FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

2月13日の記事の続きです。
ブラーノ島から再び船に乗って5分もするとトルチェッロ島の桟橋に到着します。
桟橋からは真っ直ぐ伸びた小さな運河沿いの道をヴェネツィア最古の教会である サンタ・マリア・アッスンタ聖堂
を目指して歩きます。




ヴェネツィア発祥の地とも言われるトルチェッロ島。アッティラ率いるフン族が北イタリアに侵攻した5世紀半ば、
難を逃れて干潟に移り住んだ人々によってヴェネツィアの歴史が始まります。
トルチェッロ島は幾つもあった干潟の集落の中でも早くから栄え、7~10世紀には2万人もの人々が暮らしていたそうです。その後マラリアの蔓延等があって人々は他の島に移り住み衰退しました。
私の訪れた2007年の時点では人口60人。冬の事とてもの寂しい風景が広がっていました。



0701075DIMG_4978.jpg
運河沿いにはこんな感じの建物が建ち並んでいます。


0701075DIMG_4980.jpg
"Ponte del Diavolo" という名前の小さな橋があって、その袂に同名のバール兼宿屋が立っていました。


0701075DIMG_4982.jpg
だいぶ古そうな家もあります。


0701075DIMG_4990.jpg
サンタ・フォスカ教会 11世紀の終わりに建てられたもので、ビザンチン様式とロマネスク様式が混ざり合っています。


0701075DIMG_4992.jpg
突き当たりは小さな広場になっていてサンタ・フォスカ教会の奥にサンタ・マリア・アッスンタ聖堂が見えてきます。広場には有名なアッティラの椅子と言われる大理石の椅子がありますが、それよりも円柱の上の素朴なマリア像が目を引きました。


07010720DIMG_2503.jpg
定石通り蛇の頭を踏みつけたマリア、この朴訥な表現はこの島の雰囲気にとてもよくあっているような気がしました。



スポンサーサイト




  1. 海外風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2019 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30