.jpg



821003img678 のコピー



821003img681.jpg





スポンサーサイト

  1. 山岳風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

No title

  1. 2012/02/17(金) 23:35:52 |
  2. URL |
  3. 南風
  4. [ edit ]
「山に飽きた人が登る山」・・・わかるような気がします。

いろんな事を忘れて、時間の許す限り、空を眺めていたい、そんな気にさせる山ですね。
べつに山でなくってもいいのですが、そんな場所を一つは持ちたいですね。

それと私事ですが、私の師匠からペンタの67を借り受け、それにはまっています。
120で10枚しか撮れませんが、その10枚を撮るのが大変です。
でも楽しい。
一枚の写真を撮るのに、いろんな事を考える・・・レンズのチョイスから、絞り、シャッター速度、フレーミングなどなど、全身全霊を使って、写真を撮っています。

Re: No title

  1. 2012/02/18(土) 14:37:47 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> 南風さん
ご理解下さってありがとうございます。
確かに山に限らず自分を解放できる場所があれば、たいがいの事は我慢できそうな気がします。
ペンタ6×7にはまっていらっしゃるんですね。やはりマニュアル撮影は楽しいですよね。
データ入れませんでしたがこの写真もペンタの6×7で撮影しています。
山に行く時はTTLペンタプリズムファインダーは重いので、軽量の折りたたみ式のフード(2眼レフみたいな奴)を使っていました。視野率もほぼ100%でルーペの倍率も高いのでピントも合わせ易く気に入っていました。
露出は勘です。
あの巨大なミラーがガッシャンと上下した時の手に伝わってくる振動が懐かしいです。
今手元に残っているのは一番最初に買ったボディーとレンズ2本だけですがたまには使ってみたいですね。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
青山学院の近くで、オーダー家具のショップをやっています。
このブログでは仕事と関係ない趣味の写真を中心に、日々の出来ごとや思い出など書いて行こうと思います。
家具に興味をお持ちの方は、リンクトップの「order furniture standards」の方にも、是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -