FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

中国産亜種と思しきアカボシゴマダラを横浜市内でよく見かけるようになったのは2003年頃からだと思います。
埼玉県や神奈川県南部では90年代から見られたそうですが、当時の私は子育て真っ最中で全然知りませんでした。
私が初めてこの蝶を撮影したのは2004年の秋、市内の舞岡公園での事でした。
今でこそ当たり前のように見られるアカボシゴマダラですが、当時は物珍しくてずいぶん興奮したものです。
その翌春のことです。市内の別な公園を歩いていると目の前を巨大なウスバシロチョウのような白い蝶が横切って行きました。「な、何だー、今のは?」
私は頭の中の蝶類図鑑をひっくり返して検索してみましたが、いくら考えても日本の蝶の中では該当するものが思い浮かびません。蛾?とも思いましたがどう見ても蝶の飛び方です。でもアゲハチョウ科やシロチョウ科ではなさそうです。
これは大発見かもしれないと思って飛び去ってしまった蝶が戻って来るのを待ちました。
5分ほどで戻ってきたその姿、今度はそばを通り過ぎる時真上からじっくり見る事ができました。
マダラチョウを思わせるその模様・・・、やっとピンときました。「な~るほど、アカボシゴマダラの春型だ」
心の中で呟いたものです。
当時はアカボシゴマダラの春型がここまで白化するなどとはつゆ知らず、とんだ大興奮を味わった訳でした。
アカボシゴマダラはタテハチョウの仲間なのですがマダラチョウに擬態しているといわれます。飛び方もタテハにしては悠然とした所があり、殊に春型がゆったり飛んでいるととても風変わりで未だに馴染めません。

結局この日は撮影する事ができず、アカボシゴマダラの春型がみんなこんなに白っぽいのかどうかわからないまま(この日は用事が重なってネットで調べる事も忘れてしまいました)翌日市内の舞岡公園に出掛けました。
そして、そこら中を飛び回る白くて巨大な蝶の姿に唖然としてしまいました。



アカボシゴマダラ春型 2005年5月29日 横浜市



5760_04_9_23舞岡
参考までにアカボシゴマダラ夏型 2004年9月23日 横浜市
スポンサーサイト




  1. / trackback:0
  2. / comment:10
  3. [ edit ]

No title

  1. 2012/02/21(火) 23:26:35 |
  2. URL |
  3. なつ
  4. [ edit ]
私が初めて撮影できたのは蝶を撮りはじめた2007年でした。
白化型に出会えたのもこの年で,初めて見たので何だかわからずとにかく撮影して
でも逃げなかったのでちょっと車に乗っていただいてかよさんの家に急いで行った事を思い出しました(^^;
最近、少なくなって気がしますが…?

No title

  1. 2012/02/22(水) 00:17:43 |
  2. URL |
  3. hayenokaze(南風)
  4. [ edit ]
宮崎ではアカボシゴマダラを見ることはできませんが、こんな風にブログで見られて、季節の型が違うのが妙に納得できますね。

それとチョウなどの科の再編ですが、私のこどもの頃と、とだいぶ違いますね。
テングチョウ科、ジャノメチョウ科、マダラチョウ科などその当時は独立していたものが、タテハチョウ科の亜科になっていて、ずいぶん混乱しました。

No title

  1. 2012/02/22(水) 08:41:19 |
  2. URL |
  3. ダンダラ
  4. [ edit ]
鎌倉方面にアカボシゴマダラがいると聞いて撮影に出かけたのが、2005年の夏でした。
最初にみたときにはアサギマダラが飛んでいるように見えて、あれがそうなのか半信半疑で眺めていたものです。
春型は真っ白で、何か不思議な感じでした。
一昨年から我が家付近でもみられるようになって、鎌倉に通ったのが嘘のようです。

No title

  1. 2012/02/22(水) 13:04:55 |
  2. URL |
  3. BANYAN
  4. [ edit ]
アカボシの春型は知識としては分かっていても理解するのに時間がかかりますね。
いまだに家の周囲で見ると不思議な感じです。
夏型もダンダラさんが書いているように飛んでいるとアサギマダラに見えるので、慣れないと間違えそうですね。止まっていると明らかに違うのですが。

Re: No title

  1. 2012/02/22(水) 16:12:27 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>なつさん
やはり・・・
知らなければなんだかわかりませんよねえ、あれでは。
私もだいぶ頭をひねってやっと回答を出した次第です。
kayoさんのお宅までお連れしたんですか、ご苦労様でした。
でもその時のお気持ちが私にもよ~くわかります。本当にびっくりしました。
個体数ですが2005年あたりをピークに、やや落ち着いた感はありますね。
2005年の春は舞岡では文字通りそこら中で飛んでいた記憶があります。その分生息域は広がっていますが。

Re: No title

  1. 2012/02/22(水) 16:24:03 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> 南風さん
アカボシゴマダラのタイプについてですが関東で広がったものに2系統ある(元の産地が異なる)という話もあります。
春型は真っ白いのが多いですが、赤紋が出るものもいるようですし、
また秋から冬にかけて羽化する個体は春型と夏型の中間のようなものが羽化してきたりするのでなんだか複雑です。
アカボシゴマダラ、人間が持ち込んだにせよこうなってはもはや野生種と変わりませんが、やはり抵抗は感じますね。
分類の再編に関しては私もちょっと理解に苦しむ部分があります。またそのうち変わるかもしれませんね。

Re: No title

  1. 2012/02/22(水) 16:39:58 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>ダンダラさん
私も初めてアカボシゴマダラを見た時は唖然としました。
木立の空間に飄然と現れスーッと滑空するように飛んでいる姿、初めての感覚を味わいました。
でも後翅の赤紋がくっきりと見え、たいへん感動したものです。
鎌倉に撮影に行かれていたんですね。
そう言えば舞岡公園でアカボシを撮影している時、鎌倉から来られたという方からこの蝶ならうちの庭によく来ますよ、と言われた事がありました。
個体密度は2005年あたりをピークに少し落ち着いたように思いますが、そのぶん着々と分布を広げているようですね。でもどうしてあまり南西方面に進出しないのでしょう、不思議です。

Re: No title

  1. 2012/02/22(水) 16:50:59 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
>BANYANさん
私はその「知識」すらなかったので、本当にびっくりしてしまった訳です。
飛翔中とはいえじっくり見た時にはさすがにピンときました。
でも、前年に夏型を撮影していなかったら、その時点ではわからなかったでしょうね。
それにしてもあそこまで白くなる必要もないと思うのですが、おかしなものです。
本当にマダラチョウのような飛び方(そうでない時もありますが)をしますが、何処で習ったんでしょうね?


アカボシ春型撮りたい!

  1. 2012/02/25(土) 16:48:47 |
  2. URL |
  3. ヒメオオ
  4. [ edit ]
アカボシゴマダラは、秋型成虫、卵、幼虫、蛹には良く遭遇しますが、
春型成虫は、他の写したい蝶と完全にダブっていまだ撮影したことが
ありません。
今年こそは何とか証拠写真だけでも写したいです。

Re: アカボシ春型撮りたい!

  1. 2012/02/25(土) 18:37:48 |
  2. URL |
  3. naoggio
  4. [ edit ]
> ヒメオオさん
そうでしたか、ヒメオオさんがアカボシ春型を撮影されていないとは意外でした。
この所アカボシの分布の拡充が進んでいるのでわざわざ狙って行かなくても撮影できるチャンスはあるかもしれませんね。
去年は新宿区の中落合でも春型2頭見かけました(うち1頭は車にひかれた瀕死個体でしたが)。
いずれにせよあの風変わりな春型と、良い出合いがあるといいですね。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2019 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30