FC2ブログ

日々のスナップ、風景、そして蝶の写真など

naoggio写真日記

5月19日の記事の続きです。
ムラーノ島のサンティ・マリア・エ・ドナート教会の中には、3月5日の記事で紹介させて頂いたトルチェッロ島の サンタ・マリア・アッスンタ聖堂のそれとそっくりなマリアのモザイク画があります。
製作年代は12~13世紀でだいたい同じ頃(トルチェッロ島の方が少し古いかもしれません)ですが、ムラーノ島のマリアはイエスを抱いていません。またその視線は左を向き、遠くを見つめているようなトルチェッロのマリアとは対照的です。
私はトルチェッロのマリアの方が好みですが、さて、皆さんはいかがですか?



0701075DIMG_5323.jpg
19日にも掲載しましたがムラーノ島の サンティ・マリア・エ・ドナート教会です。以前の記事を参照するのが億劫な方のために別な写真をもう一度載せておきます。


0701075DIMG_5313_1.jpg
内部の祭壇に輝くマリアの立像。典型的なビザンチン様式のモザイク画です。


0701075D_1IMG_5313.jpg 0701075D_1IMG_5028.jpg
ピントが悪くて申し訳ありませんが、左がムラーノ島のマリア、右がトルチェッロ島のマリアです。
さて、あなたが好きなのはどっちのマリア?


0701075DIMG_5335.jpg
サンティ・マリア・エ・ドナート教会を後にし、運河沿いの道を島の南端の Colonna の船着き場まで歩きました。
次第に暗くなって行く運河の上に、クリスマス飾りの素朴なイルミネーションが光っています。


07010720DIMG_2636.jpg
辺りの暗さが増すに連れてイルミネーションも輝きを増し、水面に映った光のたゆたう様子が印象的でした。




スポンサーサイト




  1. 海外風景
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

naoggio

Author:naoggio
横浜でオーダー家具のお店をやっています。このブログは仕事と関係のない日々のスナップや過去の写真、また大好きな蝶の写真を中心にアップしていきます。家具に興味のある方はリンクトップの会社ホームページにも是非遊びにいらして下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2019 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30